鉄道風景 2019.02.27 (水)










   ここに列車が通るとこを想像しつつ
   ここに列車が通らなくなるその日を思いつつ
   向こうの線路を
   ずうっと見ていました





   



kusiro1_convert_20190227011910.jpg
(2/24 スマホで撮影)









先日息子たちと釧路へ行ってきました

ほかのところに行っていた息子たちとは別行動で 立ち寄った釧路市博物館、
そのすぐそばの春採湖の向こうに見えた線路は たぶん太平洋炭鉱の石炭列車の臨港線 
ひんやりした空気と結氷した湖のむこうに線路が思いがけず目に飛び込んできて
しばらくずうっと立って見ていました




3月末で石炭列車運行がなくなるとのこと

働く列車がまたひとつ無くなるんですね
夕張といい 北海道の炭鉱列車の歴史がまたひとつ区切りを迎えますね

おつかれさまでした と 見えない列車をお見送りしました

その日まで どうぞご安全に!




地元の有志のお方が運行予定情報をお知らせくださっています
そのFBにも書いてある通り、
「安全運行の支障になりますので 現場への直接問い合わせはご遠慮ください」 とのことです
下記FBサイトから情報をおとりになってくださいませ

撮影に行かれる方も どうぞご安全に














にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg

北の風景 2019.02.26 (火)








   あなたの知っての通り


   いちどに 複数のことは できないのです




   手一杯になったら 突然みんな放り出したりする癖がありますので


   よろしくです























にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg



nup-hon-kesh  2019.02.25 (月)







   いつもは
   日が暮れるそのまえの 中途半端な気配が好き

   満開に咲くよりも三分咲き 五分咲きとか
   それぐらいが好きなのと同じことか(ちがうか)
   
   余白が大ありなぐらいが 心がぐらんぐらん動かされすぎなくていい


   ようするに おくびょうなんだな



   たまにまともに食らってぐらんぐらんなりすぎて そのあとちょっと正気で居られなくなったりもして
   それもまあ いいんだけども

     



DSC_0263_convert_20190219150206.jpg









にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg




nup-hon-kesh  2019.02.23 (土)













   「なんかぬくいなー」
   「もう春なんかねー」
   「まだねむいわー」
   




















にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg



石北本線 2019.02.22 (金)














   ピンチヒッター次男 網走に向けて出発



   














   肝心な時に どこでひろっちまったのやら8年ぶりのインフルエンザ
   鼻水も咳もなく猛烈な頭痛と高熱が一度に来たと思ったら・・・
   受診した病院の診察室で薬を二度吸引したらハイ治療終了で
   吸引した途端 あれほどの痛みと熱はどこへやら
   いまはそんななんだなあ 昔は薬飲んでも三日はうんうん唸ってたのに 進歩したもんだ
   症状は一日ですっかりおさまっても 保菌者なので解熱後3日は出禁・家庭内隔離 
   ヒマしてたけどずっと八朔がそばに・・・ネコにはヒトのインフルエンザ移んないんだらうか
   当番予定だった流氷物語号には次男が乗車、ボランティアの役目つとめてもらいました、ありがたや
   当日お会いできるはずだった方々、申し訳ありません、全く持って面目ないです(;´・ω・)
   家族に移すこともなく いまは元気にしております 
   流氷物語号もあと10日ほど 
   完走できますように







にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg