雨宮21号 2017.05.08 (月)






   昨年夏の台風で大きな被害を受けた、遠軽町丸瀬布上武利の いこいの森





   園内の半分はまだ復旧作業の途中ですが
   林鉄 雨宮21号の路盤だけは GWの開園には全線復旧終わり、
   雨宮号は通常通りの軌道を走ることができています









DSC_0065_convert_20170507151512.jpg












DSC_0061_convert_20170507151454.jpg



















   開園まもなくに 雨宮号に会いに行きました
   私が行った日は肌寒かったですが GWはとても良い天気で 6日7日は桜も咲いていたようです


DSC_0050_convert_20170507151328.jpg








   この日はGWということで SL雨宮号とDLの二つの編成が走りました





DSC_0106_convert_20170507150319.jpg







DSC_0109_convert_20170507150342.jpg









   まずはDLのほうに乗車



DSC_0081_convert_20170507144420.jpg








   車窓には 台風で酷かった状況のなごりが見える


DSC_0085_convert_20170507144446.jpg








DSC_0086_convert_20170507144553.jpg










DSC_0089_convert_20170507150532.jpg







   乗客の方々も声を上げる どんなにすごかったんだろうねえ
   ここまでずっと川が氾濫してたから 様相がすっかり変わった
   ゴーカートコースも 砂場も 緑の原もみんな流されて



   でも「ダンボー」だけはそこに立ってた
   いつかまた 滑り台できるようになるといいね 子どもが登って来るといいねダンボー



DSC_0090_convert_20170507150553.jpg












DSC_0127_convert_20170507144746.jpg










  雨宮号から見たDLは 作業車のようにも見える もともと働くきしゃだったせいか

  復旧作業の途中はなんだか殺風景 でも ここまできれいにできているなんて
  作業されている方、雨宮号や憩いの森のスタッフの皆様のご努力に 心から感謝
  ここまでの経過はいこいの森のFBに上がっていたのだけれど これまでを思うと 胸いっぱいになる



DSC_0130_convert_20170507144904.jpg










DSC_0092_convert_20170507145152.jpg















DSC_0113_convert_20170507150729.jpg
















DSC_0119_convert_20170507150404.jpg










   よく 走ってくれた
   
   
   雨宮号を愛する人がみんなそういう
   煙はいて 元気な汽笛を鳴らして 
   そこに在るだけでうれしい









DSC_0122_convert_20170507150857.jpg


























   10月までの土日と、夏休み期間 雨宮21号運行です

   








DSC_0079_convert_20170507144346.jpg

(4/30撮影)



























にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg




雨宮21号 2016.11.28 (月)
8月の台風による被害からの復旧作業が続く、遠軽町丸瀬布いこいの森
皆様からの支援を呼び掛けています
詳しくは追記にて








雨宮21号 2016.11.09 (水)











DSC_0157_convert_20161105105241.jpg









DSC_0158_convert_20161105105303.jpg








   多くの人に愛されてる雨宮号
   晩秋の山を従える




DSC_0160_convert_20161105105430.jpg









   今季の運行を終えた後は雨宮号と関係者の皆さんのご苦労をねぎらいます



DSC_0186_convert_20161105105451.jpg











   観光協会の方のお言葉や神主さんのお祓い
   皆様ご苦労様でした
   台風被害でたいへんでしたでしょうが すぐに運行再開され
   この復旧作業を経て来季はもっと良いいこいの森にしていこうという意欲 
   皆様のご努力には本当に頭が下がります
   ありがとうございました



DSC_0189_convert_20161103134753.jpg









   式のあと 恒例の雨宮号蒸気抜き



DSC_0194_convert_20161103135337.jpg





DSC_0196_convert_20161103135535.jpg









   小さい体のどこにこんな勢いをためていたのかと
   いつもスタッフの皆さん口々に「雨宮号惚れ直すわー」という瞬間




DSC_0201_convert_20161103140238.jpg








DSC_0192_convert_20161103135732.jpg















   運転士さんたちが見学のご同業やスタッフさんたちに感謝の言葉をのべ
   蒸気が抜けた雨宮号 DLに連れてってもらって車庫に入っていきました
   この後念入りに整備され 冬眠します





   またね
   また春に再会しましょう




DSC_0204_convert_20161103140448.jpg
(10/23)














にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg
雨宮21号 2016.11.08 (火)














   先月末
   雨宮号の今季最後の運行は雪ではじまり
















   


DSC_0167_convert_20161103133344.jpg








DSC_0171_convert_20161103133550.jpg








DSC_0173_convert_20161103133807.jpg








   乗ってると感じる、雨宮号にかかわってきたいろんなひとの念、気配、時のスピード  



DSC_0176_convert_20161103133926.jpg










   このあたりで見た、あのひとのかお このひとのかお その表情や声や身振り
   それらに圧迫されて 雪がやんで日が差したら ついと目が潤む
   雨宮号に乗るといつもそうだ



DSC_0177_convert_20161103134032.jpg












DSC_0180_convert_20161103134113.jpg
















   運行終了時はハレ


   雨宮21号今年もよく頑張りました 感謝




DSC_0184_convert_20161103134322.jpg














この後格納式、蒸気抜きがあります



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg
雨宮21号 2016.11.07 (月)





























DSC_0149_convert_20161102150409.jpg



















   2週間前(10/23)に 雨宮21号は 雪が降ったりやんだりの冷え込み厳しい中、今季の運行を終了 
   恒例の格納式が行われました
   予定していた12月の雪中運行は 夏の台風の被害が甚大なため中止になりましたが
   この日も被害のあった部分では本格的に重機が動き いこいの森閉園後も復旧作業されています



DSC_0177_convert_20161103134032.jpg












にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg