2018 031234567891011121314151617181920212223242526272829302018 05








初詣







   時間がとれたので
   いまさらの初詣および私の初撮り


   



042_convert_20150105175725.jpg








   クリスチャンの両親の元育ったので 初詣なるものに出かけたことは15歳ぐらいまでしたことがなかった
   そのかわりに 教会での元旦礼拝なるものには連れて行かれ
   その教会にかよう、年配の優しい優しいご婦人が 私が着物を着ていくととっても喜ぶので 
   この日だけは とってもやりにくいけど着物にたすきかけて讃美歌を弾き
   高校生ぐらいになると この礼拝の後に友達と約束して地元の初詣に行くという、よくわからない元旦の思ひ出
   結婚前までその元旦礼拝での着物でのオルガン演奏は続け
   そのご婦人は「やっぱり日本人はお正月お着物よねえ」と 毎回目を細めて、
   私のぜんぜん豪華じゃない普段着扱いのウールの着物でも喜んでいた
   いまその方は90歳もとうに過ぎておからだは弱ったけれどしっかりいろいろお話なさっている、とうちの母
   よくわからない小言が増えたけれど 昔とかわらずよく涙ぐみよく微笑むのだそうだ








044_convert_20150105175818.jpg








   さて
   白滝にきて 次男が合気道をするようになって
   合気道開祖ゆかりのこの上白滝神社にお参りをするようになったのだけど
   あるときを境に信仰といふもの祈るということがよくわからなくなってしまった自分は
   考えることをせず、何となく感じるなにかを捉えようといろいろとここで思ってみた

   たいせつなものをたいせつにしたいと思うこと、たいせつなものの幸せを願うこと
   たいせつなものが あしたも元気で 無事で 
   涙ぐんだりしてもいちにち一度は笑ってくれてて


   思うのはそればかり








045_convert_20150105175906.jpg








   ひとりでなんやかんや思うには 一番いい場所だと思う、上白滝神社








046_convert_20150105175944.jpg








   あんまりに雪深くまだ誰も社殿のほうに入ってないみたいなので
   かんじきはもってるけど私もここからお参りです
   今年も白滝の子どもたちが心身健やかでありますように 
   この地によい実りがありますように
   この地を発つものに祝福がありますように








046_convert_20150105175944.jpg








   通り過ぎるオホーツクは 両面スラント
   こいつぁ初春から縁起がいいわぇ・・・・・・ってやつ ついついラッキーとつぶやく








048_convert_20150105180033.jpg

049_convert_20150105180117.jpg







   笑門来福
   旅人の皆様にも どうかよい年でありますように








050_convert_20150105180144.jpg










にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg


[ 2015/01/06 ] 上白滝 | TB(-) | CM(6)

しんこう と キーを打って
変換したら 親交 進行 侵攻 新興 振興 新光
深耕 新港 神港 深厚 伸光 新香 神幸 などなど
そして 信仰もちゃんとでてきました

どれもそれなりに意味深な言葉ですね

元旦に初詣しました
つきなみですが“みんなが幸せ感じますように”と
柏手を

決して幸せでありますように とは念じきれなくて
どんな状況でも 幸せをかんじられますように と
そう念じてきました

Jamさん とっても素敵な初詣してきましたね
大吉ですよ ・・・ 両面スラントなんて(笑) 
[ 2015/01/06 20:59 ] [ 編集 ]

 年頭のご挨拶が遅れましてすみません。

本年も宜しくお願い致します。

着物にたすき掛けで讃美歌を弾く・・・・

イメージしただけで幸福感に浸れました。ありがとうございます。
目を細めたご婦人の気持ちが私には理解できます。

私は 分類的には仏教徒ですが聖なるものには全て手を合わせます。

今は 深淵なる宇宙意識に向かってご加護をお願いしています。

私も ただひたすらに家族の健康と仲良く暮らすそれのみお願いしています。

オホーツクの両面スラント初めて拝ませて頂きありがとうございます。

息子はオホーツクが好きで昨年も苗穂の陸橋の上から二人してオホーツクを眺めました。

息子にも両面スラントの写真を見せてあげようと思います。
[ 2015/01/07 10:57 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは

何と返事したらいいのか迷いました
信仰心のない我が身が なんともこころもとなく
大切なモノの幸せを願うことだけは これは祈りとは言えず ただの要求なような

こころから自分を越えて祈るということができるようにと 憧れに近い気持ちでいます
[ 2015/01/07 17:43 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

オバ鉄様 こんにちは
今年もよろしくお願いいたします

>
> 着物にたすき掛けで讃美歌を弾く・・・・

日本にキリスト教が入って以来 こういう姿は時々 明治以降はあったのでしょうね
朝のテレビ小説でキャサリンさんがそれをやっている姿を見て 我が身と重なりました(笑)

>
> 私は 分類的には仏教徒ですが聖なるものには全て手を合わせます。

両親 特に私の母は敬虔なクリスチャンですが
私は仏様にも神社にも 手を合わせたい気持ちが ずっとずっとずっとあって
結果 母のいうような信仰心篤いクリスチャンにはなれませんでした
ただ 私の気持ちを読み取りお言葉をくれた牧師さんのことは「師」と呼んでいます


>
> 今は 深淵なる宇宙意識に向かってご加護をお願いしています。

この宇宙を作った何かの決まり事や何かの意思に対して畏怖を覚えます
小さな花にさえ咲くことを許す季節の真面目さにこころから敬意を表します
師がくれた言葉「内にあるものに包まれる」ならば、私のうちに神さまのようなものが住まい
きっとそれを思うと包まれるんだろうな と
今はそう思っています
強く深くいのることができるこことがいつか持てますように・・・


両面スラント私も久しぶりに見ました
こういうときは つい ありがとう と素直に写真を撮らせてもらっていることに感謝の気持ちもわくものですね
[ 2015/01/07 17:50 ] [ 編集 ]

おはようございます。
今年も昨年同様、宜しくお願いいたします。
[ 2015/01/08 08:55 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

さゆうさま こんにちは

こちらこそよろしくおねがいいたします
何だか不穏な天候が続きますが 素敵な写真撮りましょうね!

> おはようございます。
> 今年も昨年同様、宜しくお願いいたします。
[ 2015/01/09 17:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する