釧網本線 2017.02.28 (火)


























   流氷は沖へ 気温も高く 
   お山は神々しい


   春が近い 



DSC_0090_convert_20170227232456.jpg











   流氷が解ける音は サイダーの音 しゅわしゅわしゅわしゅわ
   


DSC_0091_convert_20170227232513.jpg











  
   シロクマのひげみたいなのからも ぽちゃぽちゃぽちゃと



DSC_0093_convert_20170227232531.jpg




















DSC_0094_convert_20170227232609.jpg










DSC_0104_convert_20170227232705.jpg
















DSC_0107_convert_20170227232727.jpg










DSC_0111_convert_20170227232914.jpg











DSC_0113_convert_20170227232937.jpg










DSC_0115_convert_20170227233021.jpg










   この車窓 次につながりますように



DSC_0118_convert_20170227233150.jpg










DSC_0121_convert_20170227233213.jpg











DSC_0122_convert_20170227233253.jpg



















   流氷物語号 きょう最終運行です
  
   来てくださった皆様 応援してくださった皆様 支えてくださった皆様に 感謝



   



DSC_0126_convert_20170227233327.jpg




















   港では漁船の整備点検が進んでるようです
   海が明けたら漁が始まります
   流氷の恵みうけ豊漁で在りますように





DSC_0084_convert_20170227232227.jpg
(2月27日)












にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg





nup-hon-kesh  2017.02.27 (月)













   手袋も帽子もしなくてもだいじょうぶなんだもの


   



















にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg





釧網本線 2017.02.26 (日)





















   斜里岳と夫婦の山と言われる海別岳



   ものの本によれば、
   una-pet  ( 灰 の 川) 昔噴火した時に灰で川が埋まった という意味の川(海別川) をさかのぼった先にある山なので
   海別岳 というらしい





   今日は雲をふんわりと乗せ 優しい姿に奥ゆかしさも添え






DSC_0270_convert_20170225233619.jpg











   
   この優しい風情のお山も、アイヌの民には「男の山」だったらしい


   昔々 斜里岳嬢は雌阿寒岳雄阿寒岳の近くにいたものの 
   両方のお山にモテモテで、斜里岳を巡って「ケンカをやめて」状態になり
   それが嫌になっちゃって 自ら距離を置いたところに 海別岳がいて 
   そこで斜里岳は海別岳を伴侶としたのだとか




DSC_0297_convert_20170225233703.jpg















   このあたりの子どもたちはみんなこの話を知っていた 大人になってもお山見るたび思い出すようにして話す


   いまもそうかな 







DSC_0306_convert_20170225233739.jpg













おまけ



DSC_0285_convert_20170225234139.jpg








   昨年まで走ってたノロッコの機関車
   この日故障して自走できなくなった54を釧路まで運びます







DSC_0286_convert_20170225234227.jpg











   久しぶりに会えて ちょっとうれしかったねえ


DSC_0288_convert_20170226000547.jpg
(長男撮影)








にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg




釧網本線 2017.02.23 (木)





























DSC_0062_convert_20170219231803.jpg








DSC_0070_convert_20170219231851.jpg




















DSC_0082_convert_20170219232007.jpg








DSC_0084_convert_20170219232035.jpg
















DSC_0102_convert_20170219232120.jpg













DSC_0110_convert_20170219232214.jpg








DSC_0178_convert_20170219232419.jpg














DSC_0168_convert_20170219232513.jpg








DSC_0145_convert_20170219232710.jpg


















DSC_0149_convert_20170219232810.jpg














DSC_0181_convert_20170219232912.jpg










DSC_0182_convert_20170219232931.jpg










DSC_0180_convert_20170219233315.jpg















DSC_0046_convert_20170219233357.jpg




















IMGP1300_convert_20170223150925.jpg













今年 流氷は 当たり年でした 
例年になくほとんど運行期間中接岸しており 流氷の勢いもあり 
こんなに流氷がいいのも何年振りかと地元の方からも声が上がっています



多くの方と出会いがありまして 多くの方々とお話をさせていただき
良い学び良い経験をさせていただきました
感謝です









流氷物語号は28日まで運行です

(写真は長男撮影 一番下は次男撮影)






にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg




釧網本線 2017.02.22 (水)










   どこにいっても 
   裏のその裏にはまた裏がある







   
   わたしゃなんにもわかんないや




   わかんないときは
   いつもどおりいちばん信じられるものを見よう
   季節はすなおで真面目だ 少なくともニンゲンよりは  


   





(北浜駅 長男撮影)


















にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg