2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07









2月の雨













DSC_0021_convert_20160213155405.jpg











   季節外れなんてもんじゃない気温の高さ 2月の雨
   
   故郷では 雪まつり終わりころになると雨が降るのはいつものことだったんだけど
   ムラでこんな冬ははじめてのこと 
   流氷の便りも薄いし 春の訪れどきも内地並みになってきたのかな



DSC_0025_convert_20160213155522.jpg



DSC_0028_convert_20160213155549.jpg









DSC_0029_convert_20160213155608.jpg









 
   冬は凍てつく寒さじゃないと平穏とは言えない

  
   なんだか 何かが何かを察知してるようなね そんな気がする




DSC_0031_convert_20160213155628.jpg





DSC_0032_convert_20160213155648.jpg









にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg


[ 2016/02/15 ] 旧白滝 | TB(-) | CM(6)

ねこやなぎ

Mint Jamさん、こんばんは、トレインマニアです。

 昨日の大阪は暖かくて、昼間は20℃になりました。白滝でも雨が降るとは!

 花は詳しくないですが、ネコヤナギですね?大阪でも3月にならないと観られないと思っていましたが、2月の白滝で咲くなんて、やはり異常気象ですね。

 今日の大阪は、昼間でも9℃程度で、平年並みになりました。2日前は、午後から翌朝まで、夏なら浸水になるような降雨でした。

 UPの写真は、それとなく、オホーツクが、走っていますね!やはり鉄子になられたのですね。

 しらたきのお便り、毎日楽しみにしております。
[ 2016/02/15 18:13 ] [ 編集 ]

Re: ねこやなぎ

こんにちは

昨日おとといと、気温がプラス、しとしと雨
こんなこと私が白滝にきてから初めてです
2月は冷え込むのが当たり前と思っていましたから
流氷も一度接岸してからは一向に見えません
このままこないのかもしれず、、、
流氷のない海の、今年の漁はどうなるのか
不安がつのります

>
>  UPの写真は、それとなく、オホーツクが、走っていますね!

お気づきになられましたか~(笑)
ねこやなぎと一緒にとれる場所は稀有でして
なんとか無理矢理に除雪でできた脇の雪山にのぼって
撮りました
もう、ばっちり鉄子ですね(笑)というより鉄おばさんです(笑)
[ 2016/02/15 22:00 ] [ 編集 ]

こんにちは。
もうねこやなぎ!!!
びっくりしてコメントしました~

流氷きましたね♪
この気候も異常が普通になりそうで
ちょっと怖い気もしますね・・・

平穏に過ごせることを祈るばかりです。
[ 2016/02/18 13:56 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは

ほんと、はやいですよね、もうねこやなぎが顔出していました
確かに先週はあたたかくって ・・・でもまだまだはやいですよね この後凍るんでないかと心配です


>
> 流氷きましたね♪
> この気候も異常が普通になりそうで
> ちょっと怖い気もしますね・・・

やっと流氷の姿が肉眼で見えるとこに来たようですね
このままもうこの冬は流氷が来ないんじゃないかって本気で思ってました
そんなことは初めてで・・・ 本当に怖いですね 流氷の来ない海の 海明けからの漁はどうなってしまうんでしょう
あたりまえだと思っていたことが当たり前じゃなくなる時 いまがそうなのかなと 不安です

おかーやん様の息子さん受験なんですね うちのダンナも今受験生を受け持っていて
いま一番大事な時ですね 体調に十分お気をつけて もってる力が発揮できますように
穏やかに日々が過ぎて 笑顔でいっぱいになりますように

ほんとうに子どもは成長しますね
私もこの白滝にきて9年たちますが その時は次男坊はまだ3さいで よちよちで むちむちで
でも もう長男は社会人になり 次男はもうすぐ小学校卒業です 涙が出そうです(^^;

[ 2016/02/19 08:36 ] [ 編集 ]

ねこやなぎのはなしがどうしてだっせんするのだ?いやだっせんはきんくなのだ!

そういえば、北海道にもこういう木がありましたが、
ネコヤナギは内地だけで、これは違う植物だとばかり思っていました。
(ネコヤナギは日本全国にあるそうで…すんません)
先っぽがぎゅっと固まっているときがかわいくて、
黄色いおしべが出てくると、かわいくなくなったりして・・・
しかしまあ、こんなさぶい季節に穂先出ていたんでしょうか?
・・・今年は流氷来てないから?みならいかのん

この時期雨が降ったりして、
スケートリンクが崩壊して・・・
道〇杯やら釧〇杯やら大変だったりして・・・
スキー場もザラメ氷やあいすばぁんになって
峰浜や緑・金山は転ぶとびしょ濡れor痛いのなんのって・・・
ネコヤナギ、こんなに早く出てきて大丈夫なんでしょうか?
・・・人間より強かったりしてはじめっちなんのこっちゃ

何かが何かを察知しているって
何か特別なことなのもすか?
・・・よいことならいいけんどゆたか

やなぎのうえ~にねこがいる
だから~ねこやなぁぎ~
でも猫がのぼったら、しなっちゃうのだ。
今日はにゃんにゃんにゃんの日らしいのだ。
うちのそうしきねこ(しろくろだから)は
おこたがないので、飯食った後ベットのふとんの中へ
直行なのだ。
しょうがないな、今日はぶりの煮つけの残りなのだ
・・・ばかぼんも実写化されるのだつるみん小日向さんはレレレのおじさんなのだ
[ 2016/02/22 13:08 ] [ 編集 ]

Re: ねこやなぎのはなしがどうしてだっせんするのだ?いやだっせんはきんくなのだ!

こんにちは

ねこやなぎ って こういう形態のものをつい呼んでしまうのですが、
きっといろんな樹木の種類があって、こういうふわふわな穂先を持つものをみんなまとめて猫柳って
してしまうんでしょうね そのほうが伝わりやすいですし

今年は 早々とあちこちでみかけました
たしかに 今年しばれは緩いです
植物は環境の変化に敏感なので(それを私は「真面目」と呼んでいます)
一定の温度や日照時間を感じると芽吹きや開花などの反応をするようにシステムができている
こんなにはやくに芽吹いたのなら 条件がそろったということで、植物本体にはなんの矛盾もないんですよね
でも その状況で その木にいままでいることがなかった虫や樹木にとっての病原菌が繁殖してしまうこともある
それは空気に乗って 子どもたちの体に何か影響はないんだろうか?少なくとも花粉症の症状がひどくなりそうな予感がしてますね(;'∀')

流氷がこないねえ、はやくきてほしいねえ、と思うんですけれども
それはヒトの都合 流氷が来ないのには理由があって その理由に沿ってのこと その理由を作ったのはヒトなのでしょう

何かを察知してるのかな 
と私が思ったのは 植物の体に起きていることや流氷などの自然現象の脆弱さは
ムラの農業 オホーツク海の漁 それぞれになにかがあるよ、今年は ということを
私たちのほうが察しなければいけないんじゃないかって それをシグナルとして伝えてくれてるのではないかって そう感じたからです

流氷は昨日ようやく接岸したようです 観光客からは歓声が上がったようです
でも ことし オホーツク海の漁はこんなので大丈夫なのかな
流氷あっての豊饒の海 少しでも長く流氷がいてほしい 
でも、流氷はいつも必ず海を埋め尽くすと思っていたのは人間だけで 
もう流氷が来ないときの想定 繁殖するはずのない植物の病害の想定を
農業漁業にかかわるものだけではなくそれらの恩恵を受ける自分らも 真剣に考えなくてはならないときだと思いますね 

除雪で折れてしまった猫柳の枝、拾ってうちの玄関に置いています
うちの猫に見せましたら かぶりつきました笑 
[ 2016/02/23 08:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する