白滝の風景 2017.05.31 (水)







   


   
花は根に鳥は古巣に帰るなり 春のとまりを知る人ぞなき


崇徳院






(5/28  白滝駅)


















にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg





白滝の風景 2017.05.29 (月)







  

   


   ラ・タ・タ・タム   線路伝って この世でいちばんやさしいひとのところまで   



























にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg




nup-hon-kesh  2017.05.27 (土)






























 
   いつか ぼくのせいいっぱいが 君に届くと信じ 君の眼を見る



   その いつか が 30年後ぐらいであろうとも







DSC_0390_convert_20170526222739.jpg



















DSC_0396_convert_20170526222809.jpg
(緋牛内 長男撮影)
















にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg




nup-hon-kesh  2017.05.26 (金)








   まだ八重桜華やかな夕

   今日も献立を考えながら行く いつもの道



   基本は一汁三菜 息子の心身の成長のことを第一に考えて 次にダンナの食べやすい形態を考えて
   たまねぎの梅酢漬けと 海藻は欠かさない
   食後は果物かヨーグルトか






   なんて



   絵を描くみたいな そんな感じに似てるかな
   
  


   歩いてるとたまに部活休みで早帰りの息子と出くわし そのまま息子も買い物についてくる
   考えてたもの以外のものも買い物かごに入れられるけども(アイスとかあんぱんとか)



   こういうのは 幸せの一つ 
        






















にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg




nup-hon-kesh  2017.05.25 (木)











   考えることは山積み
   身を削っても削っても アタマゆすってもゆすっても 出てこないものは出てこない
   

   君がいなければ
   僕はただ自分の能無し加減にうなだれて ちょっと突拍子もないことをしてたかもしれない

   いつか笑い話になるだろうことは
   聞いてくれる人がいればこそ



   君がいてくれてよかった と 
   心からそう思う


  
   




(緋牛内駅 長男撮影)














にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg