アッケシソウ



















025_convert_20150909140854.jpg









020_convert_20150909140713.jpg










017_convert_20150909140757.jpg









033_convert_20150909140923.jpg










053_convert_20150909155618.jpg










035_convert_20150909141025.jpg









021_convert_20150909140628.jpg









083_convert_20150909141542.jpg

at サロマ湖










にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg



[ 2015/09/12 ] 花いろいろ | TB(-) | CM(4)

気候が全然違うのですが
隣町にアッケシソウの群生地があります。

暑いのになぜ生えるんでしょうね。

こちらでも朝晩20度を切る日が
増えてきました。
道東とは比べものになりませんが
寒くなるのは辛いですね。
[ 2015/09/12 16:37 ] [ 編集 ]

あれっ
これはもしかして絶滅寸前だった釧路のサンゴ草・・・?
アッケシソウと言う名前だから別のものですか?
ニュースでサンゴ草が少しずつ復活したって見ました。
道東は20年前に行ったきりなので
また行ってみたいな~
[ 2015/09/12 18:52 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

takaさま こんにちは



> 気候が全然違うのですが
> 隣町にアッケシソウの群生地があります。

海水の入り込む塩湿地に生える植物、私大好きなんです なんででしょうね、華やかさは全然ないんですけれど
その凛とした姿、特異な姿に惹かれます
モノの本を読みますと 北海道のアッケシソウと内地(岡山・愛媛)のアッケシソウのDNAは別なんだそうですよ
内地のアッケシソウは韓国のそれとDNA100%一致したのだそうです
津軽海峡は容易に渡れませんね 気候も植物の性質もそこで変わるのでしょう 

寒くなりました
この季節の変わり目がこたえます
思いがけず私も体調壊しました これは季節の・・・というよりも歳とったせいなんですけれども(笑)
きたる冬にむけて 体力気力保っておきましょうね

[ 2015/09/14 08:05 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

nekozabunさま こんにちは



> あれっ
> これはもしかして絶滅寸前だった釧路のサンゴ草・・・?

そうです、サンゴ草ですよ
正式名称?和名はアッケシソウで 同じ植物です
日本では厚岸で発見されたのでこの名が付いていますが 厚岸ではほとんど見られなくなったようですね
いまは能取湖のサンゴ草が有名になりました
でも大切な観光資源であるサンゴ草が海水で流れて行ってしまわないように人為的にこのままなんとか保とうとした結果
壊滅状態になってしまったことは記憶に新しいですね 
なんとか今年復活宣言が出て いまはきれいですよ

この写真は能取ではなくサロマ湖の片隅のものです
能取の賑わいが苦手(遠いし)なのと このサロマ湖畔の クマが出るんじゃないか(実際出没地)という位の静けさが好きで
こちらのアッケシソウを見に来ます
年々 ひとを避けて行動する私です(笑)

[ 2015/09/14 08:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する