2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03









誰だって旅くらい 8 室蘭まで




   長男の乗り鉄旅記録(2月)の続きです 写真多いです
   長男がうちから巣立つ日までにはと思ってるんですがなかなかこれが 
   新社会人のお支度と言うものは あわただしく忙しく時間もないしお金は飛ぶ飛ぶ(汗)


  



   前回の続きの黒松内駅


   ホームがきれいに掃かれてる筋がきれい







   冬のホーム整備もたいへんな仕事 ありがたや

624_convert_20150307222903.jpg







   車窓は雪 降ったりやんだりの忙しい空模様 


626_convert_20150307223709.jpg




629_convert_20150307223816.jpg


627_convert_20150307224717.jpg


632_convert_20150307224840.jpg


636_convert_20150307224949.jpg





   2月からずっと週末にかけての悪天候
   仕事の過酷さをものがたる あらためて この雪国に鉄道が走ってることのすごさを思ふ

639_convert_20150307225055.jpg


640_convert_20150307225405.jpg




   長万部着
   こんどは青空・・・おなじいちにちにくるくると変わる天気だなあ

641_convert_20150307225556.jpg




   私も昔 函館の帰省のたびにここによく立ち寄ったんだけど・・・長万部の駅の外見が様変わりして何年かな

643_convert_20150307225840.jpg



   かわらないものは この駅弁 

648_convert_20150307225923.jpg





   ホームに あやしげなものが まるで恋人待ってるお嬢さんのように立ってるし

651_convert_20150307230029.jpg



   「きゃ♡」みたいな

653_convert_20150307230324.jpg



   ゆるキャラまんべくん
   特急到着するたびにお出迎えなのだとか  

656_convert_20150307230529.jpg



   臨時特急のヌプリ号
   これファイターズ号の塗装の時のが一番好きだったなあ、いまはさっぱりしすぎちゃって と 個人的感想

664_convert_20150307230747.jpg

665_convert_20150307232408.jpg





   北斗が到着 まんべくんのおもてなしは好評らしい がんばるなあ
   当たり前に過ごしていると感じている、その人の日常を護るために
   ちょっとでも楽しんでもらうために 気にいってもらうために どれだけの人が支え動いてるか
   
684_convert_20150307232455.jpg






   長万部過ぎたら車窓に見えてくるものも変わる
   長男が写したものの意味もわかる
   そうか そうだよな ここだよな と意識して鉄道の旅をしてるんだな 

690_convert_20150307232611.jpg


692_convert_20150310163026.jpg


697_convert_20150310163609.jpg

698_convert_20150313111823.jpg





   和西と御崎の間にあった、これは・・・・「S 205」なんだとか
   三笠に動態保存されている「S 304」とほぼ同型らしい 工場内で使用されていたのを今は静態保存
   こういうのをよく探し詰めて撮るもんだと 感心

699_convert_20150313111911.jpg


704_convert_20150310163729.jpg





   かつて使われていたトンネル 昔の室蘭駅につながっていたのだとか?
   もちろんそう言うものが車窓に見えると知ってて撮っている
   車窓も長男にとってはワンダーランドの光景

705_convert_20150310164028.jpg







   室蘭着

707_convert_20150310164313.jpg


711_convert_20150310164424.jpg


712_convert_20150310165155.jpg


716_convert_20150310164616.jpg





   近代的な(という表現も何だかもう死語のような)駅の近くには 旧室蘭駅舎
   北海道の中では最古の木造駅舎なのだとか 威厳たっぷり  

736_convert_20150310164723.jpg




   駅に戻ると また雪のホーム・・・

740_convert_20150310165117.jpg



754_convert_20150310165259.jpg





   この雪がほんとすごかった~ という長男
   この後の旅でも雪の車窓に困ったり感動したりだったようです

759_convert_20150310165501.jpg


763_convert_20150310165615.jpg
(写真はすべて長男  まだ続きます汗)







 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg

[ 2015/03/13 ] きしゃ旅 | TB(-) | CM(6)

はあ ぜんぶ みた(笑)
ぜんぶ よんだ(再度 笑)

基本的には雪なんだけど
あいまの青い空がなにかやけに希望の色に見えました
北国の冬はやっぱり“はんぱ”じゃないんですね

はあ みたよ
[ 2015/03/13 20:11 ] [ 編集 ]

こんばんは。
私もつい2日ほど前大雪の最中、蕨岱におりました。
ちょうど運転再開しやって来た下りのキハ150を
撮って、だるまの中で一休みして上りを待ってたんですが、
除雪に来た作業員のおっちゃんに一言
「来ねーぞ」って言われて帰ってきました。

今日でトワと赤電が卒業して、明日は北斗。
なんか一気に寂しくなりますね。
[ 2015/03/13 22:25 ] [ 編集 ]

旅立ちへのお支度

支度にかかる時間とお金ねぇ
ほんとかかるんだよ
しかも白滝に住んでると買いにいく
場所までも時間がかかるし。
そして肝心な本人がご多忙でさ
オカンの都合と合わないのよね
でもそれもまた思い出よね
[ 2015/03/14 09:09 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは

長い長い記事 読んでくださって感謝です(^^;)

車窓写真ばかりなのでそんなに変化はないのですが
見るヒトが見るとどうもわかるらしい、と 長男は申しております

降ったりやんだりの不安定な天気 列車での旅だからそれでも親はちょっとは安心です
これが 車運転するとかになったら・・・・・・もう 生きた心地しないです(^^;)
[ 2015/03/14 23:58 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは


> こんばんは。
> 私もつい2日ほど前大雪の最中、蕨岱におりました。
> ちょうど運転再開しやって来た下りのキハ150を
> 撮って、だるまの中で一休みして上りを待ってたんですが、
> 除雪に来た作業員のおっちゃんに一言
> 「来ねーぞ」って言われて帰ってきました。

この「来なくなった」と言う状況に 今年はずいぶんと遭遇しました
降るとなったら豪雪になるし 晴れ間はすかっと青空だし
グラデーションのようにじわじわやってくるような奥ゆかしさ おてんと様は忘れちゃったのかなと
ふと思ってしまいます


>
> 今日でトワと赤電が卒業して、明日は北斗。
> なんか一気に寂しくなりますね。

いろいろいいたいこと いっぱいですよね・・・・・
きしゃ 見に行こうという気持ちになかなかならない子どもが増えちゃうような気がしてます
[ 2015/03/15 00:02 ] [ 編集 ]

Re: 旅立ちへのお支度

こんにちは


> 支度にかかる時間とお金ねぇ
> ほんとかかるんだよ
> しかも白滝に住んでると買いにいく
> 場所までも時間がかかるし。
> そして肝心な本人がご多忙でさ
> オカンの都合と合わないのよね


まっっっったくもって その通りです!
一度の買い物でくったくたですよ、
諭吉さんが財布からすぐいなくなってしまうし・・・  
あとまだ少しはそう言う状況になりそうです 4月になったらようやくしみじみ思い出振り返るんでしょうね
[ 2015/03/15 00:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する