上白滝 2015.09.25 (金)





   秋を撮ることって タイトルつけましたがそんな大層なことはとってもじゃないけど素人の私にはテーマ大きすぎるんですが
   我が棲むムラは 秋がとても美しいです



   じぶんの中ではたぶん一番だと思ってる おおげさにいえば勝手に日本一だと言うくらいきれいです
   紅葉の名所とかいうのではぜんぜんなく ムラ全体が山におおわれているので
   木が色づくとその山の細胞がきゅうに自己主張し始めて 生活圏ぎりぎりまで追い込んでくるその圧迫感がよい
   いつか山に飲まれてしまうんじゃないかというぐらいな秋って このムラならではなのではないかと   
 















   朝晩の冷え込みがはんぱなく はや朝はストーブ点火
   その冷えが毎日違う色合いにするので 秋の良いときを逃さないように ここってときを見逃さないように
   落ち着きなく 心もとなく 家の窓から見える山の色をそわそわうかがう毎日
   こういうのを「心づくしの秋」 というのだろうなと思う





021_convert_20150925084729.jpg











   四つの季節のうちの一つに「これは」と思う一枚が撮れたら 
   といえば
   カメラなんてすごく昔のだしレンズとかもよく知らないし 
   そもそもそんなカメラの腕もないし知識もない素人だから そんなのもおこがましいのだけれど
   あくまで超自己満足の世界で
   秋には秋の 今年の秋の 念がこもった一枚が撮れたらなって思うし 撮れたらああ嬉しいーって思うし 
   季節ごとに この季節のここでこれを撮らないと気が済まないっていうのがムラに住んでたら季節地図のようなのができてきて
   それがみれたら心の底からほっとするというか なんというか 
   まだ自分は季節に近寄れているんだと言うようなそんな気になる 




024_convert_20150925084836.jpg











029_convert_20150925085006.jpg













   で 今年の秋なんですが
   紅葉の盛りには少し早くて きっとまだまだこれからもっときれいなんだろうけど
   その「今年の秋の一枚」が撮れたなって いうのが このしたの写真なんです
   写真のプロにお見せしたら全然だと思います セオリーとか何とかもわかりません ただただ自己中の世界です




   自分勝手で起こした失敗とか
   ぶつぶつ文句ばっか言って感謝し忘れるわがままとか
   とにかくなんだかんだあやまちに沈んでは そのくせ反省しない自分がホントもう救いようなくってどうしよう 
   なんだけど
   そういうのすっとばして この一枚にすごくすごくほっとしてます とにかくほっとしています







   息子たちが心身健康でありますように 
   秋の稔りが豊かでありますように
   





010_convert_20150925084601.jpg










にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg



Secret