白滝の風景 2014.07.31 (木)












DSC_0119_convert_20140730214753.jpg









   朝露に濡れる、一面緑のグラウンド ミニひまわり ラベンダー




   今日も来てくれる あたらしい朝









DSC_0122_convert_20140730214957.jpg











   帰省中につき、更新およびお返事滞るかもしれません
   

   こんなブログでも見に来てくださっている皆様、いつもありがとうございます
   この夏もご体調に注意されてお過ごしください


 









014_convert_20140730215932.jpg











にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg





上白滝 2014.07.30 (水)





007_convert_20140727155421.jpg













   「大層遠い、遠い旅をしました。
    今此処にかうして煙草をふかして居ます。旅をしたのが本当ですか、夢の世の中」


                                                       小泉節子 「思ひ出の記」












009_convert_20140727155829.jpg



















にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg

旧白滝 2014.07.28 (月)









   先日 シベリアの森林火災の影響で北海道内PM2.5の煙霧におおわれ このムラでもひどく
   地球規模のなにかについてはアタマ悪いので本来何もコトバをつなげないのだけど 
   確かに自分もむしばまれてきたような感覚 実際目も鼻も少し違和感あり でも目に見えるから注意もできる
   目に見えない何かだってまだまだ拡散してるはずだし 見えないから知らない問題ない安全なんて言えるわけがない
   靄のあとの雨が なんだか「黒い雨」を思い出してしまって きっと違うものなのに
   それにしても
   言いたいことがあってもなくてもそれがまとまらないまま口先すらすら出てきて止まらないときは、
   自分精神的にまずい時という自覚があるので こういう日はあまり考えずおとなしくして居よう


 






051_convert_20140727105234.jpg
















にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg




北の風景 2014.07.26 (土)





012_convert_20140726092816.jpg









   北海道にもどうやら縄文時代から?そばが存在してたらしい 住居跡に蕎麦の実が見つかっているとか
 
   開拓のころはもちろん じゃがいも小麦とうもろこし大豆コメが大地に息づくまで民を支えてきた作物   
   小さな白い花がめんこい 
   冬以外に花が一面に広がる白い風景が夏だわー

   



   
   




009_convert_20140726093936.jpg









   「開拓の心受け継ぎ」 とか 「開けゆく原野に」 とか いままで卒業してきた学校の校歌にあったし
   両親のその両親一族は開拓入植者だったし
   振り返れば道民のほとんどそういうことなんだけど 自分のルーツを深読みしてどうのこうのいうのは好きじゃない
   そもそも「ここがfinal frontier」として後ろ振り返らなかった人たちがここに遺ったんだものねえ
   ただ、大学の学生歌の「あたらしき北の文化の礎とならん」 の 歌詞は 
   いつか息子たちに教えておきたいなあ なんて思う年頃な私










007_convert_20140726101624.jpg








   礎たるには まず食べねばね

   ムラのおそば結構おいしいよ 食べてみれや~









   
001_convert_20140726094333.jpg












にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg




上白滝 2014.07.25 (金)





   さあて 眠ろう というときに
   呪文のように すきなコトバを ひとつふたつつぶやく
   そうして しあわせなひとときを ひとつふたつ想像するんだ    
   妄想ともいうのかな



   

   だいすきなあなたが しあわせでありますように









 
   「良き季節は 育ちながら来る」            河野裕子

   





005_convert_20140724132618.jpg













にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg