karinpa-ni















   さくら はアイヌ語で karinpa-ni 
   karinpa  (kari-回る・いくつか巻く  桜の木の皮)  ni (木)  この木の皮を弓などに巻き付けるのに使われてたらしい   
























DSC_0024_convert_20160523093744.jpg




DSC_0026_convert_20160523093856.jpg













   5月半ば チトカニウシのあたまにはまだたっぷりと白い雪
   奥白滝の桜の情景







DSC_0039_convert_20160523094824.jpg















DSC_0042_convert_20160523095056.jpg






DSC_0043_convert_20160523095112.jpg














   花を見てたら ささくれた心がなだらかになる効果は アイヌの民も感じてたかどうか





DSC_0045_convert_20160523095244.jpg













   ことしも奥白滝の桜を見にこれました
 
   いつものように声をかける 咲いててくれてありがとう 間に合ってよかった  





DSC_0056_convert_20160523095704.jpg

















DSC_0048_convert_20160523095401.jpg
(5/19撮影)
















にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg









白滝駅のチシマザクラはこの日開花したばかりでした


DSC_0087_convert_20160525152210.jpg
[ 2016/05/24 ] 奥白滝 | TB(-) | CM(4)

桜と雪山!いつか撮ってみたい景色です。
北海道らしい濃い目のピンクと山肌の青と雪の白…
数日しか見られない貴重な春と冬のコントラスト。

本当にキレイですね。
なんだか澄んだ空気まで感じられます。

ちょっと私もささくれてたので癒されました。
[ 2016/05/24 17:08 ] [ 編集 ]

こんにちは

癒される風景ですね、桜の色は私にはちょっと苦手ですが…
こちらでは2ヶ月近く前にソメイヨシノが散ってしまったことを考えると、日本も広いですよね
[ 2016/05/25 00:16 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは


> 北海道らしい濃い目のピンクと山肌の青と雪の白…
> 数日しか見られない貴重な春と冬のコントラスト。

私も白滝に来てからそれが標高が低くても見られることに感激しました
いままで住んできたところは寒冷地で 家から出てすぐのところに高山植物と言われるものがたくさん咲いていたので
実家の母にうらやましがられたものです
奥白滝の桜はいつも5月19日あたりが見頃
ピンポイントでその日に行ってきました やはり遠くからこの桜を見に来られた方も何人かいらっしゃいました

奥白滝駅跡には桜の老木があります
今年もそれに花がついていました 一時は病気にかかっていたのでもうだめかと思ってたのですが・・・
植物は強いですね

[ 2016/05/26 07:50 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは

奥白滝の桜はさらに濃いような気がします(^^;
5月19日前後に奥白滝の桜は満開になります
とあるサイトで桜の写真を全国から集める特集があったときに
何度かこの奥白滝の桜と冠雪の風景が取り上げられたことがありました 一番遅くに平地で咲く桜という扱いでした
実は 追記にも挙げてますが
この桜のあとに白滝駅の真っ白なチシマザクラが開花します 
6月末には白滝の名峰・平山の登山道にエゾヤマザクラが咲きます それを見届けたら真夏
そういう季節感が大好きでしたねえ
こちらに来ても その時期その時期の花が咲き それを教えてもらい ついつい笑顔になりますね 
やっぱり花はいいなあって思います

[ 2016/05/26 07:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する