あいさつ 2016.04.01 (金)







   みなさまへ




   このたび わたし 白滝を離れることになりました










   ダンナの異動に伴い 白滝の地を離れ 違う場所にお引っ越します





   ブログは閉じません、いちおうまだこのままにしておこうかと思います

   新天地も石北本線や釧網本線にほど近く 自然豊かなオホーツク圏内なので 
   そのうちまた落ち着いて 素敵な鉄道風景に出会ったら 更新すると思います
   でも 引っ越し作業に伴い超多忙な毎日なため すこしおやすみします







   白滝の風景を愛してくださってこのブログを訪ねてくださった方に 感謝します
   ありがとうございました







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


DSC_0088_convert_20160329233838.jpg






DSC_0093_convert_20160329233919.jpg
(3/25 旧白滝)













   いつも拙ブログに足を運んでいただき 本当に感謝です
   ほんとうに 我ながら勝手な、支離滅裂なブログで それなのにお付き合いくださり ありがとうございます

   鉄道好きで文字通り鉄道とともに生きてきた長男と その影響で鉄道大好きになった次男とのおかげで
   鉄道写真があふれかえっていて その写真と共に私の全く関係のない言葉とで始めたこのブログでしたが
   私も息子たちの影響でカメラを手にし 鉄道のある風景写真が好きになり 
   むすこたちといっしょになって鉄道風景を追いかけてきました 本当に楽しい日々でした

   白滝の鉄道風景と農村風景は当たり前の「生活」と「仕事」を教えてくれましたし
   一歩 外に出て 散歩をする  そんな当たり前にできそうなことが自分にもできるんだと知りました
   カメラもってうろうろしている自分が形にできたのは相変わらずわけのわからない言葉と 白滝の風景を収めた写真とで
   鉄道ブログというのもおこがましくありはしましたがなんとかここまでやってきました
   白滝の風景がとにかく大好きでした 

   石北臨時貨物からDD51が去り 白滝の小さなマチの中での変化も早く 
   たいせつにしていたものが世間の都合で消えつづけ そこに白滝の3駅の廃止のニュースが入り また減便のニュースも入り
   どうもじぶんひとりでは何するにもチカラがないことを思い知らされる中で、それでも淡々と季節は巡り
   こんな自分にできることは何か を考え続けました が できることはそもそもそんなになくおばちゃん小言を言うぐらいです 
   あきらかなルール、いわずもがなの空気、旅人のきもち、住人の気持ち、ひとつひとつ取り上げたら
   過剰に反応しすぎといわれたり 、鈍感を装い嘘っぽくなるのも変ていわれたり  まあいろいろ、いろいろでした
   私の不遜な態度に批判を受けることも結構たくさんありました 申し訳ありません
   正義や博愛を振りかざすつもりはまったくないです ただただ自分の経験から湧いた基準だけで勝手に出しゃばりました
   そういうブログにするつもりはなかったんですけどね 私など人のことは言えない人間ですし

   
   多くはいたわりあいの日々でした たいせつなひととの出会いと重ねた思いに感謝です






DSC_0125_convert_20160331172114.jpg



DSC_0131_convert_20160331172136.jpg
(3/30 上白滝)













   そんなこんなで 白滝を離れます

   転勤族と言われるダンナの職業故 とくに今年は年度当初から覚悟してましたし
   今年いちねんで白滝を去ることを意識しつづけ、毎日まさしく一期一会の白滝の鉄道風景でした
   白滝の3つの駅の廃止、白滝遠軽間の減便、それらに追い立てられるように私もここを去ることになるとは 苦笑いです
   でも それを最後に見届けられたことは ありがたいことだと思います
   



   次男坊は 
   この白滝でめいっぱいたのしい少年時代を過ごし 大好きな白滝の地、白滝の四季、
   大好きな白滝の仲間とはなれることになり 涙を流すまいと 転居が決まってからの毎日たまらない気持であったようです
   新しい地になじめるだろうかと不安もいっぱいでしょうし 
   自分のことなんてみんな忘れてしまうんじゃないかって不安もあるでしょうし
   いつかこうなるとの覚悟はしていたようですが 
   涙こらえてこらえて それでも新しいところで何かいいことあるかもしれないと口にしつつ荷造りする姿に胸がちくっとします
   保育所のころからいつもずうっと一緒だったみんな ありがとうね できればこれからもまた仲良くしてあげてください



   で
   このブログですが・・・・閉じません。
   でも少し更新は滞ると思います
   


   ムラを離れ 自分の精神状態が保てるのか  
   今後 白滝を離れてなお鉄道風景を撮る気持ちになるかどうか 正直ほんとによくわかりません


   でも、まあ、いろいろ書いてみましたが、
   私はいち専業主婦ですので 家族が新しい土地での生活に慣れることが最優先 
   何より家族にとっては新しい職場新しい学校の生活になり 私以上に大変な毎日を過ごすことになるでしょうから 
   とにかく私が更新している暇はちょっとないかと思います
   フル回転でがっちり家事にせいをださねば 
   ダンナと息子が 新しい環境の中でもがいていても うちに帰ったらいつもの我が家であること  
   それがいまの務めだと思っておりますので まずはそれが先  日々の生活ありきです

   白滝にもそんな遠くはないのでちょくちょくこっそり来ては好きな風景や好きな花など会いに来ようと思ってますが
   そもそも白滝でも日々の生活ありきの気持ち優先だったので 
   転居した先で  生活のなかで  また素敵な風景に出会えて その風景に呼んでもらえて
   写真撮らせてもらえるなら いいなと願ってます 
   白滝ははなれますが自然豊かなオホーツクを離れることはありませんから
 
   なので ブログすぐにまた更新するか 少し時間かかるか 今のところほんとうに未定です
   ただ単にブツブツまた愚痴ったりつぶやいたりしたくなったらすぐにでも再会かもしれません




   白滝に住み 白滝で出会うことのできた鉄道風景は このブログにつづってきましたので
   再びそれに触れたいと思えばさかのぼれますから このブログは残します
   息子たちがここを離れても 大きくなりどこに行っても 「白滝の鉄道」と検索したらこのブログが出てきて、
   いつでもここで会えたらいいな なんて思います





042_convert_20160331172732.jpg
(2014 3 下白滝)











   白滝発信という限定で しかもこんなつたない写真と言葉にお付き合いくださった皆様 
   本当にありがとうございました




   何の知識もない私を放置してくだっさった鉄道ファンの皆さま 知人の皆さま 
   けっ と思われるようなたくさんのご無礼もあったと思います 見守ってくださったそのやさしさと広い心に感謝です
   また今後とも見守ってくれたら幸いです





   白滝の皆さま 
   鉄道好き一家という、あまり今まで白滝に存在しなかったものがこの地にやってきて
   毎日線路端をうろうろするようになり さぞ奇妙に思われたことかと思います よく変人扱いされましたがさもありなんです
   私はいつまでたってもここではヨソモノでしたしイロモノでした 
   それでもこの地域が好きで カメラもって白滝を撮影してきました
   いまでは浸透し親しく声をかけていただけて 地域の人が国鉄去りし今になってまた鉄道に目を向けるきっかけとなり 
   鉄道が今の白滝にとってどんなに貴重な歴史・環境であったのか気づくきっかけともなりえたのではないかと 
   自負しております たくさんのムラのひとが私たちを受け入れてくれました 耳を傾けてくれました  
   それは私ではなく 小さいころから言い続けてきた夢をかなえ白滝出身として北の鉄道員となった長男、
   地域の皆様とともに歩み合気道をのんびりとそれなりに真剣に続け頑張ってきた次男、 
   全く持ってこの息子たちの努力によるものだと思っています 
   息子たちにとってこの白滝はたいせつな故郷です どうか息子たちを白滝の子としていつまでもやさしく迎えてあげてください
   たくさんの温かい目で 息子たちを育ててくださって ありがとうございました 
   本当にお世話になりました



   ここには大好きな風景が残っていますし 
   大好きなジャムさんとすごした日々の思い出がたくさん残っていますし 何よりここは息子たちの故郷  きっとまた来ます






DSC_0133_convert_20160331172413.jpg












   どうか 白滝がいつも健やかでおだやかでありますように 稔り豊かでありますように
 






   では、また




   Jam








DSC_0132_convert_20160331172221.jpg












kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg







コメント欄開けていますが、
多忙につきお返事できない状態です 御了承くださいませ
Secret