花いろいろ 2019.09.12 (木)








DSC_0148_convert_20190911205355.jpg
















DSC_0134_convert_20190911205121.jpg






















DSC_0120_convert_20190911204904.jpg















   啼きかわす声きこゆ







DSC_0142_convert_20190911205245.jpg














   静かな静かな

   水鳥の声さえ 静かなもののうち



 
   ニンゲンの居ない世界の なんて静かな 穏やかな 不安のない世界







DSC_0124_convert_20190911204937.jpg


















DSC_0192_convert_20190911205611.jpg


















DSC_0153_convert_20190911205524.jpg















   私もいつか


   そう



   天然の素中にかえろう










DSC_0130_convert_20190911205009.jpg














にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg




花いろいろ 2019.06.09 (日)





















   眠ろう

   緑の中




DSC_0062_convert_20190608222123.jpg










   あなたの胸を冷やすもの
   あなたの顔を曇らすもの
   あなたの心を切り刻むもの

   みんなみんな 除いていけ




DSC_0064_convert_20190608222546.jpg












   あなたは唯一無二で



   その尊厳は

   あなた自身の命の輝きによって在り 決して損なわれてはならない









DSC_0072_convert_20190608222608.jpg










   私はあなたの杖


   私はあなたの褥でその静けさを護り
   その眠りを侵すものに抗い
   なおそこから立ち上がろうとするあなたを支える 





DSC_0074_convert_20190608222817.jpg







   あなたの「眠り」は 最大の防御となり 最大の武器ともなり
   大きな大きな悲しみと 大きな大きな悔やみと憤りを 深く深く刻むんだ


   

   



   いつくしまれねばならぬいのちをおもう








   いまは安心しておやすみ





DSC_0078_convert_20190608222844.jpg


















   その御手のうちに







DSC_0059_convert_20190608224734.jpg
花いろいろ 2019.06.07 (金)









   いとしいひとにどうしたら
   わたしのおもい つたわろう
















クロユリ



an-ra-kor   黒い(暗い)葉を持つ の意味  鱗茎は食用だったとか
アイヌの民の恋の花で  
好きた人のそばにこれをそーっと置いて、その好きな人がこの花に気づき手に取れば思いが通じる とかいうらしい




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg

花いろいろ 2019.05.28 (火)




   38度という あほみたいな気温だった



   命の危険も感じるぐらいのあほみたいな気温に何とか負けじと
   あれこれ工夫しつつ何とか乗り越え
   でもやっぱりあほなんじゃないかこの天気
   線路がゆがむほどの暑さ  


   親のことがとりあえず落ち着き 
   兄貴とも生まれてこの方こんなに話したことがないぞというくらいきちんと話し
   それぞれが親にしてあげられることを考え 行動し いろいろと見通しがつき

   とにかくじぶんちにもどり
   ちょっとからだ休めるかなーと思ったらこれだものなあ
   暑いのはほんとかんべんだあ 雨も降らない
      
   




   

   親がもう使わない自転車をかりて 頼まれたものを買いに
   キコキコキコキコ 大きいスーパーまで鼻歌交じりで なんとも楽しい
   なんにもとりえのない自分が 
   まだ自分の体が動くうちは 何かをしてあげられると思えば
   いろいろと楽しい親の介護ライフ

   















   自分にしかできないことと思い 
   誰にとっても良い方向に事が進むよう考え




   あちらにも こちらにも
   それぞれに それぞれのときに花は咲いていることを常に意識していることで
   正気を保つんだ






rairakku.jpg















   ライラックは さっぽろの花
   生まれたまちいっぱいに香る花の香に 小さいころの思い出が重なる
   母はいまだに
   私が自転車に乗っていつまでも帰ってこないと心配する
   かごにいっぱい花をのせてきたよと言えば安心して よかったよかったと笑う
   



  
   この道は むかし線路だった
   そこを こどものころから自転車に乗ってあちこち行き 今もそこをとおる


   一人前になるまではもう一息だ
   




rairakku2.jpg
(旧千歳線 大谷地駅付近)











にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg


花いろいろ 2019.05.17 (金)















   

   





DSC_0052_convert_20190514203755.jpg

















DSC_0123_convert_20190514203813.jpg













    無知であることを 恥ずかしいとは思わないので

    それだけでも 自分はオトナになったのかもしれない







DSC_0059_convert_20190514203841.jpg















   


DSC_0086_convert_20190515001144.jpg


   
   
   











DSC_0114_convert_20190514203940.jpg












   心をほどくに

   かたい結び目がたくさんあった方が ほどきがいもある








DSC_0067_convert_20190514204014.jpg













   私なんも知らんし なんもできんし 
   ずっこけで あわてんぼで いつも失敗ばっかりのオバQみたいだけど


   白 黒 のその先に在るものはなにかを
   すこーしだけ知ってるよ

   




DSC_0103_convert_20190514204046.jpg













DSC_0295_convert_20190515153712.jpg














   わたしにゃそれでじゅうぶんだ




DSC_0037_convert_20190514204100.jpg