誰だって旅くらい 6 駅舎






   息子の旅のキロクはまだ続いています










   小樽を出たら雪ぐもりのそら
   

474_convert_20150303215634.jpg





   日本海沿いは 私もこどものころよくきしゃで海水浴に来たので思い出深い


487_convert_20150303215803.jpg


492_convert_20150303215929.jpg






   最近はやりの余市 ゆるキャラ?は「ソーラン武士」らしい

   ニシンきたかとカモメに問えば わたしゃ立つ鳥 波に聞けチョイ
   ・・・て 道民ならばみんな諳んじられるよね?と息子に聞いてもハテナ記号が頭に浮かんでた
   

496_convert_20150303220411.jpg




   仁木は「ニキボー」 
   どちらも北海道有数の果実のまち 駅が町の顔の役目を担ってるんだな


506_convert_20150303223337.jpg


509_convert_20150303223549.jpg


510_convert_20150303223749.jpg


518_convert_20150303224011.jpg








   峠付近は雪深し
   それぞれ名の知れた駅に それぞれの雪降りつむ 


515_convert_20150303224054.jpg

522_convert_20150303231442.jpg

521_convert_20150303224156.jpg



525_convert_20150303231511.jpg


526_convert_20150303224324.jpg






   此処にあっただろうヒトの顔ときしゃの匂いを捉えようとすることは 乗り鉄旅を深く豊かにするような

529_convert_20150303231539.jpg








   駅のホームの椅子を撮るのは なんだか長男の癖、というかテーマの様になってるらしい
   小沢の椅子は意思を持っているようで強い


527_convert_20150303224614.jpg






   

530_convert_20150303224803.jpg







   二つ目の峠を越えて 倶知安に到着 
   私にとっても思い入れある山線 あれもこれも思い出は尽きない 
   何かは確実に変わってるんだけど 変わらないものも辿れるきしゃ旅っていいなと思う


533_convert_20150303231626.jpg


534_convert_20150303224858.jpg








536_convert_20150303224934.jpg
まだ続きます 写真はすべて長男











にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg

[ 2015/03/04 ] きしゃ旅 | TB(-) | CM(4)

旅のワンシーン

ひょっとして息子さんとすれ違ったかな?
ついこの間見たワンシーンがフラッシュバックするようなお写真の数々、有難うございます。

旅の空で見る風景はある一瞬でしかありませんが、雪に埋もれた駅々には、
やっぱり今も変わらない時間が流れているんだなあと何か取り留めのない事に感動してしまいますね。

一枚一枚が、息子さんにとってかけがえない青春のヒトコマですね。末永く保管する事をお勧めします。
[ 2015/03/04 21:10 ] [ 編集 ]

小沢駅のホームの椅子
なんとも言えない雰囲気 
そこに誰も座ってはいないから余計に物語になってます
そこに腰をおろしたひとたち
そこにどんな思いで座り込んだか
どんな思いで立ちあがったか ・・・ 

駅ですねぇ
[ 2015/03/04 21:48 ] [ 編集 ]

Re: 旅のワンシーン

こんにちは

ほんとにすれちがってたかもしれませんね(笑)
この日は雪が降ったり一瞬やんだりまたふぶいたりと言う天候だったそうです
乗り鉄旅なので写真はほとんどが車窓ですが こちらも旅をしているかのようで楽しいです

> 旅の空で見る風景はある一瞬でしかありませんが、雪に埋もれた駅々には、
> やっぱり今も変わらない時間が流れているんだなあと何か取り留めのない事に感動してしまいますね。

山線と言われるこのルートは 私も20代前後よくうろつきました
なのでふとした写真に当時の思い出もぐずぐずと甦ります ふしぎです
写真を撮る・見るの大切な意味を痛感します

[ 2015/03/06 16:42 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは

お目にとまって光栄です(^^)
私も今回の写真の中でもいいなあって思う一枚です


> そこに腰をおろしたひとたち
> そこにどんな思いで座り込んだか
> どんな思いで立ちあがったか ・・・ 

どれだけのひとが此処に座ったんでしょうね
このホームにたたずんでいたんでしょうね
そうおもうと 確かにここはドラマ生まれる場所です 
ヒトの気配を映すような息子の写真を見ると ちょっと大人になったなあって思います

[ 2015/03/06 16:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する