上白滝 2015.01.06 (火)






   時間がとれたので
   いまさらの初詣および私の初撮り


   



042_convert_20150105175725.jpg








   クリスチャンの両親の元育ったので 初詣なるものに出かけたことは15歳ぐらいまでしたことがなかった
   そのかわりに 教会での元旦礼拝なるものには連れて行かれ
   その教会にかよう、年配の優しい優しいご婦人が 私が着物を着ていくととっても喜ぶので 
   この日だけは とってもやりにくいけど着物にたすきかけて讃美歌を弾き
   高校生ぐらいになると この礼拝の後に友達と約束して地元の初詣に行くという、よくわからない元旦の思ひ出
   結婚前までその元旦礼拝での着物でのオルガン演奏は続け
   そのご婦人は「やっぱり日本人はお正月お着物よねえ」と 毎回目を細めて、
   私のぜんぜん豪華じゃない普段着扱いのウールの着物でも喜んでいた
   いまその方は90歳もとうに過ぎておからだは弱ったけれどしっかりいろいろお話なさっている、とうちの母
   よくわからない小言が増えたけれど 昔とかわらずよく涙ぐみよく微笑むのだそうだ








044_convert_20150105175818.jpg








   さて
   白滝にきて 次男が合気道をするようになって
   合気道開祖ゆかりのこの上白滝神社にお参りをするようになったのだけど
   あるときを境に信仰といふもの祈るということがよくわからなくなってしまった自分は
   考えることをせず、何となく感じるなにかを捉えようといろいろとここで思ってみた

   たいせつなものをたいせつにしたいと思うこと、たいせつなものの幸せを願うこと
   たいせつなものが あしたも元気で 無事で 
   涙ぐんだりしてもいちにち一度は笑ってくれてて


   思うのはそればかり








045_convert_20150105175906.jpg








   ひとりでなんやかんや思うには 一番いい場所だと思う、上白滝神社








046_convert_20150105175944.jpg








   あんまりに雪深くまだ誰も社殿のほうに入ってないみたいなので
   かんじきはもってるけど私もここからお参りです
   今年も白滝の子どもたちが心身健やかでありますように 
   この地によい実りがありますように
   この地を発つものに祝福がありますように








046_convert_20150105175944.jpg








   通り過ぎるオホーツクは 両面スラント
   こいつぁ初春から縁起がいいわぇ・・・・・・ってやつ ついついラッキーとつぶやく








048_convert_20150105180033.jpg

049_convert_20150105180117.jpg







   笑門来福
   旅人の皆様にも どうかよい年でありますように








050_convert_20150105180144.jpg










にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg


Secret