続 流氷ノロッコ号に会いに行く










   網走市内を行く流氷ノロッコ号









DSC_0101_convert_20160223173737.jpg








   2月初旬、この日兄ちゃんがお休みなのでみんなでノロッコ号乗車しました



DSC_0004_convert_20160223174001.jpg






DSC_0006_convert_20160223174038.jpg




DSC_0137_convert_20160223175119.jpg





DSC_0272_convert_20160223181337.jpg







DSC_0306_convert_20160224144543.jpg

(長男撮影)









以下 興味ある方は追記のほうをご覧ください





にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg



















   ノロッコ号に乗るのは網走を離れて以来なので、10年ぶりでした



DSC_0039_convert_20160223174253.jpg





DSC_0054_convert_20160223174332.jpg



DSC_0022_convert_20160223174158.jpg



DSC_0190_convert_20160223175803.jpg



DSC_0072_convert_20160223174650.jpg






   このストーブの上で いろんなものを焼きます

DSC_0016_convert_20160223174125.jpg





   車内販売のししゃも さつま揚げ スルメイカなど どれも美味(^^)

DSC_0104_convert_20160223174903.jpg

DSC_0155_convert_20160223175227.jpg

DSC_0249_convert_20160223180948.jpg





   車内は干物臭で充たされ

DSC_0191_convert_20160223175929.jpg





   次男坊はそれを食べながら先頭の窓べに立ちっぱなし

DSC_0115_convert_20160223175006.jpg






DSC_0034_convert_20160223182016.jpg





   次男坊お気に入りの流氷サイダー これも美味(^^)

DSC_0179_convert_20160223175628.jpg





   流氷はないけれども青い空と青い海

DSC_0139_convert_20160223175146.jpg




   
   車窓からは裾野を見せる斜里岳

DSC_0149_convert_20160223175416.jpg


norokko1_convert_20160224131410.jpg





   流氷がない~ て ごねるものなど当然いない
   オホーツク海はほんとに美しい 
   冬の海を初めて見たというシンガポールから来たご夫妻のうれしそうな声が隣の席から聞こえる
   

DSC_0195_convert_20160223180043.jpg







   光り輝く斜里川 
   斜里に来たのはそれこそ15年ぶりぐらいかな
   

DSC_0221_convert_20160223180209.jpg






   斜里駅は 知床斜里駅て名前になってた


DSC_0226_convert_20160223180441.jpg






   一見広々した駅前 でも様相は昔と随分変わってる
   時間が流れたんだな いろんなものが変わったんだな そんなことをありありと感じる 自分年取ったんだなと

DSC_0242_convert_20160223180906.jpg




   斜里にあったクリオネの水槽
   こんないっぱいいたらなんだか節操がない感じ

DSC_0239_convert_20160223180705.jpg


DSC_0241_convert_20160223180749.jpg





   斜里からはまたノロッコ号で網走へ
   途中北浜駅で10分停車


DSC_0267_convert_20160223181054.jpg


DSC_0272_convert_20160223181337.jpg


DSC_0296_convert_20160223181641.jpg








   乗ってしまったらカメラなんてもうほとんど手にしない にぎやかでとっても楽しい旅でした
   忙しくて心身ともに疲れてたのに付き合ってくれた長男 ありがとう
   いい青空でしたね


   また がんばろうね
   若いころにする旅は次へつなげる糧であるべきと かあさんは思うから

   体に気を付けて 心もちゃんとリラックスさせて 
   今あるところにちゃんと立っていけますように 頑張ってる今がきっと報われるはず 


DSC_0298_convert_20160224153423.jpg








   流氷ノロッコ号は今月いっぱいまでの運行です
   来年度はこの車両は使われない模様 新しい車両でのイベント列車の検討はされているようですが、さてどうなるやら

   いまやっと流氷が接岸したみたいなので 車窓から楽しめそうです お時間ある方はぜひ



DSC_0025_convert_20160223173914.jpg










おまけ

しめは藻琴駅名物 酪農ラーメン

DSC_0340_convert_20160224131515.jpg
[ 2016/02/25 ] 釧網本線 | TB(-) | CM(14)

流氷ノロッコ号

Mint Jamさん、こんばんは、トレインマニアです。

 ご家族お揃いで流氷ノロッコ号の乗車、羨ましいですね。今年は、SL釧路湿原号も2月中だったのですね!大失敗です。北浜や原生花園付近は、撮り鉄予定ですが、SLも運転がないのは、ショックです。事前調査不足!新幹線の準備で、3月の臨時列車は、大部分が運転されないのですね。

 計画を練り直しです。

 しらたきのお便り、毎日楽しみにしております。

 
[ 2016/02/25 00:20 ] [ 編集 ]

こんにちは

ご家族揃ってのご旅行 好天にも恵まれてまるで神様の祝福を受けられたかのようでよかったですね。

若い頃は家族旅行は当たり前だと思っていました。
子供達が社会人になってスケジュールの都合がつかないことが多くなり 現在は一年に一回旅行に行ければ良い方です。
この年齢になると家族で同じものを見て食事をして一緒にくつろげるひとときがとても有り難いです。

jam様のお写真を拝見していて 長男様と次男坊くんの後頭部の辺りがとてもよく似ていることに気がつきました。
網走駅の改札口で若い男性職員の方が2人おりましたが窓口に座っていらした方が長男様だったのですね。

藻琴ラーメン美味しそうですね。
昔 弘前で食べた牛乳ラーメンを思い出しました。
酪農ラーメン味わいに行ってみたいものです。
[ 2016/02/25 13:30 ] [ 編集 ]

すっかりご無沙汰してます。
家族旅行、羨ましいですね。
我が家もかつては何度も家族4人で連れ立ち、
それが当たり前と思っていましたが、
長男が就職し次男も就職間近となると、
まったく彼らにその気がなし。
お母さんが一家の中心にいるのが一番
家族がまとまりますね。
[ 2016/02/25 21:36 ] [ 編集 ]

わあ~~・・・・・
素敵!!!
良い旅でしたねえ~~~(^^*)
いいなあ~~~・・・・・
オホーツクの海、見てみたいです・・・

長男さん、もともとイケメンでしたが
頼もしさが加わって
更に素敵になられましたね(^v^*)
次男君も大好きなお母さんと憧れの兄ちゃんと
大好きな電車で美味しいもの食べて
写真を撮って・・・・・
嬉しいねえ~~(^v^*)

きっと、みなさんにとって
生涯忘れられない旅になったことでしょう(^^*)
[ 2016/02/26 17:21 ] [ 編集 ]

Re: 流氷ノロッコ号

こんにちは

久しぶりにノロッコ号に家族で乗りました
10年ぶりでした 
以前乗ったときよりもじっくり風景も車内も楽しめたような気がします
SL今年はそちらに行くのをやめました
オホーツク海が美しかったです 車窓はこの日はノロッコのほうがいいのではないかと思うぐらいでした

釧網本線のことがちょっとニュースにもなり このノロッコ号も今年で運行取りやめなので
にぎやかな沿線でした   
[ 2016/02/26 22:36 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは

非テツのダンナも一緒のきしゃ旅は 実は久しぶりではなかったかと思います


> 若い頃は家族旅行は当たり前だと思っていました。

うちもそうでしたねえ
まだ次男は小学生でしたので長男がいなくてもまだ3人でお出かけをしますけれども
息子たちも部活など予定が増えると休みもなくなりますし
それに・・・・・・
私、一人で旅に出ることが好きなので(^^;)
家族での旅行となると実家に帰省するときぐらいしかなくなるかもです


> jam様のお写真を拝見していて 長男様と次男坊くんの後頭部の辺りがとてもよく似ていることに気がつきました。
> 網走駅の改札口で若い男性職員の方が2人おりましたが窓口に座っていらした方が長男様だったのですね。

長男と次男、二人とも頭頂部につむじがふたつあります(笑)
仕草もよく似ています なんだか後ろから二人の頭見てると思わずニヤニヤしてしまいます

この流氷season、とてもとても忙しくって
長男休みなし なんとかなんとかお仕事頑張ってるみたいです
その大変さ弟も見ていて いろいろ思うところあるようです 兄ちゃんの姿見ながら自分の将来を考え始めたみたいです
子供は成長していきますね


> 藻琴ラーメン美味しそうですね。
> 昔 弘前で食べた牛乳ラーメンを思い出しました。
> 酪農ラーメン味わいに行ってみたいものです。

まさに牛乳入りですよ 藻琴の牛乳です
おいしかったです!
[ 2016/02/26 22:47 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは おひさしぶりでした^^

長男が離れて住んでいて しかもそこが網走
ならば、兄ちゃんの顔を見に、観光もして・・・・と 贅沢な旅でした
家族旅行は 子どもたちが子供の時代のものなのかもしれませんね
機会も取ることが難しいし 息子たちと旅の方向性が違ってきたり、親とつるむのを嫌がったり(笑)
でも それでもいいかななんて思います

> お母さんが一家の中心にいるのが一番
> 家族がまとまりますね。

・・・・そうなんでしょうかね(笑)
うちの場合は・・・・どうなのかなあ 
[ 2016/02/26 22:51 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは

なんたって、ストーブの上で焼くお魚、いか、かまぼこ・・・・
たまんないです(^^)

>
> 長男さん、もともとイケメンでしたが
> 頼もしさが加わって
> 更に素敵になられましたね(^v^*)

ありがとうございます、長男に言っときます(笑)
確かにたくましくはなりましたね、自分でしなければならないこといっぱいだし、
社会人としていろんな苦労も初めて経験して 
いっちょまえに りっぱなつぶやきをしているようです
今からオトナの人生歩いていくんですものねえ

次男も 少しずつ親から離れていきます
ちょっとさびしいかな? でも 離れて行ってくれなくては困りますし(^^;
自分は自分で 親業から一歩先に成長しなければなりませんね
[ 2016/02/26 22:59 ] [ 編集 ]

幼稚園のときに乗ったよ

斜里にいたころ
もう15年もまえになるけど
そのとき娘が幼稚園で
みんなで乗せてもらったなぁ

にいちゃんなんとも
逞しくなって
社会人一年目ももうすぐ終わるね
[ 2016/02/27 20:24 ] [ 編集 ]

Re: 幼稚園のときに乗ったよ

こんにちは~(^^)



> 斜里にいたころ
> もう15年もまえになるけど
> そのとき娘が幼稚園で
> みんなで乗せてもらったなぁ


私も数えて見たり以前の写真振り返ったりしたら 兄ちゃん3歳の時からだからね~、
ノロッコ号には本当にお世話になりました
今ほど北浜も注目されてなかったしね
流氷ももっとしっかりしてたし もっと寒かったしね網走(^^;


>
> にいちゃんなんとも
> 逞しくなって
> 社会人一年目ももうすぐ終わるね


ノロッコ号のシーズンはとってもとっても忙しくって いや忙しくなかったら困るんだけど、
でも こんなに忙しいことって 兄ちゃんにとっては高校の部活の高体連の試合近い時期以来じゃなかっただろうかと(^^;
とにかく過酷、休みなし ヘルプもらっていった先で、体調崩しつつも現場にいた兄ちゃんの顔が青白かったのがもう心配で心配で(;'∀') 
駅の出入りの激しさには どんなに対策練っていても職場みんなしてインフルエンザにかかるし・・・
私何度網走に駆け込んだことかと思うわ(^^;
ようやく今日 ノロッコ号運行が終わりました
さびしさと 安堵と です
一年間通して経験してみて 来年度からの仕事にこの経験を生かせるようにと 心から思います

[ 2016/02/28 22:57 ] [ 編集 ]

オホーツクブルー

息子さんも北海道のぽっぽやにとっては正念場の冬を越すにもうひと息ですね。

先日(2/28)、風太郎も止別付近でトロッコを見送りました。
その日もお写真と同じ、オホーツクブルーに染まるようでしたね。
流氷は何とも気まぐれでしたが、結局それが今年最後の運行だったんですね。

道内空港が壊滅した翌日は帰れなくなるかと思いました。危機一髪。
[ 2016/03/02 22:54 ] [ 編集 ]

Re: オホーツクブルー

こんにちは

ご無事で帰られたようですね、よかったです(^^;
ものすごい悪天候でした

> 先日(2/28)、風太郎も止別付近でトロッコを見送りました。

お出かけとブログに書いてありましたので、もしかしたら北海道なのではないか・・・?と思ってました
やはりそうだったんですねラッセルかな?と思ってましたが オホーツク沿岸にも来られていたんですね
実は27日 息子が休日でしたので 私は網走におりました
息子の職場のご同僚が続々とインフルエンザにり患し 息子も体調不良で大変だったので・・・
インフルエンザになってしまったら寮にいる息子は一歩の部屋から出られない状況になります
(寮には仕事終わりや昼食を取りに来る運転士さんや職員さんも休憩しに頻繁にくるので、インフルエンザになったら食堂にも立ち寄るなと言われまた病院以外外出もままならない) 食材がなくなりどうもこうもならんとヘルプが前にも私のところに来まして またそうなるんじゃないかとびくびくして網走入りしていました
幸いなことにただの風邪と診断され 私は適度に食材を寮の部屋においてその日のうちに白滝に戻りました
ただ残念なことに 次の日28日に塩狩にいこうって思ってましたけれど疲れが取れず断念しました

28日の網走駅の混雑は、それはそれは大変だったようです 息子な何とか体調持ち直して頑張れたようですけれども職員が手薄な中さらにこの日最後のノロッコということで 休む暇などなく 次の日の夜勤へと突入したらしいです
ノロッコが終了してさびしいけれども 今季ノロッコがウヤになることはなく息子たちはほっとしてるんじゃないかって思います
次の日からの悪天候でウヤになってしまって 昨日まで問い合わせが殺到して大変だったそうですけれども・・・
まあ・・・・はじめからぬるい?駅への配属ではなく、大変な思いをしているいまが かえって本人にはよかったのではないかなって思いますけども(^^; 

止別 あの海岸沿いの砂丘のような丘に行かれたのでしょうか
今年流氷はものすごく弱く 今年の漁はどうなるのだろうと 不安をもって海を見ています
オホーツクブルーの美しい海が どうか豊かでありますようにと 願わずにはいられません



[ 2016/03/03 09:15 ] [ 編集 ]

止別撮り

穏やかに冬晴れが続くはずの週間予報がここまで豹変するとは。
肝を冷やしましたが、28日のオホーツクブルー、29日の荒涼とした最果て感、
両方撮れたのでラッキーとしておきましょう。

息子さんが網走というのは知っていましたし、メガネを掛けたごく若い駅員さんを目印に探そうかとも思ったのですが、
例によってタイト過ぎる弾丸撮影のため、網走まで足を延ばせませんでした。

止別の丘、ご存知かと思いますが知床斜里寄りと浜小清水寄りに二カ所有名ポイントがあり、
土地勘が無い中で手探りだったのですが、前者が海別岳狙い、後者が流氷狙いの場所のようですね。
両方撮りましたが、多少なりとももどきがあった28日に流氷狙いすりゃよかったと少し後悔。
[ 2016/03/03 21:46 ] [ 編集 ]

Re: 止別撮り

こんにちは

> 穏やかに冬晴れが続くはずの週間予報がここまで豹変するとは。
> 肝を冷やしましたが、28日のオホーツクブルー、29日の荒涼とした最果て感、
> 両方撮れたのでラッキーとしておきましょう。

いつもならば逆なんですが、今回は白滝、穏やかでした
町内の学校のきなみ臨休なのに白滝だけ学校があって、息子ちょっと残念そうでした


止別のおか、なぜかいつもわたしがいくときは秋
流氷のうみもみたい、山もみたい、きしゃもみたい
それがそろう止別川付近
来年の冬こそは、、と 思うとります(^^)

[ 2016/03/04 21:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する