2018 031234567891011121314151617181920212223242526272829302018 05








水の町












DSC_0073_convert_20160603170221.jpg










   結婚以来オホーツク圏内に住み続けていて こんなに田んぼが近いのは初めてでした
   田んぼに水が入ると風景が一変します 
   丘には北海道らしい広い広い畑がありつつ 川が作った盆地には水田もある  新鮮です

   ここはきっとカエルがいっぱいいるんだろうなとワクワクしていたら
   夜なんか大合唱だよー と 地域の方々が教えてくれました 



   水の存在を確認しただけで心潤う



   ワクワク 









DSC_0028_convert_20160602182747.jpg












   四季豊かな田んぼの姿
   囚人労働による中央道路開削ののち入植した屯田兵とその一族が
   川の氾濫は多いものの肥沃なこの地を稲作で興したのだとか この酷寒の地に根付くまでは相当相当相当厳しかったはず
   無事にみのりの季節を迎えるまで農家さんのお仕事はお忙しい
   私はその風景をただ見させてもらうのみ   


   外部のモノの理屈はここに要らない  気持ちやらコトバやら重ねる必要もない 
   農風景は何度も見てきたんだけど最近ようやくそれを知る  
   







   どうか 大地もいきものの心も豊かでありますように











DSC_0037_convert_20160602182818.jpg



















告知です              




遠軽町白滝にある 「遠軽町埋蔵文化財センター」で 白滝シリーズの写真を募集しています
主に駅舎の写真をご希望のようです  

対象となるのは白滝シリーズと言われる、
白滝駅 下白滝駅 旧白滝駅 上白滝駅 奥白滝駅  の 廃駅含めた5駅です 

各駅の記録作成 および この夏開催の地域のお祭りでの発表が目的とのこと
特に 昭和期に撮影された各駅の写真は稀少ゆえ大歓迎です! 

詳しくは以下のサイトにて    ご協力よろしくおねがいいたします
白滝ジオパーク  白滝シリーズの写真募集


または 以下の遠軽町埋蔵文化センターのフェイスブックをご覧ください
センターの方から「拡散希望」と言われております(^^) よろしくお願いいたします






白滝シリーズ誕生の物語については  こちら↓
 えんがる歴史ストーリー・カボチャ団体の陳情













にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg




[ 2016/06/04 ] nup-hon-kesh  | TB(-) | CM(4)

田植え

Mint Jamさん、こんにちは、トレインマニアです。

 久しぶりにコメントさせていただきます。
 在住の大阪の農家では、現在田植えが、精力的に行われています。30年位前までのように、近隣農家が応援して、手植えの田は、全て無くなりました。流石に20年位前に、少しの田(約2~3反程度)でも、機械化(小型トラクター、田植え機、コンバイン、乾燥機を揃える)するか、農協に田植えと稲刈りを委託している農家が増加しました。

 驚いたのは、北見地方の寒いところでも、米ができるのですね!品種改良が進んでいるのを、勉強不足で、知りませんでした。お恥ずかしい!

 最近は、日常生活も落ち着かれた様子で、毎日ブログを楽しみにしております。白滝と異なり、平地というか丘陵地が、多いように思います。

 それぞれの地に合った、農作物が育つのでしょう。

 毎日、お便りを楽しみにしております。
[ 2016/06/04 16:04 ] [ 編集 ]

こんばんは。

その昔、自分の実家の周りもこんな風景でした。
とても懐かしい情景に心和まさせていただきました!
[ 2016/06/04 22:53 ] [ 編集 ]

Re: 田植え

トレインマニアさま、こんにちは
お返事おそくなりました、ごめんなさい

端野や女満別で稲作をしていることは知っていましたが、間近に見ると、
おっしゃるとおりこのオホーツクの気候でよく稲作ができるものだと、あらためて驚いています
玉ねぎ畑じゃがいも畑の横に水田が広がるという不思議さ、、、

私の父方祖父母は渡島大野の入植者で、そこではいつも畑や田んぼがあって 幼い頃よく田んぼのカエルをつかまえてました
なんだか急にそれがよみがえりました

白滝と比べて山がなく人も建物も多いこの地で
すこしまだとまどいもありますが
なんとなく自分の好きな風景が近くにあることにきづき
ちゃんと生活していこう、と思い始めました(^^

いつもありがとうございます
[ 2016/06/06 22:56 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは

私の実家も、札幌ではありますが私がこどもの頃はまわりには畑がいっぱいでしたし、りんご園がありましたし、牧場もあり牛の匂いがぷんぷん
昔はどこもそうでしたよね、、、

水田が とてもうつくしいです
いつも上川の方で見られたこの風景、
これから四季を通じての稲のそだちがたのしみです、
農家さんのご努力にあたまがさがりますね

[ 2016/06/06 23:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する