北の風景 2013.10.30 (水)




012_convert_20131030090653.jpg





   

   学校行事の後の振替休日恒例 次男とふたりで旭山動物園



023_convert_20131030083515.jpg



  

   今回は次男もカメラ持ち



012_convert_20131030091345.jpg


030_convert_20131030083813.jpg


035_convert_20131030085014.jpg





   何度も来てるので お気に入りの動物のとこに時間かける
   スタッフさんや飼育員さんとおしゃべりしたり 質問したり 逆に説明してみたり 
   どうぶつの気持ちを代弁してみたり
   なので いっしょに動物園行くと楽しいし疲れないしプチ知識も得られる
   動物園行くならうちの次男といっしょがおすすめ




   
039_convert_20131030085216.jpg





   とくに 「ペンギンの飼育員さんになりたい」というだけあって
   ペンギンにはちょっと詳しいです


053_convert_20131030085507.jpg


059_convert_20131030090209.jpg




   話なんかも 出来てしまってるような


060_convert_20131030090505.jpg






029_convert_20131030090850.jpg





   「今度は雪が降ったらね お散歩見に来るね それまで元気でね」

   「うん きっとだよ 来なかったら泣くよ きっと来てね」


   てな感じ




034_convert_20131030091121.jpg
(最初の一枚目と最後2枚はかあさん 他は次男撮影) 






にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg

雨宮21号 2013.10.29 (火)



081_convert_20131028180641.jpg








   先週で 雨宮号は今季の運行を終了

   ひと目、と思い すき間に出かけ    
   遠くから ささやかにねぎらいの言葉ひとつふたつつぶやいてすぐ帰宅





   おつかれさま雨宮号 


   また春に









105_convert_20131028205715.jpg









にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg



石北本線 2013.10.27 (日)






012_convert_20131026104525.jpg







   瀬戸瀬駅の跨線橋からの眺め







014_convert_20131026105014.jpg







   やってくる貨物列車のくねくねが見たくて
   長男が部活遠征試合のため えらいはやくに高校集合だったので
   それを送ってから 帰り道にここへ寄り道

   着いた時には私含め3人だったのが 駅構内には気づけば15人ほどが思い思いの場所で貨物列車を迎えてる

   跨線橋では 
   ある方のブログの中でよくお名前を拝見してる方が 偶然私のお隣で撮影されていました
   私の小学校中学校の先輩でもある方・・・びっくりでした こんなところで母校の名を聞くとは(笑)
   もっと丁寧にごあいさつできればよかったです 失礼をいたしました
   また線路端で遭遇した時にはお声をかけてくださいませ 
 






018_convert_20131026105139.jpg


022_convert_20131026213909.jpg







   瀬戸瀬は アイヌ語で セトゥシ set-ush-i 巣・多い・もの(川)の意味とされている 
   瀬戸瀬川からの地名由来であるのだけど、
   この川はセタニウシウトゥルコツとのアイヌ語の記述もあるとかで
   setani-ushi-utur-kot エゾノコリンゴの木が・群生する処・の間の・沢(凹地) の意味
   セタニウシがセタウシと訛り、瀬戸瀬になった、と解釈もされているかたもおり 
   実際にセタニウシ山(背谷牛山)があるし・・・どっちが正解なのかは不明  








026_convert_20131026105803.jpg








   瀬戸瀬といえば 鉄道風景撮影でこの地区の薬師山に登られる方も多く
   そこから眺める貨物列車のくねくねは ため息が出るほど素敵なのだけど
   以前登るつもりでいた日がかなりの強風で列車も遅延していたほどで 安全考えて断念
   それいらい残念ながら機会に恵まれず 私は登ったことがない
     







027_convert_20131026110301.jpg







 
   瀬戸瀬地区の住人の方々は 集落を貫く国道がかつて囚人道路と呼ばれていたその歴史にきちんと向き合い
   道路開削のために命を落とした囚人たち(おもに網走監獄の囚人)を慰霊し
   薬師山のふもとに山神の碑と 
   かつて病監があり囚人の遺骨46体が発見された場所に国道開削殉難者慰霊碑を立てている
   薬師山もやはりこの慰霊のための信仰の山で やはりこの地区の方々によって薬師さんが山頂に立てられた
   登られた方は「八十八か所」の仏さんに出会われているはず
   ちなみに 88つめの仏さまは 国道開削殉難者の碑の横にいらっしゃる


   中央道路開削は国の事業 そのために囚人が強制労働にかりだされたのには
   政府要人の「囚人を働かせるならば賃金はやすく 
   もし死ぬことがあっても囚人で悪行をしたものであるからどうってこともない」との言葉によるもの
   当時の囚人の中には政府へ反乱を起こした思想犯もいたらしい

   遺骨が見つかり 死して後も囚人とするのは不憫と瀬戸瀬の住人が「山神」として慰霊したのには
   北海道の開拓の本当の功労者への敬意と その囚人への慈しみ憐れみが込められてる

   瀬戸瀬は ひとがひとを想うたいせつさに触れられる場所なんだなあと 思う







046_convert_20131026110907.jpg







   列車は 薬師山のすそ野を行く湧別川にかかる橋の方へ
   



   いつかは まだこのあたりに住んでいる間には
   登って手を合わせたいなと思う








053_convert_20131026111109.jpg










瀬戸瀬の山の神・薬師山についてはこちら 瀬戸瀬物語




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg
白滝駅 2013.10.26 (土)






   調子の良い時は     
   空の色も 風の冷たさも 自分の奥底から何かを引っ張り出してくれるような気がして
   なんにでも感謝してみたり
   
   調子の悪い時は 周りのものがどうしてこんなに自分に無関心なのかと
   いきどおってみたりして


   なんて自分勝手な 私のアンテナ




002_convert_20131025154625.jpg







   人を裁くな 自分が裁かれないためである と 主、諭したもう



   自分の立場で出来ることを 
   背伸びせず比べることもなく 見る目聞く耳をちゃんと整備し保ち 
   成すことができますように
   



006_convert_20131025155442.jpg










にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg
石北本線 2013.10.25 (金)






066_convert_20131023164904.jpg








   まだちょっとねむそうな

   朝靄のなか足元にするすると冬の色した秋滑り来る

   あなたと一緒に見たいな って 思ったよ 
   
   










069_convert_20131024113855.jpg
丸瀬布・平和山公園













にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg