白滝シリーズ 2016.06.24 (金)
再掲


告知です              




遠軽町白滝にある 「遠軽町埋蔵文化財センター」で 
白滝シリーズの写真を募集しています
主に駅舎の写真をご希望のようです  

対象となるのは白滝シリーズと言われる、
白滝駅 下白滝駅 旧白滝駅 上白滝駅 奥白滝駅  の 廃駅含めた5駅です 

各駅の記録作成  および  この夏開催の地域のお祭りでの発表が目的とのこと
特に 昭和期に撮影された各駅の写真は 大歓迎です




詳しくは以下のサイトにて    ご協力よろしくおねがいいたします
白滝ジオパーク  白滝シリーズの写真募集


または 以下の遠軽町埋蔵文化センターのフェイスブックをご覧ください
センターの方から「拡散希望」と言われております(^^) よろしくお願いいたします










白滝シリーズ誕生の物語については  こちら↓
 えんがる歴史ストーリー・カボチャ団体の陳情



白滝シリーズ 2016.03.27 (日)



   3月25日
   白滝の3駅の廃止のセレモニーが(地域の自治体などが主催) 旧白滝駅で行われました
   駅の業務が終わるとすぐに駅舎にはカギがかけられるので
   私は最後の汽車が通って行った後の片づけをするため、次男を旧白滝駅に連れて行き 
   関係者の皆さんにご挨拶をして少ししてから上白滝に移動 
   次男はずっとお友達と旧白滝駅にいて ところどころ撮影していました
   







   大勢の人が駅にいて一見賑やか

   ほとんどが地元の方々、自治体のスタッフさん JRの方や警察の方も多くいて
   鉄道ファンも多かったことは多かったですが 静かに 淡々とした駅の様子はそんなに変わらなかったです 
   地元の皆さんの 駅にまつわる昔話や 同窓会のような雰囲気の穏やかさが優っていたように思います
   ようやく駅が地元民に戻ってきたような そんな感じでした 











   思ったよりも寒い日 駅裏ではたき火がたかれ 白滝の農家さんのジャガイモや牛乳が振舞われました
  

DSC_0048_convert_20160327005817.jpg









   4625D
   減便の対象となり この日で最後の運行

DSC_0011_convert_20160326235233.jpg


DSC_0023_convert_20160326235314.jpg



DSC_0030_convert_20160326235446.jpg











   地元在住のプロのフルート奏者・谷藤さんが息子さんとともに演奏
   ホームで演奏できるなんて と にこにこ声をかけていただけて
   

DSC_0044_convert_20160326235601.jpg










   旧知の皆さんのためにと 何曲か演奏してくださいました
   「ふるさと」 が流れると 地元のおばちゃんたちとみんなでくちずさむ しみじみいい時間
   

DSC_0073_convert_20160326235740.jpg






   なじんだ駅でも 先週末からの沿線でのちょっとした嫌なこともあったし この日はもっときっとせわしないだろうなと
   ここに来ないつもりでいたんだけども 音楽の力はすごい 
   もやもやした気持ちが浄化された気分 谷藤さんほんとうにありがとうございました  


kyuusira4_convert_20160327002801.jpg








kyuusira8_convert_20160327003030.jpg









DSC_0097_convert_20160326235829.jpg











kyuusira1_convert_20160327002704.jpg



kyuusira2_convert_20160327002719.jpg








   これらメッセージと駅ノートは地元町内会の皆さんがこの駅舎とともに大切に保管してくださるそうです (3駅とも)








kyuusira3_convert_20160327002735.jpg




kyuusira5_convert_20160327002820.jpg




kyuusira6_convert_20160327002907.jpg












   16D

DSC_0116_convert_20160326235905.jpg



DSC_0124_convert_20160327012914.jpg



DSC_0146_convert_20160327000011.jpg








   3583D


DSC_0212_convert_20160327000147.jpg


DSC_0220_convert_20160327012935.jpg



DSC_0238_convert_20160327000255.jpg












   4626D


DSC_0248_convert_20160327000416.jpg



DSC_0257_convert_20160327000452.jpg





   多くの方がこのきしゃに乗り込みました
   次男もこれに乗って上白滝まで行きます

   お見送りくださる地元の農家さん酪農家さんの奥様方 ありがとうございました


DSC_0259_convert_20160327000521.jpg







DSC_0262_convert_20160327000634.jpg







   私がこのきしゃを上白滝駅で待つ間
   そこにいらっしゃった、駅施錠のために来たJRの職員さんたちとおしゃべり
   この駅舎の事 これまでの経過の事 様々お話しくださいました
   駅舎の中を片付けする時間を作ってくださり 感謝です


kamisira4_convert_20160327002631.jpg











   上白滝駅 最後の停車

   一緒に降りた次男の友達のお兄ちゃん
   彼はこの4月から この上白滝駅から遠軽まで通学する予定でした
   旧白滝駅の高校生の話題は美談となって広まりましたが 彼のためには駅存続の希望がかなえられない
   決して誰々のためにJRは駅を残してくれるとかそういうものじゃないっていう現実を 地元の人はみんな知っています
   
   高校生活  がんばってね 楽しんでね


DSC_0267_convert_20160327000737.jpg








   朝からの雪がここにきて晴れ
   さようならの夕陽


DSC_0308_convert_20160327000822.jpg




DSC_0320_convert_20160327001048.jpg





DSC_0330_convert_20160327001023.jpg














DSC_0378_convert_20160327001241.jpg




DSC_0096_convert_20160327015338.jpg







   次の日駅名表などが外されました まだ未定ということでしたが上白滝駅の駅舎も場所を移して保存されるようです
   旧白滝と上白滝はホームを削ることになっています
   


DSC_0431_convert_20160327001438.jpg










   夜
   下白滝駅と旧白滝駅が終焉のとき
   このときも 駅舎内の片づけのため 私は下白滝で次男は旧白滝駅でそれぞれ最後の作業をします







  
   
   旧白滝で 18D
 
   まだ周りにはカメラの取材とかファンの方々も多く
   地元の方々はたき火の周りでビールを飲んだり談笑したりして 次男もたくさんおしゃべりしたみたいです
   卒業を祝ってくださりありがとうございました

   次男はこの日 ずっと 中学入学祝にと兄ちゃんから譲り受けたばかりのNikonのD60で撮影していました
   なれない一眼 でも ずっとほしかった立派なカメラ とてもとてもいっしょうけんめいに撮りました
   夜の手持ちの撮影には特に苦戦していたようですが いちにちじゅうカメラとともにあり 楽しかったみたいです
   これからいっぱいいっぱい撮るんでしょう、その最初が駅の終焉の一日とは  きっと忘れることはないでしょうね


DSC_0441_convert_20160327003958.jpg






   下白滝で 4628D


   これをもって 下白滝駅も仕事を終えます



   ほかのふたつの駅よりは目立たない存在だったこの駅
   だからこそ 一人尋ねたらそこはもう自分の世界 独り言もずいぶん落としていったように思います
   利用者はとっくに皆無だったのだけれども 作業員さんたちの詰め所、交換施設として常に人の気配はありました
   私も何度も作業員さんたちとお話しさせていただきました
   このときも思いがけず優しいお言葉をいただきました 感謝です
   この駅は信号所の扱いになるようですので また作業員の皆さんに会えるかもしれません 


DSC_0098_convert_20160327003228.jpg






   駅舎の壁をさすりました
   ごくろうさま 
 

DSC_0097_convert_20160327001641.jpg










   旧白滝 4628D


DSC_0475_convert_20160327004228.jpg









   最終列車の発車時に花火(音のみ)が上がるという地元の方の演出 JRの方々も苦笑い
   でもとてもとても穏やかで 静かで 木と土と煙と火と残雪と 白滝らしい素朴なお見送り 
 

   最終を見送った後 旧白滝の次男と合流 
   たき火の番をしていた数人の地域の方々に たきびで暖を取りながら二人でご挨拶
       
   どこに行っても次男の卒業のお祝いの言葉をいただき 身に余るお言葉を私にもいただきました
   ようやく 地域へ何か貢献できたのかなと いう気持ちになれた ような 





   



   関係者皆様ごくろうさまでした  ほんとうにありがとうございました


DSC_0489_convert_20160327004307.jpg





DSC_0500_convert_20160327021816.jpg












   すべての駅舎に鍵がかけられ釘が打たれ  
   それぞれの駅がその役目を終えました







   


DSC_0452_convert_20160327004034.jpg







(写真はほとんど次男)






 




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg


白滝シリーズ 2016.03.25 (金)




   白滝の3駅、 下白滝駅 旧白滝駅 上白滝駅は 今日でお別れ 
   ダイヤ改正に合わせ87年、69年、84年の それぞれの長い駅の歴史を閉じます  
   また白滝と遠軽の往復の2便が減便されます
   今日行われるセレモニーでは蛍の光が流れるそうです

   






   いちにちいちにち過ぎるたび 身が削がれ剥がされていく思いをかなりリアルな痛みとして感じてきた日々

   私は誰もいないとこ見計らって、とある日に各駅とゆっくりお別れしてきました


   屋根からの雪解け水が水琴窟みたいに響いてて ようやっと涙ながすことができたような 

  

   





DSC_0049_convert_20160318230716.jpg















   白滝のひとつひとつの駅に 私も 息子たちも いろんな思いを抱えて立ち 
   幾度となく救われてきました
   そこは  ひとり叫ぶ場所であり 泣く場所であり 胸躍る場所であり 友と出会う場所であり 独白の場所でありました 
   この地域の駅の役割は まさにそれではなかったかと思いま
   いろいろありましたが これら駅をいとおしみ 保ち 見守って見送ってくださった皆様に感謝






   駅敷設当時の先人の思いを覚えつつ さよなら ありがとう










010_convert_20140929131507.jpg












 


034_convert_20120526210811.jpg













DSC_0060kurisumasu_convert_20160318234846.jpg



























にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg


白滝シリーズ 2016.03.22 (火)

DSC_0287_convert_20160317134929.jpg






DSC_0288_convert_20160317135751.jpg








DSC_0290_convert_20160317135905.jpg









DSC_0289_convert_20160317135830.jpg







DSC_0293_convert_20160317135949.jpg



DSC_0300_convert_20160317140033.jpg



DSC_0301_convert_20160317140118.jpg



DSC_0303_convert_20160317140151.jpg











DSC_0312_convert_20160317140323.jpg
(すべて長男撮影)














   家から近いこともあり
   上白滝駅にはずいぶん通いました


   一番の思い出は まだ在りし日の夕方の貨物
   目の前をキツネが駆け抜けていってびっくりして きつねにむかって「あぶないでしょ!」と叫んだこと


021_convert_20110320162931.jpg








   上白滝駅の守り人 若松さん
   なんどもテレビ出演もされました
   お花が大好きでいつも花壇を手入れし 自宅で育てた花を活け
   ご主人がこの駅を使うから と ニコニコされていました
   この駅が駅じゃなくなっても 花壇を手入れに来るそうです 私もまたお手伝いに来ます 


P1010698_sh01_convert_20090829113404.jpg





   その若松さんのご主人
   まだ足が丈夫でおられたころは上白滝駅の定期利用者でした 
   
081_convert_20100905075531.jpg






   上白滝駅での私の一番好きな風景は
   のぼる夕陽  
   この時間のぼってくるきしゃの灯りが大好きで そう呼んでいました 
   田中さん 南田さん 気持ちくみ取ってくださりありがとうございました 改めてお礼申し上げます


016_convert_20120114190218.jpg







   この 山小屋のような駅舎
   あかりがともるもの25日まで
   なんだか この灯りがなくなることがまだピンときませんが


   心穏やかにしてくれる地域の灯りでした   感謝
   HくんYくんKちゃん この駅がなくなっても頑張って高校通おうね 駅前のお店のMさん楽しいお話ありがとうございました
   


   


   廃止に伴うセレモニーは25日 旧白滝駅裏にて開催です
   記念品(数量限定)などが販売・配布されるみたいです
   私もどこかの駅で見守ろうかなって思ってます



038_convert_20131220163152.jpg








にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg




白滝シリーズ 2016.03.21 (月)









    駅前の除けた雪が例年なく高く積まれたので


    今まで見たことない景色と遭遇




DSC_0206_convert_20160317134344.jpg













   訪問者が多い最近 でもこのときは独り占めだったようです



   オホーツクの行く先 安全でありますように
   


DSC_0213_convert_20160317134710.jpg
(長男撮影)















にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg