白滝駅 2010.08.31 (火)
8月21日 22日の 二日間 
ムラで一番大きなお祭り 山遊の里(マブのさと)まつりが ありました

いつもはひとのほとんどいない 白滝駅前は 
こんなにここに ひとがいたのかと 思うぐらいです

092_convert_20100830173734.jpg

043_convert_20100830174323.jpg

112_convert_20100830174540.jpg

114_convert_20100830174826.jpg

146_convert_20100830175040.jpg


240_convert_20100830175748.jpg


長男次男は 二日間 朝から夜遅くまで 駅にいるので 
イベントの合間
自分が くじや射的なんかで遊んでる合間

忙しくカメラを持って走ってました
何枚撮ったのか分からないぐらい

おまつりの美味しい料理と 停車・通過するきしゃで テンションも上がりっぱなし
032_convert_20100830231943.jpg

046_convert_20100831001456.jpg

085_convert_20100831001212.jpg


運転士さんたちも なにごとかと・・・
072_convert_20100830235140.jpg

いや また今年もやってるなと おもってるでしょうね
062_convert_20100830232937.jpg

174_convert_20100830233424.jpg

乗客のみなさんに いちいち手を振ってさわいでた ムラのみんなの姿 みえたかな
127_convert_20100831000619.jpg


8月のこの時期 毎年お祭りです
このあとムラでは 本格的な作物の収穫で 超繁忙期
「明日からだね」という農家の方々の声をたくさん聞きました

めいっぱいたのしんで 
実りの季節の 感謝を 覚悟を 緊張を ムラのみなさんが引き受けます 
豊かな実りでありますように 
211_convert_20100830175546.jpg

226_convert_20100831002342.jpg





上白滝 2010.08.30 (月)

誰かにとって 晴れが よい天気なら
他の誰かにとって 雨がよい天気だってこともある


そんなこと思いながら 言葉をなくす秋のそらに 
いのちあるいろ 重なる
049_convert_20100828215920.jpg


なにかをいつくしめば いつくしむほど
自分のうちにひそむ 自己愛 わがままや 怠惰や 都合のいい態度が
よく見えてくるよ

それを通すことじゃなく 目をそむけずにいること
精一杯に  それが自分を保つ術


052_convert_20100828220026.jpg


通り過ぎる一瞬に 確かに 笑顔が見えた

それだけで ひとはやさしくなれる

自分も 誰かにとっての笑顔でありたいと 思えるほどに

それは不自然なことなんかじゃない きっと


056_convert_20100828220114.jpg


「・・・one more race to go」

         William Lee Shoemaker


057_convert_20100828220237.jpg


西へとむかう音と煙が 尾を引いて山づたいに響く  
ありのままに あるがままに
寄せたり引いたりしながら 山に波を作ってく 


061_convert_20100828220338.jpg



いちにちがおわったと 
そう思った瞬間からつづく 特別ではない、でも今日とは違ういつもの日々に
揺らぎながら 揺るがないものをたしかめよう


こんな自分でも 護りたい あなたを護りつづけたい 



・・・・・明日もいい天気でありますように
046_convert_20100828215756.jpg


William Lee Shoemaker  「The shoe」アメリカの伝説の騎手 シューメーカー氏
引退時の言葉「one more race to go」
最後の騎乗レースを残して行われたセレモニーでこう言って締めたのだとか
貨物を見ていたら 意味もなく 思い浮かんだのでそのまま引用しました



花いろいろ 2010.08.29 (日)

009_convert_20100829002909.jpg


さびしいかと聞かれたら 
さびしいよ~って 跳ねて 笑うよ
  

008_convert_20100828235515.jpg


033_convert_20100829001514.jpg

036_convert_20100829001607.jpg

021_convert_20100829001407.jpg


言葉を 噛んで 反芻して
想いにかえたところで 行いにかえたところで
何になろう 


010_convert_20100829001139.jpg


「仕方ないこと」はあちこちにある 
あきらめじゃあない あるがままってこと


039_convert_20100829004108.jpg

043_convert_20100829001840.jpg


強くなりすぎる思念を振りはらえ
さらっと 胸に残しておけばいい

そうだよね
 



暑くても 夏はそのうち終わるもの

046_convert_20100829002104.jpg

047_convert_20100829002211.jpg

049_convert_20100829002451.jpg
湧別町 三里浜
上白滝 2010.08.28 (土)
お友達から はがきが届きました
ケータイの不調によりメールが×なので・・・・・・今回は葉書にしてみました と


達筆だけど ひらがなはかわいらしい
私より一つ下 でも私よりずっとオトナな彼女

ときどきかわす近況 
大切な思い出の話 故郷の話 ・・・私のグチ それへのキツくて優しい言葉  
最後のほうは ちょっとでもいっぱい書けるようにだよね 字が小さくなって間隔もなくなって
それが すごく嬉しい あなたの気持ちがここにあって


032_convert_20100828004015.jpg


子どものころから 高校生頃まで
あなたはここを いくども きしゃで通ったかもしれない
033_convert_20100828004317.jpg


あの ちいさな小屋の・・・前は 仮乗降所だった駅で
高校の制服のスカートひるがえして ホームを飛んで降りたって言ってたね 
みてみたかったなあ


2両編成のキハ40 ここを通るのは一日2回、朝と夕・・・薬みたいね

ふるさとのこのムラをはなれてる あなたのいるマチの方向へ 走る
038_convert_20100828004851.jpg

お母様ね よくおうちの前でおみかけするよ、お友達とかな おしゃべりしてる
お庭も 綺麗に整ってて お花いっぱいです
お父様もきっとそれを毎日みて お心癒されてるといいね


お仕事と家庭と忙しい毎日 あなたのことだからきっと乗り越えていくんでしょう
無理を無理とわかって 折り合いをつけて 休む時は休んで・・・ほんとにえらいとおもう


カラダに気をつけて  
ココロがふっと よそ見したくなったらね・・・私 待ってるから
  

葉書いっぱいの あなたの手のつよさ、あたたかさのままの 文字
かばんに入れて連れて歩きます

最後まであきらめずに 一緒に歌うぞー 「lalala Fighters  We are Fighters ♪」
042_convert_20100828005244.jpg







   

 
白滝駅 2010.08.26 (木)
涼しい風の中 名残のルピナス
001_convert_20100826103437.jpg


夏休み期間恒例
頭頚科  (最初の舌癌の執刀主治医) 
口腔外科 (骨髄炎見てもらってる主治医)
耳鼻咽喉科(地元の病院での定期検診、CT担当)
ダンナの主治医たち受診 滞りなく終了 またこんどは冬休み

共通して「ひきつづき前回と変わらない状態」

現状維持 悪化はしていない、よくもなっていない とりあえず今すぐどうこうではないのでほっとする ただ 年々発音が悪くなるし嚥下機能も落ち続けているのは事実
今年は より聞き取りづらいし 食べづらそうなのが気になる
でも 機能回復を目的とした手術は リスクが高いからかえってしないほうがいい との前回同様のお告げ

「疲れないように」
主治医からのそんな日常への助言は あまりに難しく・・・でもそうするしかない
菌やウイルスなどに対する抵抗力がさがっていること 日々の生活でよくわかる
あとは どう痛みやストレスを逃がすか 精神的なことも大いに関係しているんだよと
前にペインクリニックの先生に言われたのをよく覚えてる(私が)

「笑わせてもいいですか」
舌の切除の直後に 私が看護婦さんに聞いた言葉
術後すぐに笑わせること言って 患部を動かしちゃいけないんだろうかと思って聞いたら 看護婦さんが泣きだして「笑わせてくださっていいんですよ」と言ったのをよく覚えてる
5年生存率3割って言われてたから 私が言った言葉を深く読んでくれて 泣いたんだと思う


3割 維持すること どれだけ大変か
・・・ファイターズの打撃陣のみなさん がんばってください



「疲れ果てて帰れば
 心むづかしく
 物も言はぬと知れよ、わが妻」   渡辺 順三

023_convert_20100826175210.jpg


言葉を 声を出して発することも 食べ物を飲み込むことも 疲れれば疲れるほど困難になって
誰とも話をしたくないのは わかる
でも つらいのは本人にしかわからないのだから 知れ、と言われてもわからない
知れ、と言いつつ「お前にはわかんないよね」って言葉を飲み込んでるのは わかる
 
「笑わせてもいいですか」と問い「いいですよ」と言われたのだから
笑うことはできるはず
笑顔は目でもできる 歩き方でも 仕草でも笑みはわかる

 
少しでも笑える時間が増えることで なにかが 楽になるかもしれない


私であれば・・・ 季節外れのルピナスが また ちょこちょこ咲いてると 笑える 
002_convert_20100826155442.jpg


「変わった183系が来るよー」と地元テツ先生が教えてくれた 運転士さんの訓練だとか
008_convert_20100826155721.jpg

009_convert_20100826155851.jpg


「回送」の文字 しっかり見ました 3両の編成
011_convert_20100826160236.jpg

013_convert_20100826160631.jpg


青空に 吸い込まれてったぁ
そらのいろ・・・・・見えてたかな 運転士さん
020_convert_20100826160919.jpg