石北本線 2020.01.09 (木)







   駅に向かう中トトロのみなさん














   もしやお忍びだったのでは


   後ろそーっとついて行ってみようか



engaru4_convert_20200108232620.jpg


夢だけど夢じゃなかったー   (北見中央図書館玄関付近から見られます)








にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg



石北本線 2019.10.31 (木)







   窓辺のシマエナガ

   めんこいのです





































   用事で旭川にいってた時に
   息子たちに「内覧会やるんだよー」と言われ 急遽みんなで旭川駅にて見学


   山紫水明号のかたわれ 紫水号

   こんなに素敵な車両が走るとは 胸ドキドキ いやあ乗ってみたい撮ってみたい
   こんなセーターが発売されたら買うし どうですかJR北海道さん

  
   こういうのは嬉しいですね
   ヨンマル次々引退と聞きますがまだまだ走れるんならどんどんすてきな色に塗り替えて
   まだまだ走ってほしいです
   



sisui2_convert_20191030090417.jpg












sisui_convert_20191030090303.jpg











DSC_1154_convert_20191030090009.jpg













 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg




石北本線 2019.10.25 (金)







   家族に何事かが起きて きしゃに乗ることが多い
   車の運転は苦手
   確かに便利で使い勝手はよいけれども、あっちに行って自分が何か動いて
   さて帰りますかって時に安全に運転できるかどうかの自信がないわけで
   高速バスは足がむくむし腰が痛い自分にはさらに苦手
   ああ鉄道ってのはありがたいなと思う 



















   青空ならなお結構  
   こういうとき車窓は額縁になる

   くるくるかわる沿線風景絵画を見ながら
   ぐあいのわるい家族の身を思い 何ができるか考え 行動の流れを何度も繰り返し頭の中で確認し
   去るときは どうかそばに神様がいてくれますように 
   神様が守ってくれますように と ひたすら祈るばかり



DSC_2356_convert_20191024092144.jpg













   そうそう、遠軽駅に150がとまってたよ、それはなぜ?
   と ラインで息子たちに聞いてみた
  
   ああたぶんそれは試運転だね
   来年3月にH100形気動車が山線にはいるから
   キハ40とキハ150をすべて置き換えるためこの二つはどこかに配属または廃車になる、
   旭川に配属となれば石北や宗谷に150が来ることになるから
   そのための試運転

   と すらすらとコメントが返ってきた

   ヨンマルもたくさん記録しといたほうがいいねえ と







DSC_2359_convert_20191024092214.jpg










   何を言われても愚直に働いてきた
   慣れるまではどうやったって苦労があるけど
   ここでしかできないことがあって 自分にだけしかできない役割だってあって
   大切に思ってくれたり 好きだと言ってくれる人もいる 
   北海道の鉄道の車両 確実に 「明日の北海道を乗せて」走ってきたんだもんな

   それを見習っていこうぜ息子たちよ 
   









   






DSC_2361_convert_20191024092232.jpg








 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg




石北本線 2019.10.23 (水)

































DSC_0291_convert_20191022164539.jpg





















DSC_0293_convert_20191022164603.jpg












DSC_0294_convert_20191022164757.jpg













DSC_0300_convert_20191022164655.jpg

























   ずうっとまえに 息子たち連れてここにきしゃを見に来た時に
   次男と仲良くなった さくらちゃん
   金華駅の前にあった、養鶏農家さんの 次男と同い年の 笑顔キラキラな女の子
   折れた枝 泥だらけの石ころ 足で土をひっかいただけの線 ちいさな段差からの大ジャンプ 
   そんなので大盛り上がりで遊べるのは子どもの特権



   次にここに来たときはもうたまご屋さんはなくなってて 誰もいなくて
   さくらちゃんは 何処の小学校に行ったんだろうねって 次男と話した


   誰とでもすぐ仲良くなる次男だけどそのことはもう覚えてないだろな
   さくらちゃんももう覚えてないだろうし








DSC_0288_convert_20191022165341.jpg
















   マチからはそんなに離れてないのに
   駅が駅でなくなると なんだかもうすごく遠いどこか知らないところになってしまったよう

   でもここでの出会いは確かにあった






      



   ここに来るといつも思い出す さくらちゃん
   元気でいますか

   うちの次男坊は何とか頑張っているようですよ





DSC_0319_convert_20191019221928.jpg
























DSC_0323_convert_20191022164930.jpg








 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg




石北本線 2019.10.22 (火)














DSC_0286_convert_20191022164241.jpg







































DSC_0303_convert_20191022162033.jpg















   時に故郷は
   探して見つけるものだっていうこともある







DSC_0304_convert_20191019222341.jpg


















   
   



   誰かの故郷にお邪魔して
   
   誰かの思い出 誰かの知恵 誰かの悔い 誰かの望み 誰かのあきらめを
   すくいとる
   無意識に




DSC_0313_convert_20191019222030.jpg










   敏感に反応しては 捕らわれ 
   自分の思いも置いていく




DSC_0314_convert_20191019222124.jpg




















   

   居心地がいいんだな

   自分は孤独じゃないと思えるから   
   




DSC_0318_convert_20191019222153.jpg














DSC_0320_convert_20191022164910.jpg




(留辺蘂 金華地区)









 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg