つぶやき 2016.01.05 (火)







   盆と正月にしか来ない札幌
   
   私の実家は旧千歳線沿線にあり それはいまはサイクリングロードになってて
   いまだにそこには懐かしい思い出も忘れたい思い出もあれもこれも目いっぱい詰まってる道


   なんかあったらいまでもたぶんホワイトストーンズが助けに来てくれるわがふるさと




sapporo4_convert_20160105005046.jpg
(旧千歳線 月寒~大谷地 月寒川橋梁付近   スマホで撮影)






 
   
   若いころはそりゃマチには何度も来たけど(マチとはこの場合大通り・特に4プラとかパルコとかのことをいう)
   とにかく私は苦手だった 同じ札幌市内でも私は昔々リンゴ園が周りにあり牛のにおいかおる牧場が近くにあった地区  
   まったく流行とかに疎くこういうステキなマチからはどうも見下されていたので 来るとしてももう相当な気合と覚悟
   大学時代にバイトしてた狸小路1丁目・7丁目とか 友達がいた鴨々川付近とか よく通ってた教会があった山鼻地区とか 
   そっちのほうが歩いててまだ楽だった でかい本屋があるから仕方ないけどどうも私は札幌のマチに好かれてない

   

   用事があるからと次男に連れられてこっちまで来たのは本当に20年ぶりぐらい 
   今や息子たちのほうが町中あるきは私より得意
   年末に 札幌市電がループ化されたと聞き乗りたくなったし一応カメラもってきて撮ろうかと構えたけれども
   いったいどこでどうやって撮ったらいいかわからないうえに ムラから持ってきてるのは全然不慣れなpentaxQ7 
   おまけに年末年始なのに雨が降る札幌 
   車は多いし音も多い 自分はちゃんと歩けているだろかと泣きたくなるような心細さのなかでやってきた市電は
   思ったよりも懐かしい色で懐かしい汽笛を響かせて道路をカタゴトやってきた
   その音で これに乗っていった大学の旧校舎とその周りのお店とか歩道とかを急に思い出す



 
   高齢の父も母ももうマチに出ることはないし出たいとも思わない、しんどいしもう用事もあんまりないから という
   でも父は昔もっと市電の路線が多かった時代を知っているし 市電の前に馬車だった時代にこの札幌にやってきたので
   市電はちょっと見て見たいような気もするな と 




   古き良き時代の名残 という言葉もそろそろ使ってもいいような気がする札幌市電




   帰省するたびに 高齢の両親の具合が変わってるから心配で さらに今後の具体的なことも両親から話を聞き
   今年は昨年よりもさらに何度も札幌にきていろいろ手伝わなきゃあなと これまた気合と覚悟ふたたび
   でも 私ももうしばらくマチには来ないな たぶん



     
IMGP0883_convert_20160105001444.jpg
(西8丁目電停付近)









にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg


Secret