2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07









蕎麦の花






012_convert_20140726092816.jpg









   北海道にもどうやら縄文時代から?そばが存在してたらしい 住居跡に蕎麦の実が見つかっているとか
 
   開拓のころはもちろん じゃがいも小麦とうもろこし大豆コメが大地に息づくまで民を支えてきた作物   
   小さな白い花がめんこい 
   冬以外に花が一面に広がる白い風景が夏だわー

   



   
   




009_convert_20140726093936.jpg









   「開拓の心受け継ぎ」 とか 「開けゆく原野に」 とか いままで卒業してきた学校の校歌にあったし
   両親のその両親一族は開拓入植者だったし
   振り返れば道民のほとんどそういうことなんだけど 自分のルーツを深読みしてどうのこうのいうのは好きじゃない
   そもそも「ここがfinal frontier」として後ろ振り返らなかった人たちがここに遺ったんだものねえ
   ただ、大学の学生歌の「あたらしき北の文化の礎とならん」 の 歌詞は 
   いつか息子たちに教えておきたいなあ なんて思う年頃な私










007_convert_20140726101624.jpg








   礎たるには まず食べねばね

   ムラのおそば結構おいしいよ 食べてみれや~









   
001_convert_20140726094333.jpg












にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg




[ 2014/07/26 ] 北の風景 | TB(-) | CM(8)

こんにちは。

蕎麦の花、近くで見ても可愛らしいし
青空の下の白い畑も爽やかで、北国の夏らしい風景ですね〜

ところで・・・
札幌は昨日から空と言うか、空気が白く濁った状態です(汗)
そちらの方は大丈夫ですか?
[ 2014/07/26 13:14 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは

こちらも空が濁り、、、空気中がもう、たいへんなことになってます
こんなになったのは、初めててますね
札幌のほうはもっとひどいみたいですね

写真とった日はさわやかな空でした
大気汚染は、、、勘弁してほしいですねぇ

[ 2014/07/26 21:34 ] [ 編集 ]

ご無沙汰しております。

こんにちは。
ご無沙汰しております。
業務多忙と体調不良により、音信不通状態で申し訳ないです。

そばの花といえば北海道、というイメージがあります。
本州でも作られてはいますが、やはり、広大な大地に一面に咲くそばの花・・・という光景は北海道独特の光景であるような気がします。
昨年、旧深名線の跡地を巡りながら、よりそんな
イメージが強まった気がします。
可憐できれいな花ですよね。これだけ見れば情緒あふれる光景なんですが・・・近づくと、臭いがちょっとね・・・(汗)。
[ 2014/07/27 15:47 ] [ 編集 ]

Re: ご無沙汰しております。

こんにちは

お忙しいこと ご体調がお悪いこと 
なかなかご自分の思うようにお過ごしになられていないのでしょうか、きがかりでした
ブログは発信者のペースですすめるものですから、こちら受け手のことなど気になさらずにいてください
 
北海道はそばの収穫量が一位です
開拓の時代からこの広い大地で育てられてきたのですね
音威子府 新得 江丹別 鹿追 幌加内 がすらすらっとでてくるんですが 白滝もそば作ってます
道の駅で食べられますよ

いちめんの白い花のそば畑は ふと雪野原を想います
なので 私も大好きな風景
蕎麦の花は・・・そう、こやしのにおいがするんですよね(^^;)

夏 おそば食べて そば湯もすすって すこーし元気になりましょう ね
[ 2014/07/27 16:37 ] [ 編集 ]

こんばんは!
 >蕎麦の花は・・・そう、こやしのにおいがするんですよね(^^;)

 前に書いたと思うのですが以前に白滝道の駅で蕎麦の蜂蜜を珍しいので買って帰ったのですがアクが強かったのを思い出しました。
 花は綺麗ですが嗅いだことはありませんでした・・(^^;;

前に載せられていたジャガイモの花は毎年何処かで見ますが白も紫も可憐でいいですね、今年はGWに木古内で撮って帰りました。

 もうすぐ貨物も始まりますね、DFと解っていても楽しみです。
[ 2014/07/27 23:56 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは

やはり、そばにはあくが強いんでしょうね
そばを食べるときはあの香りがいいのですけれど

小さな白滝地区ですがそれでもかなり北海道らしい風景がある、
見ごたえのある畑の風景に、日々癒されております(^-^)

>  もうすぐ貨物も始まりますね、DFと解っていても楽しみです。


もうすぐですね、楽しみにしています

[ 2014/07/28 21:21 ] [ 編集 ]

ソバ畑

まさに一面の雪野原のようなソバ畑。夏の音威子府を思い出します。
青空とのコントラストも最高ですね。

なんでもソバは「ソバしか育たぬ」痩せた土地でも栽培し易い作物と聞きます。
逆に言えば物なりが悪く、開拓が厳しかった土地ならではの作物でもあるのでしょうか。
本当にそうなら、また違った風景にも見えてきます。
[ 2014/07/29 23:38 ] [ 編集 ]

Re: ソバ畑

こんにちは

いま、きっと音威子府も。そばの花の雪景色・・・でしょう
においはあれですが うっとりする風景ですね


>
> なんでもソバは「ソバしか育たぬ」痩せた土地でも栽培し易い作物と聞きます。
> 逆に言えば物なりが悪く、開拓が厳しかった土地ならではの作物でもあるのでしょうか。
> 本当にそうなら、また違った風景にも見えてきます。


おっしゃるとおりなのでしょうね、
開拓地に入植しても そこは多くの人が「だまされた」とおもってしまうであろう、原生林ばかりだったはず、
そこを耕してもすぐには作物など育たなかったでしょうね
じゃがいも玉ねぎ小麦以前は 畑などは、そばでなんとか食いつなぎ、薄荷で入植地に根付き・・・ですものね
先人の苦労を想います

[ 2014/07/30 19:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する