2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03









かあちゃんの好きな海






 

   小うるさいかあちゃんの小言を直に言いに息子の住むマチまで行くのは なかなか遠いもの
   風邪ひいたインフルエンザで引きこもってるインスタントばかりで食べるものない って言うから 
   飛んで行ってあれもこれも食べさせて 部屋にどっさり食糧置いてきたさ
   行ったからにはついでにきしゃも撮ったりなんかして せっかくだし
    



   オホーツクの海は荒れてても凪いでてもあずましくていい これみてかあちゃんの小言思い出せな



















   帰りに見た海


IMGP0916_convert_20160127093629.jpg











にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg











   帰りに見た夕日


IMGP0918_convert_20160127093425.jpg
[ 2016/01/27 ] 釧網本線 | TB(-) | CM(8)

こんにちは

長男様がインフルエンザに罹患なさったとは心配ですね。
jam様も特急で2時間20分もかかる網走まで看病に行かれてお疲れ様です。
きっと 先日の豪雪で寒い中 除雪作業に携わって疲れと寒さで体調を崩したのでしょうね。

私の長男も専門学校を卒業して他県に就職し一人暮らしを始めました。
夜勤、遅番、早番と不規則な業務だったので食生活が一番心配でした。米だけは食べなさいと よくお米と乾めんのうどんや蕎麦を送ったものです。
長男もインフルエンザ、ノロウィルス、ぎっくり腰と罹患しました。
当時 次男が小さく(次男は 私が年をとってから産んだ子で上の2人とは年齢が離れています。) 私が仕事をしていたので 長男は姉である娘に助けを求めていました。彼女は保健師だったので病気のことは
私より詳しいので任せてしまってました。

親はいつまで経っても子供の事が心配です。
しかし 主人の両親は 子供は親の言うことをきいていればいい とかなり封建的な考え方で主人は病気の看病以外遠ざかっています。

親子の関係って難しいです。

長男様のインフルエンザが一日も早く回復致しますようお祈りいたします。 

[ 2016/01/27 15:18 ] [ 編集 ]

ずるいですね ・・・ これ どれも 北海道じゃあないですかぁ(笑)

線路端の木の電柱 ひとりで立ってるし

遠くの冠雪したお山(なんてお山だか知らないですが)の手前のおわんをひっくり返したような丘?はいったい海の中でなにしてるんですか?

夕陽に照らされた雪原のしたにはきっと
ワカサギがいっぱい群れを成して泳いでるんでしょうね

どれも これも ずるいくらい北海道です
[ 2016/01/27 16:21 ] [ 編集 ]

あらら、それは心配ですね(;m;)
でも、お母さんが来てくれたから
きっとすぐに良くなりますね(^v^*)

長男さん、くれぐれもお大事にね(^^*)
[ 2016/01/27 22:48 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは

お心づかい感謝です、
むすこはすっかりよくなりました ありがとうございます

思ったより軽症で済んだんですが、インフルエンザとなるとただの風邪ではなくやはり出勤停止措置が取られるらしくて
寮の部屋から一歩も出してもらえないような状況だったらしいです
食堂も利用できないとのことでヘルプされたというわけでした
駅という場所 感染しやすい環境ですね たとえ予防接種したとしてもやはりかかるときはかかるみたいです
疲れもあったのでしょう
出勤してすぐまた除雪業務だったようですので とにかく体力つけて~と 親は思うばかりですね


> 私の長男も専門学校を卒業して他県に就職し一人暮らしを始めました。
> 夜勤、遅番、早番と不規則な業務だったので食生活が一番心配でした。米だけは食べなさいと よくお米と乾めんのうどんや蕎麦を送ったものです。

わかります うちの息子も業務時間はまちまちですので でも一人でいるとなかなか自分でご飯作ってとはいかないですよね、疲れると何もできない~と息子も言ってました

うちの次男と長男は7つはなれています
次男がよく熱出しては病院にかかる子だったので 長男にはついつい自分のことは自分でしなさい、のような態度をとっていたころもありました 長男も手のかかる子だったんですけれどもつい大人扱いしてしまったことも反省です
そんなときは・・・・・うちもダンナはあてにならんです 
息子たちに何かあったときのタイミングでダンナは息子たちと対等に手がかかる状況を作ってくれますし(^^;

 
心配ではあるけれどもあっちで生活してるんだからあっちはあっちでいろいろ乗り越えねばなりませんよね
息子の部屋を出るときには 今度こういうことがあるときのために自分でちゃんと準備しなさいと言ってきました
いつも見守ってるよ、でも手は出さないよ よっぽどのことがあったら言ってね 
これぐらいの距離を保つことを自分に言い聞かせています
それに 自分の親のほうへも目を向けることが増えましたしね やることいっぱいです(^^;

[ 2016/01/28 08:30 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは

> ずるいですね ・・・ これ どれも 北海道じゃあないですかぁ(笑)



・・・ははは ずるいですか(笑)
釧網本線沿いの風景は 北海道の広さと厳しさがそなわってていいでせう
もっと時間があったら もっとじみーな場所で鉄道風景撮るんだったんですが


>
> 遠くの冠雪したお山(なんてお山だか知らないですが)の手前のおわんをひっくり返したような丘?はいったい海の中でなにし
てるんですか?

遠くのお山は 右側が海別岳 左側が羅臼岳です 羅臼岳のふもとあたりが斜里町宇登呂 昔私が住んでたとこです
いい感じで白くなってましたね
手前のおわん(笑)は「帽子岩」といいまして チパシリ岩ともいわれ網走の地名の由来になった岩です
チパシリの伝説については話がなくなりますのではしょりますが ぜひ聞きたいとのことでしたら私そのあたり詳しいので長々説明いたしますですよ(^^)


夕日 あの下は湖ではなく畑です 湖はこの写真でいえば右側、サロマ湖があります
たしかにそのサロマ湖の上にはたくさんのワカサギ釣りのテントがありました
ワカサギ釣り・・・・・・・いきたいですねえ・・・・ 
この日の2日後 あの大雪に見舞われました
きれいな夕日が見られたのはほんと運が良かったと思います

[ 2016/01/28 08:44 ] [ 編集 ]

荒涼

ハイファイセットの「荒涼」って曲をご存知ですか?

ユーミンが書いたこの海の曲だと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=F2CAe1l0DBA
[ 2016/02/02 22:08 ] [ 編集 ]

Re: 荒涼

こんにちは



> ハイファイセットの「荒涼」って曲をご存知ですか?
>
> ユーミンが書いたこの海の曲だと思います。
>
> https://www.youtube.com/watch?v=F2CAe1l0DBA



教えてくださり感謝です
作詞 荒井由実 作曲 松任谷正隆  歌 ハイファイセット  
なんですね
初めて知りました

おっしゃる通り この海のことですね
流氷の海は このオホーツク海です
歌詞にあった「しんきろう」 私も見たことが2度ほどあります
流氷のかなたにあるそれを見た時はわからずにいて 当地のガイドをしていた知人に確認しました
ユーミンがイメージしたのは 斜里のほうの浜のようです
ここ網走にもきょう いよいよ接岸かというニュースが聞かれました


もう一度この曲聴いてみますね
教えてくださり感謝です

[ 2016/02/03 12:18 ] [ 編集 ]

Re: 荒涼

教えてくださったこの歌

一度アップしよう思ってやめた写真とともに明日アップさせていただきますね
ありがとうございました




> ハイファイセットの「荒涼」って曲をご存知ですか?
>
> ユーミンが書いたこの海の曲だと思います。
>
> https://www.youtube.com/watch?v=F2CAe1l0DBA
[ 2016/02/03 12:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する