白滝の風景 2010.07.31 (土)
052_convert_20100730171847.jpg


強く乾いた日射しが一日続く日に
刈り入れでした

065_convert_20100730172454.jpg

068_convert_20100730172645.jpg



よかったです これで むこうまで見渡せる

ずっとむこうまで すっきりと
そう思いました

胸の奥のどこかが ちくちく痛みましたけど

070_convert_20100730174747.jpg



もともとなかった なのに ひとつ思い出をどこかの場所でつくっただけで
しるしがないとこわくなる 変ですね ヒトって

074_convert_20100730181114.jpg


忘れてしまいますか?
忘れてしまえますか?


つい聞いてしまいたくなります


「忘れない」
そういう答えが聞きたいばかりに


077_convert_20100730174203.jpg



季節はめぐります ここに来る前も この先もずっと
だから たぶんまた きっときっと きょうのこの風景と逢えるでしょう


それが四季の優しさなのでしょうね

もっとも 優しいと感じるのはひとの勝手なのだけど
ココロ凍らせていては 優しいという言葉さえ思い出せない

082_convert_20100730174442.jpg 


さびしければ 優しさを育めばいい
ありのままで


何度も何度も 仕方ないって顔でそれを教えてくれた

” Promised Land ”  あなたのふところに憩えることを

きょうも ありがとうってして



大切なひとのいちにちの無事をいのります  

 
053_convert_20100730172136.jpg


 



上白滝 2010.07.29 (木)
028_convert_20100728213423.jpg


雨は降らなかった

むこうに ひかり


ほんの少し こぼしては 
また明日 ほんの少し こぼす


029_convert_20100728213626.jpg


024_convert_20100728214132.jpg



深海の中にいるようなときは


水底にたどり着いたら そこから振り返ろう 
ゆらゆらと漂って ずっとずっと上の かすかにひかり揺れる水面を見よう

 
きっとそれが なにかの シグナル

・・・そう信じ込んでみてもいいっしょ



ひどく揺らぎながら それも私
どうしようもない わけのわからない不安さえ それも私
不安に苛まれる自分がこわくなる それも私

こんなんばっか
どれも 消せない 私だわ



023_convert_20100728213848.jpg


きしゃがくるよ もうすぐ
いつもの時間に

032_convert_20100729182654.jpg

 




 閉じていく思い出の そのなかにいつも
 忘れたくない ささやきを聞く

 こなごなに砕かれた 鏡の上にも
 新しい景色が 映される


 



下白滝 2010.07.28 (水)
043_convert_20100727110612.jpg


内地・本州以南のほうは 連日体温と同じくらいの気温のニュース
酷暑と豪雨  病いと被害
そらのご機嫌・・・なんて甘いコトバじゃない 
人の命・生活にかかわる天のつよさを思い知らされます
 

042_convert_20100727235137.jpg



ムラも暑いときは暑いです でも風は相変わらず涼しいのでクーラーは必要なし
明け方冷えるので、夜よっぽどでない限り窓は閉めて寝ます

暑いときは扇風機ががんばります 
この季節・・・我が家では お風呂上り扇風機の前にスッポンポンで立つ次男の姿が風物詩


047_convert_20100727110817.jpg



涼しい風が 通ったよ


ほら    ね 


ゆびが ふれるようでしょ 


あなたのかみに  ひたいに  ほほに  くちびるに  



048_convert_20100727110953.jpg


「おばさん、虫、すき?」
「うん、すきだよ 蚊とか蜂とかみたく刺すの以外はね」

プール帰りの子どもたちの笑い声
短い夏は 知らない子どもたちと すぐなかよくなれる季節だったはず



ひとのこころ穏やかな夏になりますことを 祈ります 
あなたと あなたの大切なひとが しあわせでありますように

050_convert_20100727111646.jpg









  
上白滝 2010.07.26 (月)
106_convert_20100726174119.jpg


粉雪のような そばの花 今の季節 ムラの線路沿線を白い花が包む 
雪みたいで 好き 
111_convert_20100726174403.jpg

112_convert_20100726174656.jpg


「降るはずのない 雪が舞う・・・」っていう歌 あったね


002_convert_20100726103550.jpg
 


つよい風のせいか 胸の奥がなんだか痛い
136_convert_20100726180532.jpg


晴れたり曇ったり
そらはいろいろと風を変えて こちらをうかがう・・・つっつかないでほしいのに
 

好きな風景を目の前にして ココロ伏せたままにしたくない
115_convert_20100726175003.jpg

117_convert_20100726175410.jpg
 


「語るに時があり 黙するに時があり

 ・・・

 抱擁の時があり 抱擁を遠ざけるに時があり」

                      旧約聖書 「コヘレトの言葉」より


冷たい雪がほんの少し恋しい 
・・・どこかに引っ張られる前に 明るいうちにここを出よう 
127_convert_20100726175751.jpg


白滝駅 2010.07.25 (日)
226_convert_20100725151155.jpg

すっかり夏休みです

長男は部活 次男はプール(泳げないけど)
毎日ひたすら運動 よく食べ よく眠ります
いまカラダ動かさないで どーするよ・・・・・そんな感じ そうでなくちゃ


227_convert_20100725151823.jpg

228_convert_20100725152856.jpg


はまなす 花が終わりその実をふくらませ だんだん紅く染まる そのほんの少し前
少女のようなこの瞬間が いとおしい
233_convert_20100725172109.jpg

241_convert_20100725172504.jpg


ルピナスも たくさん種を付けました かわいい子どもたちが宿ってる
花を終え、その実の豊かさは この花がまたスタートラインについたことのしるし
 
花には花の意味があり、リズムがあり、生き方があり  
実を 次の季節を 
その花を待つ人を 結び 繋ぐ・・・花のチカラってすごいと思う 
   
249_convert_20100725173934.jpg

252_convert_20100725174116.jpg

夏休み
いろんな駅に咲く花にも 逢いに行こう

きっとだれかと繋がってるってことを たしかめるために
243_convert_20100725173437.jpg