石北本線 2019.10.23 (水)

































DSC_0291_convert_20191022164539.jpg





















DSC_0293_convert_20191022164603.jpg












DSC_0294_convert_20191022164757.jpg













DSC_0300_convert_20191022164655.jpg

























   ずうっとまえに 息子たち連れてここにきしゃを見に来た時に
   次男と仲良くなった さくらちゃん
   金華駅の前にあった、養鶏農家さんの 次男と同い年の 笑顔キラキラな女の子
   折れた枝 泥だらけの石ころ 足で土をひっかいただけの線 ちいさな段差からの大ジャンプ 
   そんなので大盛り上がりで遊べるのは子どもの特権



   次にここに来たときはもうたまご屋さんはなくなってて 誰もいなくて
   さくらちゃんは 何処の小学校に行ったんだろうねって 次男と話した


   誰とでもすぐ仲良くなる次男だけどそのことはもう覚えてないだろな
   さくらちゃんももう覚えてないだろうし








DSC_0288_convert_20191022165341.jpg
















   マチからはそんなに離れてないのに
   駅が駅でなくなると なんだかもうすごく遠いどこか知らないところになってしまったよう

   でもここでの出会いは確かにあった






      



   ここに来るといつも思い出す さくらちゃん
   元気でいますか

   うちの次男坊は何とか頑張っているようですよ





DSC_0319_convert_20191019221928.jpg
























DSC_0323_convert_20191022164930.jpg








 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg




石北本線 2019.10.22 (火)














DSC_0286_convert_20191022164241.jpg







































DSC_0303_convert_20191022162033.jpg















   時に故郷は
   探して見つけるものだっていうこともある







DSC_0304_convert_20191019222341.jpg


















   
   



   誰かの故郷にお邪魔して
   
   誰かの思い出 誰かの知恵 誰かの悔い 誰かの望み 誰かのあきらめを
   すくいとる
   無意識に




DSC_0313_convert_20191019222030.jpg










   敏感に反応しては 捕らわれ 
   自分の思いも置いていく




DSC_0314_convert_20191019222124.jpg




















   

   居心地がいいんだな

   自分は孤独じゃないと思えるから   
   




DSC_0318_convert_20191019222153.jpg














DSC_0320_convert_20191022164910.jpg




(留辺蘂 金華地区)









 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg



nup-hon-kesh  2019.10.20 (日)












DSC_0329_convert_20191016112859.jpg












   去年 穴のあいた人差し指んとこをつくろったきみの手袋を
   今年は 私が使おう





   優しい君の その指が今 夢を追ってしゃかしゃかとペンを走らせていることを思い
   夢を現実に上書きして 彼方を指していることを思い
   






   いや ただもったいないだけなんだけどもな





   





      

   




DSC_0331_convert_20191016113125.jpg





















 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg


















nup-hon-kesh  2019.10.19 (土)








   少し疲れた時には

   ちょっといつもより口紅の色を深めにして
   お気に入りのコート着て カメラもって秋の色を探しに行く
   帰ってきてあったかい豆乳入れたコーヒーを飲む
   お買い物の時間までネコとじゃれあって ソファーのうえでくっついてうとうとする
   野菜の直売所で安くておいしい野菜えらぶ


   きつかったこと くるしいこと あれやこれやはっきりカタチになる前に気のせいと思い込む

   

   これがよく効くのです


   ああうれしや秋   







DSC_0336_convert_20191016113139.jpg










にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg


nup-hon-kesh  2019.10.18 (金)




























DSC_0376_convert_20191016164114.jpg

















  ここで遊ぶ子がいなくなってもうどれくらい経つんだろう?



  私がここに来てからいちども見たことはない
  この小さな集落 子どもはいるらしい(小さな自転車や三輪車が家の外にあったりして)んだけど 
  こういう公園で子どもを遊ばせようと最近の親は思わないのかもしれないな





DSC_0278_convert_20191016103151.jpg


















DSC_0375_convert_20191016164142.jpg












DSC_0381_convert_20191016164211.jpg
















   閉校したのは最近のような気がしたけどな
   もうずっとずっと前から誰もいないような気になるのは 廃校あるあるか
   人が去るとこういうもの 


   この校舎はいまはとある団体の管理するもので 資材を置いたりしてるんでまだ役割があるらしい
   まだここにいる いつまでもここにあってほしいなって 
   地域の人の何人かが思っているならば 利用してもらえたらありがたいと思うだろうな
   
   





   駅はどうかな





DSC_0390_convert_20191016164331.jpg

















   体育館に日差しが差して たくさんの子が遊んだだろう木の床がひかる



   とおくにいくきしゃの行先をいつまでも見えなくなるまで目で追いかけるような
   うちの子たちみたいな児童生徒もいたかもしれない




DSC_0393_convert_20191016164419.jpg




















   ここは このマチにきてから一番に好きになった場所


   



DSC_0398_convert_20191016164703.jpg
(緋牛内小学校は平成17年閉校)





















にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg