床屋










001_convert_20150417160430.jpg














チョキチョキされてるのはうちの次男 いつもの床屋さんにて 





にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg


[ 2015/04/24 ] 白滝の風景 | TB(-) | CM(4)

床屋と酒屋

長い冬の終わりの風景も、もちろん素晴らしいのですが、
風太郎としてはこういう写真に反応してしまいます。

経験上、どんな小さなムラの集落にもあるのが床屋(パーマ屋)と酒屋で、
それはもう絶対の不文律でしたし、商いとして最後の最後まで必要とされるもの(生き残るもの)なんだろうなあと。
それでも最近は閉店した床屋や酒屋が目立つようになりました。

この床屋さんはまだ元気なのでしょうか。クラシカルな湯沸かし器を始め、何かタイムスリップした感じですね。
[ 2015/04/25 01:24 ] [ 編集 ]

ここは、多分わたしの同級生の家だと
おもうわ。なんとも懐かしい。

昨日の試合
運も実力のうち
今季初ドームでの勝利に娘は大興奮

[ 2015/04/25 08:41 ] [ 編集 ]

Re: 床屋と酒屋

風太郎様、こんにちは

風太郎様のお写真には全然及ばないのですが
もちろん現役の つい最近撮った写真なのですが写真加工と言うものをしてみました
個人の特定につながりすぎないようにとの配慮もあったのですけれど・・・ 
こういう床屋さんの調度品一つ一つをみると つい おっしゃるとおりタイムスリップさせてみました

次男が小学校1年の時からお世話になっている床屋さんです
もちろん地元のみなさんが通われているのですけれど
子どもをカットしてくれると 料金支払いの際に、お駄賃をくれるんです(^^)
そのお駄賃持って、すぐそこのお店でおやつを買って帰宅するという、次男にとってはとっても嬉しい特典つきです

しゅんしゅんわいてるやかんのお湯を清潔なタオルに充て 首筋をあたためたりします
シンメルブッシュという今ほとんど知られていない消毒機器も此処では現役
まず 店内のあの床屋さんの匂いと きちんとした白衣のおかみさんを見るだけで
ほんと宝物を手にした時のような気持ちになります



>
> 経験上、どんな小さなムラの集落にもあるのが床屋(パーマ屋)と酒屋で、
> それはもう絶対の不文律でしたし、商いとして最後の最後まで必要とされるもの(生き残るもの)なんだろうなあと。

そのとおりですね(笑) 床屋さんはこの小さい白滝の中で2件あり 酒屋さんもちゃんとあります
地元の飲み会には欠かせない存在(笑)
こういうのはまだここには残されていること 大事にしたいです


白滝生活9年目になります
わけ合ってダンナが転勤族と言う割には長くいます でもそろそろ・・・かな と
まさに今年一年は白滝との一期一会を想うことになりそうで
白滝で大事にしてきた光景を 勇気出して撮りためてみようかなって思っています
 
[ 2015/04/25 11:31 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

まーちゃん、こんにちは

昨日の試合は・・・・・・いやいやいや
最終回に盛り上がり?が(汗)
勝ちへの執念がああいう結果に結びついたと思いたいですね


> ここは、多分わたしの同級生の家だと
> おもうわ。なんとも懐かしい。

次男が聞いた話によると(笑)
お孫さん絵を描いてらして それを店内にも飾られていました
このおむかいの床屋さんも健在ですよ I原さんとこの美容室も気が付いたらお店あいてて汗びっくりしたりします

[ 2015/04/25 11:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する