白滝駅 2019.11.19 (火)


























   いつもあると思ってることは いつもあるとはかぎらない

   信じていたものが 思い込みだったとかいうこともざらにある

   誓っても誓っても同じ間違いをし 同じ勘違いをするくりかえし
      




   この地で この駅で何度それを思い知ったことか






DSC_0160_convert_20191118121500.jpg














   それでも

   手を振って またね を誓うんだ





DSC_0167_convert_20191118121754.jpg















   
   けっきょくは
   好きなものは好きだし
   そこに帰ってくる

   かんたんなことだ




DSC_0171_convert_20191118121947.jpg












   

      






DSC_0165_convert_20191118121645.jpg








次の春にはほとんどなくなってしまうらしいキハ40
目に焼き付けます



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg




白滝駅 2019.08.13 (火)





   令和元年8月12日、白滝駅は開業90年になりました


   現在の駅舎は平成元年のもの、
   待合室の壁などのリニューアルもし、地元の90歳のご高齢の方を招いての小さなイベントが開かれました
     



DSC_0032_convert_20190813114623.jpg









   地元の方々、鉄道ファンの方々が駅を訪れて いつもの駅よりもちょっと賑やか


   遠軽駅の駅長さんほか2名のJRの関係者の方もいらして 
   お手製の横断幕で停車する車両に向けてお祝いをアピール




DSC_0065_convert_20190813110018.jpg











   きれいになった待合室の壁には 下白滝、旧白滝、上白滝、奥白滝の かつて存在した駅の写真と絵が飾られました

   写真は 私と 同じく当時白滝中学校に勤務されていた、ダンナの同僚K先生のものです
   イベント主催のNPOきたらしらたきからの依頼でした
   白滝を離れて私もK先生も4年になりますが お声をかけてくださり、恩ある白滝の行事にお手伝い出来て感謝です

   K先生は絵もお上手です
   先生の絵はしらたき道の駅にも飾られていますので お目に留まった方もいるかもしれません





   天井からは地元農家のご婦人たちの集まり「aurinco」 の手による、「ヒンメリ」
   白滝の麦でできている、フィンランドの工芸をこの遠軽で広めようとご努力されています

   ハートのかわいい飾りは、次男も大変お世話になった白滝の保育所のE先生のお手製



sirataki90c_convert_20190813111352.jpg







   ムラに住んでいたころ 私と息子たちとK先生とで形成していた「白滝鉄道愛好会」で
   お祝いのお花を贈りました



   待合室の壁は NPOのみなさまと地元の子どもたちで塗られました
   明るくてきれいです



DSC_0027_convert_20190813110634.jpg







   K先生はサボコレクターです
   先生のコレクションも多数飾られました
   これには訪れた皆さんも大変興味深そうに長く見ていました


   天井から下がっているバナーはJR北海道が用意してくれたものです



sirataki90b_convert_20190813111031.jpg










   待合室には 遠軽町出身の安彦良和氏による「チトカニウシ」の絵が飾られました


DSC_0053_convert_20190813112138.jpg





   記念スタンプと記念バッジ
   スタンプの原案をわたしが描かせていただきました
   最初依頼を受けて 彫る人のことを何にも考えないで描いて丸投げしてしまい(;^ω^)
   素敵なスタンプにしていただいて・・・製作者の埋蔵文化センターのSさんありがとうございました

   この絵のキモは 駅舎の時計です
   いまは朝7時03分の 白滝発のあさイチのきしゃ
   これに乗って白滝の若者は遠軽の高校に向かいます
   いちにちのはじまりのじかんのようなものですのでね  

   わかっていただけたかたは・・・いたかしら


sirataki90_convert_20190813111627.jpg












   白滝在住の 駅と同い年の90歳の方々4人とともに お祝い
   旧駅舎時代の白滝の話なども聞くことができました



DSC_0041_convert_20190813114359.jpg






   旧駅舎をかたどったケーキ 


DSC_0045_convert_20190813111820.jpg







   このうちのお一人のご婦人は
   子どもの頃はお父様が国鉄職員で常紋信号所勤務、
   なんと常紋の官舎に住んでいたのだそう  
   遠軽からきた貨物列車や客車など 種類問わず常紋に来た汽車に特別に停車してもらい、
   そこから汽車に乗せてもらって 小学校に通ったのだそうです
   帰りは金華(当時はポンムカ駅)からまた乗って常紋で降ろしてもらう
   もう昔のことだもの、そんなことができたのよね、蒸気機関車の運転席にものせてもらったのよ、とお笑いになる 
   鉄道はいいよね、なんだか安心するのよ と 



DSC_0051_convert_20190813112034.jpg













   そんなに大々的にアピールしたわけではないし、手作りのイベントなんで、
   どれだけの人が来てくれるのかわからなくって・・・どうなるか
   と 主催の知人が笑いながら言ってたんですが
   手作りのイベントのよさは よーく知っています
   地元の方々と 鉄道ファンと JRの関係者とが楽しそうに談笑しているすがた
   鉄道ファンとしては これこそがマイレールの意識なのであって


   白滝の3駅が廃止になる以前に感じた、白滝の鉄道への地域の方々の認知レベルから比べたら雲泥の差です
   本当にうれしかった

   ここはムラの玄関でもあるのだもの

   たくさんの人が立ち寄る、生きた駅であってほしい


DSC_0089_convert_20190813112313.jpg









DSC_0700_convert_20190813113241.jpg














   アットホームなイベントで 久しぶりにお会いした方々とも楽しくおしゃべり出来て
   心地よい時間でした 感謝



   次は100周年だね!!

   そのときまでみなさんおげんきで 


   スタッフの皆様、参加者の皆様 お疲れさまでした
   
   またお会いしましょうね




DSC_0072_convert_20190813113801.jpg
(写真は私、長男、次男それぞれ撮影したもの)







にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg
maw
白滝駅 2019.04.09 (火)





















   


   マウの実のひと冬を超えなお赤し







DSC_0088_convert_20190408221405.jpg
(4/2 白滝駅)













にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg



白滝駅 2017.10.17 (火)





































にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg
白滝駅 2017.01.17 (火)







DSC_0122_convert_20170114152228.jpg











   たまに会えば
   さすがこっちシバレがはんぱないねえ が 合言葉











DSC_0127_convert_20170114151426.jpg
(1/7)













にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg