雨宮21号 2016.11.28 (月)
8月の台風による被害からの復旧作業が続く、遠軽町丸瀬布いこいの森
皆様からの支援を呼び掛けています
詳しくは追記にて








雨宮21号 2016.11.09 (水)











DSC_0157_convert_20161105105241.jpg









DSC_0158_convert_20161105105303.jpg








   多くの人に愛されてる雨宮号
   晩秋の山を従える




DSC_0160_convert_20161105105430.jpg









   今季の運行を終えた後は雨宮号と関係者の皆さんのご苦労をねぎらいます



DSC_0186_convert_20161105105451.jpg











   観光協会の方のお言葉や神主さんのお祓い
   皆様ご苦労様でした
   台風被害でたいへんでしたでしょうが すぐに運行再開され
   この復旧作業を経て来季はもっと良いいこいの森にしていこうという意欲 
   皆様のご努力には本当に頭が下がります
   ありがとうございました



DSC_0189_convert_20161103134753.jpg









   式のあと 恒例の雨宮号蒸気抜き



DSC_0194_convert_20161103135337.jpg





DSC_0196_convert_20161103135535.jpg









   小さい体のどこにこんな勢いをためていたのかと
   いつもスタッフの皆さん口々に「雨宮号惚れ直すわー」という瞬間




DSC_0201_convert_20161103140238.jpg








DSC_0192_convert_20161103135732.jpg















   運転士さんたちが見学のご同業やスタッフさんたちに感謝の言葉をのべ
   蒸気が抜けた雨宮号 DLに連れてってもらって車庫に入っていきました
   この後念入りに整備され 冬眠します





   またね
   また春に再会しましょう




DSC_0204_convert_20161103140448.jpg
(10/23)














にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg
雨宮21号 2016.11.08 (火)














   先月末
   雨宮号の今季最後の運行は雪ではじまり
















   


DSC_0167_convert_20161103133344.jpg








DSC_0171_convert_20161103133550.jpg








DSC_0173_convert_20161103133807.jpg








   乗ってると感じる、雨宮号にかかわってきたいろんなひとの念、気配、時のスピード  



DSC_0176_convert_20161103133926.jpg










   このあたりで見た、あのひとのかお このひとのかお その表情や声や身振り
   それらに圧迫されて 雪がやんで日が差したら ついと目が潤む
   雨宮号に乗るといつもそうだ



DSC_0177_convert_20161103134032.jpg












DSC_0180_convert_20161103134113.jpg
















   運行終了時はハレ


   雨宮21号今年もよく頑張りました 感謝




DSC_0184_convert_20161103134322.jpg














この後格納式、蒸気抜きがあります



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg
雨宮21号 2016.11.07 (月)





























DSC_0149_convert_20161102150409.jpg



















   2週間前(10/23)に 雨宮21号は 雪が降ったりやんだりの冷え込み厳しい中、今季の運行を終了 
   恒例の格納式が行われました
   予定していた12月の雪中運行は 夏の台風の被害が甚大なため中止になりましたが
   この日も被害のあった部分では本格的に重機が動き いこいの森閉園後も復旧作業されています



DSC_0177_convert_20161103134032.jpg












にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg






雨宮21号 2016.09.14 (水)
   

















   静かな山間にカタンカタン シュッシュッ と きしゃらしい音が響く
   なんだか懐かしい音
   いろんなものがなくなっていくから よけいに










DSC_0239_convert_20160912123956.jpg







   手前に写っていたのはトリカブト
   毒として利用したのはヒト 花は穏やかでかわいらしい 









DSC_0229_convert_20160912124053.jpg










   この日運行再開した雨宮号をひとりで見に行ったのだけど 気持ちは清水の舞台飛び降りるようなもので   
   たった数分 たった数時間 ひとりで好きなことをしに出かけるということがようやくできるようになってきた
   その分増えるナニカのプレッシャー 後頭部あたりにに感じる鋭いナニカのちから  必要のない罪悪感
   見るだけなら毒はないとわかってても警戒するトリカブトがいとおしく思える

   まあ どうせわかってなどもらえないから 
   病むぐらいなら旅に出よう 
 





   台風被害にあって ひどい状況で
   でも何とか再開すると聞いて後ろ気にせずに雨宮号に会いに来ましたが
   来てよかったです 雨宮号はいつも通りでした それ確認することできてよかった
   名月にはお月見列車も予定通り行われるそうです     







   朝晩10度前後の気温は
   複雑な感情を冷やすのにちょうどいい気がする


DSC_0242_convert_20160912124153.jpg














  

   いい紅葉の秋でありますように


DSC_0245_convert_20160912124222.jpg












にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg