きしゃ旅 2016.08.31 (水)

この台風の影響で各地に被害が出ています
交通網にも乱れが生じています
白滝上川間は路盤流出、作業車の脱線横転事故により 工事困難で復旧までにひとつき以上もかかります
オホーツクは全面運休 石北貨物も先々週以来動いていません
こちらに来られる方は十分情報を得てください
ただでさえ厳しい北海道の鉄道 さらに厳しい状況です ですが 何とかしようと頑張っている現場の方々がいるのも知っています
これ以上の被害が出ませんように 命損なわれることがありませんように 早くこころ晴れる日が訪れますように



JR北海道列車運行情報


道南いさりび鉄道














   兄弟旅の夜 
   函館なので函館山に登らねば 


   
   こんなすしずめロープウエーでも


DSC_0453_convert_20160828151640.jpg







   兄ちゃんが、弟を函館に連れていきたい という気持ちからたびは始まったのだけど
   4月に引っ越して転校し 前の学校のままだったら修学旅行で行けたはずのハコダテにいけなくなったので
   かなりがっかりしてた弟(今の学校では修学旅行先は札幌)
   兄ちゃんは前に函館に行ったことがありそこでの楽しみを知っていて もっとじっくり摩周丸を見たいし 
   新幹線も走りいさりび鉄道も走り それはぜひ見に行きたいだったらひとりよりも弟といっしょが楽しい
   網走から函館までのきしゃ旅は結構きついはず でもそこは若いからできるんだろうなあ
   安月給とはいえ社会人になった兄ちゃん太っ腹  弟への入学祝だと旅をプレゼント
   休暇はとった ただし函館や新幹線やいさりびの写真はたくさん撮りのち職場の勉強会で報告すべしと上司にいわれたとか  









DSC_0495_convert_20160830132800.jpg








   翌日は新幹線


DSC_0007_convert_20160828154444.jpg





DSC_0026_convert_20160828155304.jpg









   旅もそろそろ終わりです



DSC_0232_convert_20160828165414.jpg







にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg






追記にて 写真一杯一杯載せてます ご興味ある方は寄り道ください


きしゃ旅 2016.08.29 (月)






   8月アタマに息子たちがハコダテに旅行した記録の続きです
   こないだの大雨と台風のことでちょっとダウンしてましてなかなかパソコンにたどり着けませんで 写真整理もおぼつかず
   困ったもんですな ショックを受けたところで私は何のかかわりもないのですけれども
   この後の農作物の高騰がちょっとおそろしいです 









   綿密に立てた計画通りここまで進んだのか? 
   一応スケジュールを長男から渡されてたので今はどの辺かなあっていうのは大体は把握してたけども
   ハプニングも旅のだいご味
   なんかかんかちょっとあったみたいだけども それも兄弟のみで共有ということで






   フラグの一つ いさりび鉄道に乗車










   「車窓には新しい私がうつっているのよ」

   という歌を知る人はほとんどいまい 
   車窓写真を見るたびくちずさむかあさん

   息子たちの撮った写真の中 息子たちはどんな風景に心とめたのか と   

   

DSC_0293_convert_20160823173601.jpg









   まあ よぐぎたな そこさながまれ~ て 大野のばあちゃんの口癖が走る
   方言の在る鉄道路線っていいなあって思う


DSC_0285_convert_20160823173248.jpg















にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg


以下 追記にて

興味ある方は寄り道くださいませ 写真多しです



きしゃ旅 2016.08.21 (日)




   今月アタマに息子たちふたりで行ったハコダテ


DSC_0166_convert_20160818082456.jpg






   函館に行ったら何を見るか?
   来訪歴のある兄のおすすめと弟のここに行きたい希望を叶えるべく綿密に計画を立て
   乗り鉄だけではなく観光も楽しんだみたいです
   
   とくに摩周丸はふたりとも興味深く事前にいろいろ調べてもいた場所
   青函連絡船の記憶があるかあさんにはなつかしく 
   船は苦手なのだけどもやっぱり連絡船の在った時代がこいしく
   いろんなものがかわってしまったけれどもまだ何か残ってる気がするようで
 
   甲板から見えた暗い荒波の隙間のイルカの群れの景色が今でも鮮明です 写真見てたらあの時の感覚がよみがえります



DSC_0158_convert_20160818081703.jpg




DSC_0162_convert_20160818081836.jpg




DSC_0168_convert_20160818082517.jpg






DSC_0192_convert_20160818083839.jpg








   摩周丸ののち つぎのおめあて、「道南いさりび鉄道」の車両にも乗車


DSC_0256_convert_20160818085132.jpg



DSC_0262_convert_20160818132851.jpg






   ながまれ とは 道南のほうの方言 よくばあちゃんも言ってた言葉
   
   

   おう よぐきだな、そこさながまれ~  て



   もうばあちゃん亡くなってしまってから
   私も私の両親もこっちに住む本家には来てない 
   私の父が「ながまれ」の文字を見て ばあちゃんの口癖だったのを思い出して 顔いっぱいに笑った
   写真ていいもんですね
 
     
DSC_0272_convert_20160818085753.jpg















   ご興味のある方は追記の一杯写真乗せてるんでどうぞお寄りください





にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg






きしゃ旅 2016.08.18 (木)










   社会人2年目の長男と 中学生になった次男
   8月アタマに次男の夏休みに合わせて二人だけできしゃ旅に行きました
   「ハコダテ一泊二日ぶらり旅」


   息子二人で何に乗るかどこに泊まるか何を食べるか、細かいことまですべて企画し 
   交通費宿泊費ふたりぶんともふとっぱら長男が負担(まあ長男は交通費社員割だけど)
   オヤや祖父母からはご飯代を提供

   細かいハプニングもあったようですが細かいことまで言うつもりもないだろうしその細かいことは聞く気もないので 
   とにかく無事に言って帰ってきたのでよし 写真をみせてもらいながらお土産話を聞きました


   なにより大好きな兄ちゃんと二人きりで初めてのハコダテ 
   感動することいっぱいで次男坊はとてもとても楽しかったそうです
   もちろん仲良し兄弟二人だけでのお泊りたびなんて初めてだし とってもとってもワクワクしただろうし
   どんなに楽しかったろうと想像するだけでこちらもにいやける
   それはそれとして、親族はそっちに多く住んでいながらも長男が2歳の時以来ハコダテにいってないかあさん 
   うらやましかったです  いいなハコダテ 


   





(長男撮影)






















にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg



きしゃ旅 2015.03.29 (日)





   長男の旅の記録  
   やっと最終日 地元白滝への帰路に着きます  富良野経由で



   滝川までは 再びこの「オホーツクの風」








   滝川着、そこで711系にも再会

   ほんとうに今回で長男は現役の711を見おさめということになる
   もしかしたら4月からお仕事先の苗穂で意外な再会を果たすかもしれないけれども

1745_convert_20150328171004.jpg

1749_convert_20150328171110.jpg






   滝川からは普通列車に乗って富良野まで

1765_convert_20150328171409.jpg


1775_convert_20150328171617.jpg







今回の一連の記事書くにあたって以下の文献を参考にしました

国鉄全線各駅停車①北海道690駅
JR私鉄全線各駅停車1北海道630駅
北海道地図の中の鉄路    著者・堀淳一氏
そらち炭鉱遺産散歩      著者・北海道新聞空知炭鉱取材班




続きは追記にて お時間ありましたらお寄りください