2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03









mokoto













DSC_0078_convert_20160518090334.jpg












   特に何でもない駅の 何でもない一日の 何でもないいっときを 「何でもない」と思うか否か













DSC_0082_convert_20160517101120.jpg













   聞く耳 見る目 を持てるようにならねば 











DSC_0084_convert_20160517101150.jpg













   このきしゃからは高校生が二人降りてきた
   平日は結構乗客居るんだよ と 駅職員の長男が言う
   
   駅は 古かろうが使われているんなら清潔であること以上にはホントはなんもいらんのかもしれない とか思わされる
   




   好きだなここ 
   









DSC_0088_convert_20160517101220.jpg












DSC_0076_convert_20160517100944.jpg

















142_convert_20160518101056.jpg






備忘録として

藻琴駅
藻琴 はもちろんアイヌ語からの由来だけどそれには諸説ある
muk-to    (塞がる 沼     サロマ湖のような湖だから沼尻が塞がるからか)
po-kor-to   (子をもつ沼    かつて藻琴湖の横に小さな沼があった))
mo-kot-to   (小さな くぼみのある 湖)
mokor-to    (静かな・眠っている 湖    山に囲まれて波が立たないからか)
ネットやら書籍やら調べてみたらいろいろあるらしい 














熊本地震義援金 日本赤十字社
被災地に一日も早く穏やかに過ごせる日が来ますように


DSC_0132_convert_20160518111232.jpg
ハスカップ














にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg






[ 2016/05/18 ] 釧網本線 | TB(-) | CM(4)

こんにちは

いやぁ〜いい雰囲気ですねぇ、典型的な北海道のローカル線の駅という感じで…
こういう開業以来の駅舎は文化財ものと思います。

確かDMVの試験をしてましたよね、この駅?
[ 2016/05/18 18:01 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは


藻琴駅よりも北浜駅のほうは有名ですが、
ここは地元の通勤通学客が多数使用している駅なので
なにもない、何もない駅ですが生きている気がしますね


>
> 確かDMVの試験をしてましたよね、この駅?



はい、おっしゃるとおりここはDMVの出口でした
浜小清水から来たDMVがここから出て網走の農村地帯の道路を走りまた浜小清水に帰っていました
私も乗車しましたよ
道路上を走ってたらサスが固くてお尻が痛い(汗) かなりの振動でした
もちろん試作車なので 通勤通学通院には向いていないし観光にも難しい状態でしたけど
なかなかいい経験でしたよ 線路から道路に出る瞬間は意外とスムーズでした
これをいつどこで使うつもりなのかなあって思いましたが・・・・


[ 2016/05/20 09:57 ] [ 編集 ]

こんにちは。
お引っ越し先は海沿いのまちなのでしょうか。
新天地での、鉄道や風景やいろいろなお写真、楽しみにしています。
藻琴駅方面には行ったことがありません。
けどjamさんのお写真で拝見して、行ってみたい、いや、行かねばと思いました。
やっぱり駅に惹かれます。中でもやっぱり木造の駅舎が好きです。なぜでしょうね・・・。
先日、また白滝に行って来ました。駅舎がそのまま残っていて、安心しました。
どうか永く残して頂きたいと思います。
[ 2016/05/21 00:41 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは


> こんにちは。
> お引っ越し先は海沿いのまちなのでしょうか。

いえ、転居先はどちらかと言えば盆地に近く・・・うーん、というか河岸段丘といったほうがいいかな
でも海沿いのマチには数年前に住んでいたこともあり また 今の住処からは近いです
息子が海沿いの町に住んでいるので行きやすくなりました
オホーツク圏内をうろうろしております 港町 観光都市 農村部 山村部 いろんな地域の表情を見られていることは
幸いだなあと思います・・・終の棲家はどこになるやら・・・

木造駅舎 いいですよね 
風雪に耐えてきた北海道の木造駅舎が大好きです
当時の建築がいかに寒冷地対応に優れているかもわかります


> 先日、また白滝に行って来ました。駅舎がそのまま残っていて、安心しました。
> どうか永く残して頂きたいと思います。

実は私も 先日 白滝に行ってきました(^^)同じころだったかもしれませんね
奥白滝の桜に今年も会いたくて
少し長めに住んでいたら その地域の花地図を無意識に作ってしまいます
今頃はあそこにあの花が・・・そう思うといてもたってもいられなくなります

また白滝には行こうと思っています
駅が・・・いつまであるか 出来るだけ 長くそこにいてほしいですね

[ 2016/05/22 23:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する