2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07









初秋 雨宮21号












046_convert_20150906164722.jpg

























075_convert_20150906170029.jpg













066_convert_20150906165500.jpg













080_convert_20150906165552.jpg













045_convert_20150906170929.jpg














   ひとだけがひとを偲ぶと思うなかれ 

   機関車の煙漂う秋彼岸近し







083_convert_20150906170144.jpg










にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg





[ 2015/09/09 ] 雨宮21号 | TB(-) | CM(4)

これがまだこの目で見たことがないあの雨宮21号ですか

機関車に闘いを挑んでる?幼児は可愛くて絵になっていますが 僕がやっても風景がくずれますね(笑)

木々のトンネルをくぐって走り出てくる姿 見たいなぁ

信号機の裏はすぐにお山ですね
夜なんかはお山からドングリさがしに降りてきて
線路の上を歩いてんじゃないですか?
グッグッって独り言やりながら(笑)

ああぁぁぁ ラストの秋雲にカマ上部のカット
丸瀬布町の広報ポスターにつかって欲しいなぁ

秋 行けたら 案内してください
[ 2015/09/09 17:11 ] [ 編集 ]

こんにちわ。
「雨宮21号」現役で走っているなんて
すごいことですよね!かっこいい!
こどもが小さい時、家族で乗りました、
なつかしい思い出です。
「また来ようね」っていったけど
いつの間にかこどもが大きくなってしまいました。
素敵な写真、ありがとうございます。
[ 2015/09/10 14:31 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは


そうですこれが雨宮21号です
なぜ雨宮21号というのかはここでは話が長くなりますので割愛しますが
我がマチの宝物です 小さいけれど立派な、力強い機関車ですよ なんせ森林鉄道で 丸太をいっぱい引っ張ってきたんですから


> 信号機の裏はすぐにお山ですね
> 夜なんかはお山からドングリさがしに降りてきて
> 線路の上を歩いてんじゃないですか?
> グッグッって独り言やりながら(笑)

確かに そこはもうクマ公の棲みかですよ(^^)
夜は危ないかも知れませんが 一応キャンプ場なので いまはたぶんハンターさんも常にいることでしょう


>
> ああぁぁぁ ラストの秋雲にカマ上部のカット
> 丸瀬布町の広報ポスターにつかって欲しいなぁ

ありがとうござます(^^)テレテレ  秋の空に煙が融けて行くようで ついつい撮りました



> 秋 行けたら 案内してください


はい、ぜひ
その際はご一報ください、御案内いたしましょう ここ、秋はいいですよ~


[ 2015/09/10 21:25 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは

もう80歳超えてる雨宮号 まだまだ走ってますね
関係者皆さんの雨宮号への並々ならぬ愛情が 今でも元気にこの姿を見せてくれるのでしょう
わがやも良く息子たち連れて行ったものです
最近は誘っても断られるんですけれど(^^;)

きなりさんのFBを見ていても いつもいつも 行きたいなあ・・・・・って思ってます
なかなか行く機会に恵まれず 機会を作ったら今度は急な用事が出来てしまったりと
・・・もっと近かったらなあといつもいつも思います
思いきって 思いきらないと家から自由に外出できないものですから・・・

でもきっと 思いきっていこうと思います!

[ 2015/09/10 21:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する