北の風景 2015.01.08 (木)











   コブタとプーは、夕方の金色にかがやく光のなかをかんがえにふけりながら、いっしょに家のほうへむかって歩いていました
   ふたりは、ながいこと、なんにもいいませんでした
   が、とうとう、コブタがいいました
   「プー、きみ、朝おきたときね、まず第一に、どんなことかんがえる?」
   「けさのごはんは、なににしよ?ってことだな」 と プーがいいました  「コブタ、きみは、どんなこと?」
   「ぼくはね、きょうは、どんなすばらしいことがあるかな、ってことだよ」
   プーは、かんがえぶかげにうなずきました
   「つまり、おんなじことだね」 と プーはいいました



                                       A・A・ミルン  「クマのプーさん」  



   







020_convert_20150107180532.jpg












にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg



Secret