きしゃ旅 2014.09.11 (木)
   前回の続き




   ここ遠野でラーメンなど食べる予定が
   事前に調べていた食堂が閉まってたり貸し切られてたりで ケッキョクキオスクのランチになった、長男とその友達
   おなかすかせた高校生男子、それでもつのか?
   後で友達Yくんに聞いたら「おばさん、Tくんはめっちゃ食べてました しかも早い、パン飲んでます」と

   痩せの大食いと言われる長男 購入したパンやおにぎりの量、この旅でハンパなかったらしい
   長男をよく知ってはいるYくんにさえ呆れられてました どんだけ食うんだと(笑)
   あとで長男に聞いたけど 
   旅の間ずっと暑くて 生粋の北国人のふたり、やはり北とはいえ東北の暑さはきつかったらしい
   Yくんはばててなかったか それが心配だったのだけど 
   大丈夫そうだったよ、ちゃんと食べてたし飲んでたし、鉄道もそれなりに楽しんでくれてたと
   嫌なことはストレートに嫌だっていうし つらい時は我慢しないから、そこんとこYくんは長男よりも良い傾向
   旅してる間 相方の食欲が落ちるととても心配になるし 表情が暗くても心配になるし
   だから よく食べてたりちょっとしたことでも笑ってたりしてくれると 安心だよねえ
   長男はYくんが終始元気そうで安心だっただろうけど
   たぶんYくんも長男がものすごく食べる姿見て 安心してたんじゃないだろうか
   
   食事(たべごと) というものが たべものそのものもそうだけど 作る人食べる人の顔や姿、態度も含まれてるって
   ・・・・感じてくれたら 彼らふたりの親は幸いに思う
   



   

193_convert_20140909131852.jpg





   普通列車で11:02に遠野についてから約一時間後



   遠野駅で見たかったもの 会いたかったものが来てた

201_convert_20140909132445.jpg






   12:13 SL銀河号が入線 
   この駅で給水なので停車するらしい

210_convert_20140909132922.jpg







   友達Yくんは蒸気機関車を間近で見たのは始めてだと 興奮してたらしく
   長男は5歳の時にばんえつでC57見てはいるし C62は修学旅行でみたけど 普段北海道走っているのはC11なので
   やっぱり、でっかい機関車はいい!すごい!蒸気機関車はいい!と 帰宅後の報告も興奮してました
   新幹線の時の感動とは別なものらしい 
   これぐらいおおきい蒸気機関車、北海道では無理なんだろうなあ…C11 207もなくなってしまうくらいだし
   と ちょっと いまのJR北海道の現状に思いをはせてもみる
   このあたりを友達に説明するのは ちょっとせつなかったろうに
 



   このとき ここでしかみられないものを 気心知れた友達と一緒に見る
   理解してもらえているかどうかは別にして 自分の大切にしてるものはどんなものなのかを伝えること
   
   兄ちゃん、できたかい?







   ぴかぴかC58  

217_convert_20140907163436.jpg








   ヘッドマークが美しい
   こんなにすてきな・・・ さすがは賢治先生の思いの残る地
   星めぐりの歌が流れてきそう

   

220_convert_20140909133030.jpg
























   この日はこのあと やっと三陸鉄道にたどり着きます
   追記にて お時間あるかた、よろしかったらご覧くださいませ

279_convert_20140910115406.jpg





にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg 







   SL銀河号  
   テレビでその運行初日の様子見たけど


250_convert_20140908154554.jpg







   SLの持つチカラってすごい
   観光蒸気だといって敬遠される方もいるけど 人を引き付けるし 元気引っ張り出す


215_convert_20140910123845.jpg



221_convert_20140909133240.jpg


223_convert_20140909135545.jpg


225_convert_20140909152737.jpg








   長男が逢いたかったものがもう一つ


226_convert_20140909152910.jpg




229_convert_20140909153212.jpg





   SL銀河号の客車

235_convert_20140909153356.jpg






   ここにくるまえは JR北海道で 札沼線の気動車として働いてた車両   
   札沼線が電化されて 余っちゃったので でもこちらでこんな素敵に着替えさせてもらってよかったなあ

   いつぞやかの夏 長男と私とで札沼線の新十津川までいってかえってきたことがある
   私もこの列車が走ってた札沼線を汽車通してたことがある
   札沼線の車両はこのほかにほとんどがミャンマーに譲渡されてるし
   なじみのものが 今もこうして 違う土地で活躍してることはやっぱりうれしいし
   なんとなく自分の身内のように思えるから面白い

   こういうモノに出会うのも鉄道の旅

   
   
230_convert_20140910153109.jpg

237_convert_20140909153622.jpg

238_convert_20140910153611.jpg

241_convert_20140910153909.jpg





   第二の人生で 星空背負う車両
   これからも元気でね と 願う  

244_convert_20140910154110.jpg







   遠野から JR釜石線の快速はまゆりに乗車、釜石駅へ

268_convert_20140910161423.jpg





   山田線は再開未定
   ここにきて「震災」のふた文字が迫りくる

270_convert_20140910162138.jpg





   ここ釜石駅で やっと今回の旅の中心・三陸鉄道に出会う

271_convert_20140910174713.jpg

278_convert_20140910163115.jpg







   よく見たことのある車両
   あのドラマとか 写真集とか 
   あかるいきれいな車両 さんてつの車両


275_convert_20140910162547.jpg


281_convert_20140910163330.jpg


284_convert_20140910163555.jpg

280_convert_20140910180201.jpg






   レトロ車両が接続
   ここまでは貸し切りだったけど 普通車扱いになるので
   これに乗っていくことに

287_convert_20140910164047.jpg







   クウエートからの援助で新調した車両
   さりげない言葉がいい

291_convert_20140910171218.jpg





297_convert_20140910171411.jpg







   震災当時からはだいぶ変わってはいると思う
   かわっていない風景もあり 目に見えないところのほうが多いし 新しくなったモノの後ろに重なってるものだってある 
   車窓から見えるもの 行った先で見えるもの ちゃんと心に留めてくれますように


306_convert_20140910171901.jpg





   行先は 盛駅 

   次回に続きます (いつになるか・・・・未定 ^^;)
Secret