2018 031234567891011121314151617181920212223242526272829302018 05








白滝の雪と 長男の休暇





   
   白滝は観測史上最高の大雪


   昨日の朝、玄関開けたら息子が泳ぎ放題なこの雪 ゆき 雪  120㎝オーバー



   ↓  このこんもりしたのはうちの車  ↓    右端にあるはずの道路が雪原になってる

DSC_0130_convert_20160120235741.jpg




   一昨日の夜 こりゃあ朝が大変って思ったら

yukiyuki1_convert_20160120235810.jpg



   朝、車救出するまで3時間かかった

yukiyuki3_convert_20160120235828.jpg





   雪は軽くてさらさらフカフカ 雪かき終わったら遊ぶ余裕がある子どもは無邪気でいい 親はヘロヘロでした

yukiyuki4_convert_20160120235847.jpg




   通学路の除雪が間に合わず安全が確保されないので次男は冬休み2日延長です













   話は変わって
   豪雪であろうが正月であろうが仕事の社会人一年生・長男
   年末年始は夜勤の仕事でした











 
   その年末年始の前にちょっとだけ休暇があったので 久しぶりに道央方面で撮り鉄乗り鉄してきた模様








naebo4_convert_20160112173821.jpg





otaru4_convert_20160112173924.jpg






   加えて 弟が乗ったことないって言ったからと 「はまなす」の切符(一部の区間)を買ってくれてて
   弟氏、大興奮大喜び






IMGP0832_convert_20160112165916.jpg




IMGP0853_convert_20160112174847.jpg







   勤務地戻ってみそかは夜勤元旦は夜勤明け 職場みんなで給湯室でゆでた年越しそば食べたとか
   そんなことも社会人のいい経験だねえ
   弟にもお年玉あげて すっかり大人な感じの兄ちゃんでした



   まだまだ寒い冬 忙しいのはこれから
   兄ちゃんの仕事は 人が当たり前に過ごす日常を支えるもの 
   くれぐれも体に気を付けて 元気で明るくいっしょけんめいに 誇りもって仕事せえな  かあちゃん祈ってっから







 
sapporo37_convert_20160112174512.jpg
(下から2番目の以外は長男撮影  そのほかの写真は追記にて)









   
   みんなこの冬乗り切ろうね

   今日も一日雪かきだー けっぱるべー


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg







otaru1_convert_20160112173846.jpg




otaru8_convert_20160112174003.jpg




otaru12_convert_20160112174035.jpg




otaru15_convert_20160112174158.jpg




otaru16_convert_20160112174125.jpg










sapporo2_convert_20160112174223.jpg




sapporo7_convert_20160112174256.jpg




sapporo9_convert_20160112170731.jpg




sapporo17_convert_20160112174340.jpg




IMGP0833_convert_20160112170034.jpg






IMGP0861_convert_20160112174923.jpg




IMGP0843_convert_20160112170152.jpg




sapporo22_convert_20160112174628.jpg




sapporo18_convert_20160112175621.jpg



sapporo33_convert_20160112174734.jpg



sapporo27_convert_20160112175702.jpg



sapporo23_convert_20160112174408.jpg













   思い出の「はまなす」 に 感謝


IMGP0866_convert_20160112170435.jpg
[ 2016/01/21 ] 鉄道風景 | TB(-) | CM(8)

こんばんは。

年末年始の旅の写真ロングバージョン
拝見しましたがもしやのもしや・・・
僕が撮った写真を見ても同じような
アングルで撮ったのを思い出します。
はまなすもこれが最後の立ち会う瞬間というつもりで
自分なりに撮れる所は撮りましたが
2回乗った時の事を思い出しつつ
一足早い別れを惜しむようなつもりでした。

昨日朝寝る前外見たら雪が積もってて
ここ近日はいまさらかよ!(笑)と突っ込みたくなる
ような真冬日が来てて暖冬といわれた時に
北海道旅し寒いのを体感したので
免疫が出来たのでいつでも来い!と思ってました。

それにしてもjamさんの住んでる白滝の雪量は
凄すぎてお昼に目覚め外見たら
あっという間に雪解けてました(爆)
[ 2016/01/21 00:25 ] [ 編集 ]

大変

こんばんは。

私も何気なくつけたテレビの全国ニュースで「遠軽町白滝」という地名が出たので急に興味を催してみたところが、人の背丈ほどに降り積もった雪景色を見て驚いてしまいました。
今年は雪が少ないとお会いしたときに話されていたのに、一気に取り戻してしまいましたね(苦笑)。

雪は、私たち九州人からすれば憧れではありますが、実際に住む立場からすると雪かきは大変でしょうねぇ。
雪かきに何時間もかけたうえに仕事にいくなんて、想像もつかないことです。
LMなどは職場でくたばってしまいますよ(汗)。

どうかjam様も、またご家族様も、除雪作業には十分注意して臨まれてください。
[ 2016/01/21 03:14 ] [ 編集 ]

こんにちは

昨夜のNHKニュースを見て 白滝が観測史上最高の積雪と聞き及び心配していました。

写真を拝見してびっくりです。
青森で朝 玄関を開けようとしたら50センチくらい雪が積もってて凍結して開かなかった記憶がありますが 玄関というか風除室開けることが出来ました?

3時間も雪かきしなくてはならないなんて
本当にお疲れ様でした。JRの職員の方も線路の除雪作業はもちろん駅のエントランスやホーム、構内の除雪と大変でしょう。長男様もご苦労様です。

長男様といえば 年末年始はお仕事だったそうで
うちの長男も介護福祉の仕事で独身のせいか
毎年 年末年始は夜勤です。もう若くないのにね。
どこの業界でも独身者が年末年始の夜勤業務を引き受けなければいけないんですね。

それと長男様が可愛い弟君のために はまなすの切符をプレゼントしてくれただなんて
もう おばはんは泣けてしまいます。
次男君 寝台列車の気分を味わえて一生の宝となりますね。
 
[ 2016/01/21 11:47 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは
大雪の影響で腰と肩と腕がパンパンにいたい私です
おかげてなかなかPCまでたどりつけません( ̄▽ ̄;)
降るなら徐々にしてほしい 白滝のみんな合言葉みたいにいってます(笑)

>
> 年末年始の旅の写真ロングバージョン
> 拝見しましたがもしやのもしや・・・

これらは年末29日の写真です
たぶん貴殿がこちらにこられていたときでしたね
ニアミスはあったかも?

はまなす、札幌から千歳という短い短い旅でした
でも 寝台列車に乗りたいという夢を持ってた次男のために、ちょっとでも、気分だけ、と
兄がキップを手にいれてくれて
息子ふたりとも楽しい楽しい旅だったようです
たぶん はまなすともこれでお別れ
長男は一昨年の夏に友達と二人旅をしたのもはまなすでした
さびしいけれど嬉しい、思い出をくれたはまなすに感謝です


[ 2016/01/22 22:58 ] [ 編集 ]

Re: 大変

こんにちは
お言葉ありがとうございます、
雪かきの影響でからだじゅうだるくて動きが鈍い私です
ふだんの運動不足を痛感しとります


> 今年は雪が少ないとお会いしたときに話されていたのに、一気に取り戻してしまいましたね(苦笑)。

結局、毎年毎年雪の量についてあれやこれや言うんですが、どんなかたちであれ辻褄があうようなってるんですよね(笑)
3時間おきに雪かきしましたけど、朝の雪をみて、
「昨日の雪かきはチャラだね」とタメ息でした

白滝駅を昨日見に行ったのですが、レールがなかった(笑)ホームよりも高く雪がある、、、
排雪車はあちこちで動けなくなるぐらいの積雪量
なかなか手ごわかったですよ
明日から石北本線は復旧です
>

> 雪かきに何時間もかけたうえに仕事にいくなんて、想像もつかないことです。

そこです(笑)
雪かきしてから仕事いくんですよ
帰ってきたらまた、雪かき
これはもう笑うしかない

これからもまだ冬は続行ですので、なんとか乗りきります!
[ 2016/01/22 23:06 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

オバ鉄さまこんにちは

今日は雪かきもなく穏やかな日でした
ただ連日の雪かきはさすがにこたえました、疲れがどっと( ̄▽ ̄;)
食欲もうしなわせる雪の量です
でも頑張ります、ありがとうございます
>
> 写真を拝見してびっくりです。
> 青森で朝 玄関を開けようとしたら50センチくらい雪が積もってて凍結して開かなかった記憶がありますが 


そうそう、まず玄関をあけることが大事ですね
さいわい雪か軽く、ちょっとの力で押しやることができました こういうとき引き戸がいいなと思いますね
>
> JRの職員の方も線路の除雪作業はもちろん駅のエントランスやホーム、構内の除雪と大変でしょう。長男様もご苦労様です。

排雪車はどうやら途中で作業断念せざるを得ないほどの雪だったようです
車輌自らの高さより高い雪は手ごわかったんでしょうね
私も駅をこっそり見に行きましたがレールが埋もれてた!
今日は排雪作業車が頑張ってたみたいで私見たかったけれど、、、道路には何台も除雪車が走ってるし迷惑なるからやめました
明日以降またのぞきます(笑)

>

> どこの業界でも独身者が年末年始の夜勤業務を引き受けなければいけないんですね。
>

若者は体力あるから(笑)かな
仕事の合間に、乗り鉄撮り鉄
それも元気のみなもとなんでしょうね


[ 2016/01/22 23:16 ] [ 編集 ]

雪ふわふわですね。
これならダイビングしてもけがしない。
でも車がかまくら状態になるのは・・・
やっぱし、かまくらは雪湿らせて
切ってイグルーみたいに積んでいかないと
楽しくありませんね。
このふわふわな雪で家をすっぽりかくしたら、
ヘタな防寒材よりもあったかいかも・・・
あっ!だめだ、壁付けの温風ヒーターの排気口
ふさいじゃいますね、スキー以外にコイツの使い道ないもんでしょうか?
・・・雪投げご苦労様でしたみならいかのん

雪投げしてもどこに排泄・・・でなく排雪するか
とっても問題で、ある程度固めないと
地吹雪の元になったり、崩れちゃったりで
仕事がまた増えちゃったりします。
道東は除雪機買うほどの雪はあまりないので、
短時間でこうドカンとやられると、心が折れちゃったりしました。
JRの方々も大変ですよね、特にポイントとか。
駅ホームの除雪も人海戦術でやるしかないわけですし
利用者の多少にかかわらずやらなければいけないんですが・・・
滝ノ上・西興部・下川あたりでシベリア級の寒波が
きているみたいです。お風邪など召されぬよう・・・
・・・インフルはこん寒波じゃ活動停止でしょうがはじめっち

ホームの除雪ってどうすんだべか、
むかし「恵比島」というところで、
列車のドアが開いたけどそこは列車より高い壁・・・
どうやって降りるのすか?どうやって除雪するのすか?
しかもがっちがちの氷になってるだよ!
・・・氷になる前にやらなきゃいけんことはわかっとるだどもゆたか

男が雪投げするのを「ジョセフ(ツ)」
女が雪投げするのを「ジョセフィーヌ」というのだ。
・・・なんのこっちゃつるみん
[ 2016/01/25 13:12 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは


> 雪ふわふわですね。
> これならダイビングしてもけがしない。

これが 子ども心をくすぐるんでしょうね 
もちろん大人もやりたくなるんですけども まずは雪かき労働後のしんどさを計算してしまい大人はそれしようとしないんですけども笑

> このふわふわな雪で家をすっぽりかくしたら、
> ヘタな防寒材よりもあったかいかも・・・

おっしゃるとおりですよ 一部分はそのようにして凍結予防しております(^^)
排気筒の部分はもちろん広く除雪しています 今回もかんじきはいて裏に回って雪を除けました
空地いっぱいの白滝ですが今回はさすがに雪捨て場がなくなってきましたね
ありがたいことに地元の土建屋さんやマチの除雪車が雪を持ち上げ固めて持って行ってくださったので
なんとかなっています これがなかったらもうふてくされてましたね(笑)
それがさらに山脈のように家の前の広場に積み上がり 子どもたちの格好のそり滑り坂になりました
カチカチなので容易に上れ、ごつごつなので程よいモーグル気分です もちろん道路側には滑らぬよう注意です

> JRの方々も大変ですよね、特にポイントとか。
> 駅ホームの除雪も人海戦術でやるしかないわけですし
> 利用者の多少にかかわらずやらなければいけないんですが・・・

いったんホームなども「とりあえず除雪」されて何とかなったようですが
落ち着いた後はさらに「ちゃんと除雪」するみたいで
うちの鉄道員息子も非番でも除雪に駆り出されているそうです
ホームの除雪は手作業らしいですよ 小型の除雪機はあるみたいですけれどもそれはホームの広いところ
それ以外の線路や駅舎やホーム端は手作業でしかないそうです
まだまだあちこちの踏切な線路上で作業員さんたちが作業されています
ほんと鉄路を守るって大変ですね

> むかし「恵比島」というところで、
> 列車のドアが開いたけどそこは列車より高い壁・・・

それは・・・・・もう人の乗降を念頭に置いていないってことでしょうね汗
今回は留辺蘂のほうでその現象があって そのせいでなかなか線路再運行できなかったそうですよ
自然の驚異見えつけられました

[ 2016/01/26 09:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する