旧白滝 2015.12.15 (火)




ムラビトからのお願い※    ← 先にお読みくださったら幸いです











   毎朝毎夕 このあたりをわんことお散歩しているお方のお父様は かつての下白滝駅の駅長さんで
   オホーツク管内の駅を転々と受け持ち 転々と引っ越してきたのだとか
   下白滝駅赴任して間もなくお父様は突然亡くなられてしまい
   その後その方はその後しばらく札幌のほうに生活拠点を移し
   40年後にこの旧白滝に戻ってきて 今はここ目の前が線路の土地に根を張られている
   「昔から知った人たちも多いしね」と笑う
   それに 「札幌はこりごりだ もう嫌でね」 と   会うたび何度それを聞いたことか
   自分も 故郷だけれど札幌には戻りたくないんです、というと「そうだべ?」とまた笑う  
   札幌の何が嫌なのか そのことはお互い一切触れない  いろいろあるんですよね いろいろね
   そこに帰らなくってもいいって思うものがこっちにはあるってわかってるし 

   うちの息子が新人ぽっぽやなんですよと いうと とっても驚いて
   これから大変だけど応援してるからね、 と
   その生活がどんなに大変かを知ってらっしゃるから その言葉はえらいこと強い 

   



   
   先人が生きてきたこの北の鉄道が途切れることありませんように

  
   
   












にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg








   このオホーツク2号
   息子に「ちょっと変わった編成だよ」と教えてもらっていたのだけど それが何かは見てのお楽しみ~ と言われ 
   見に行ってみたら確かに珍しい 証拠撮らねば カシャカシャ


   で
   何が珍しいのかはよくわからなかったので(汗)
   息子からラインで教えてもらったのは、札幌方はHETでキハ183-1555 本来サロベツに使われてる車両で
   あとはキロ9と白坊主 だとか
   

   私そんなに車両は詳しくないのでまるで暗号(;^ω^)
  

DSC_0089_convert_20151213163647.jpg



DSC_0090_convert_20151213163733.jpg
Secret