Mint Jam徒然草

 ・・・orowano oruspe  それからのものがたり          

昨日今日明日

0 Comments
Jam







   「さみしい気持ち隠して嗤う」君の強がりは
   とてもじゃないけどこっちはわらえないんだけど 
   その強がりが途切れないことを祈りながら、君に笑い返す

   微笑み返しってそういう技でもあったんだね 



   


   おたまじゃくしにも 昨日今日明日はあるけど
   昨日今日明日のわが身を考えて唸って生きるのはニンゲンぐらいなもん

   顔の横にすうっと流れてきた白髪一本抜いた時の手ごたえを
   君ならどんな言葉にするだろう
   なんて ふと思う 





   生き急いだわけじゃないはずの君の一分先の明日が どうか幸せでありますように









































at asahikawa st.

0 Comments
Jam










   これから一日が始まると思った朝に
   仕事を終えて帰路につく人がいることに 
   いまさらながら気づく
   知ってたことなんだけど 






   こんな状況の中
   仕事への姿勢 やり方 生活の流れ この先のこと
   どれもこれも見通せない、ふとしたひょうしに不安がよぎるよね
   目の前にあることをこなすことは 不安を薄めてくれるもの





   お疲れ様です 
   今日はゆっくり休んでください




asahikawaeki1_convert_20210507234415.jpg











にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg





今年のさくら

0 Comments
Jam











   それもでずっと寒くて雪も降ってたから
   気温の高い日が一日でもあれば 
   バクハツするみたいにあちこちで咲くのが北国の春





















   ぽぽんぽんぽんと あの効果音のように

   うそじゃないよ





DSC_0051jm.jpg




















   そう思うだろ排モさんよ




DSC_0054jm.jpg























DSC_0055jm.jpg














   咲いたと思ったらまた明日から霙みたいな雨風なのだそうだから
   今だ と決めたら そのように咲くのだろう と
   ちょっと想像しすぎるぐらい 花が咲くというのはドラマチック




   
   季節の真面目さに沿う植物もまた真面目










DSC_0062jm.jpg












にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg



エシケリムリムな 塩狩の春

2 Comments
Jam










  

   カタクリ  アイヌ語でeskerimrim  






















   塩狩のさくらが咲くそのまえにカタクリ







   今年はちょっと遅めかな



DSC_0002m.jpg













   雪もまだ名残惜しげ





DSC_0012m.jpg



















DSC_0013m.jpg























DSC_0015_convert_20210509132500.jpg












    停車中に もう少し向こうに行けるかなって思ったら
    タヌキが昼寝中
  


    物音で顔を上げたけど、まだ脳みそン中は遠い世界らしい




DSC_0005m.jpg























   さくらは いまはもう咲いたとか
   きっとたくさん人が来てるね
   見に行きたいけど・・・やっぱりちょっと苦手


   カタクリに ちょっとあきれられてるような気がするよ


   いつまでもガキだね と






DSC_0006_convert_20210509132515.jpg












にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg



nup-hon-kesh の春

4 Comments
Jam

























DSC_0028_convert_20210508220624.jpg






















DSC_0030_(2)m_convert_20210508221606.jpg



























    ヌプウンケシのほんとうの春は もっと静かな処にある




DSC_0061_convert_20210508222224.jpg


















DSC_0059_convert_20210508222439.jpg















DSC_0052_convert_20210508222108.jpg









DSC_0050_(2)_convert_20210508222323.jpg


















DSC_0048m_convert_20210508221828.jpg












   


   いつでも独りになれる場所があるっていうことは   
   なんてしあわせなこと





   いつでも独りの自分が ほかの独りとも無理なく向き合える






DSC_0043_convert_20210508221741.jpg











   
   春になって 植物の息吹に喜び、
   遅れを取らず自分もちゃんと春の呼吸できるんだと
   ちょっとほっとする






DSC_0040_convert_20210508221651.jpg
(5/2  北見市)















にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg