this is my quest














   逢いたい人がいるから 何でもないようなものにこそ目を凝らしもうすこし頑張って生きてみる
   毎日はその繰り返し









DSC_0048_convert_20160610225952.jpg




























いい歌やねえ










にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg


[ 2016/06/11 ] nup-hon-kesh  | TB(-) | CM(2)

ぜ~んぜん本文の趣旨と関係ないけんど、
「うなべつ」とか「めびうす」でスキーやりたいな
なんて思ってしまいました。
・・・もう7~8年やってないはじめっち

建設会社の足場かな~なんて・・・
よく見たらたまねぎさんのかごたたむと
こんなになるのかもしれないなたしかと思いました。
・・・そうだよここ北見だしみならいかのん

なにもない(なにげない)スナップの中にも、
よく見るとたくさん突っ込めるところがあるのんす。
網走管内なのに水田とかあるし・・・
もしかしたられんこん畑かもしれないすし・・・
・・・相ノ内に水田あった気がするのもすゆたか

あたいはむずかしいことはよくわかんないけんど、
もう少しもう少しってがんばりをちくせき(?っていうの)しすぎると、
ゆたかのはいてるパンツのゴムみたいにもとにもどんなくなるかもしれないから、
前進しなくてもいいから、たまにはパンツ脱いで洗濯・・・じゃなくて
さぼる…いやがんばらないことも必要なのだ。
・・・こんとろーるできればいうことなしなのだつるみんまたえらそうなことを
[ 2016/06/13 13:54 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは

そう、メビウスが間近なんですよ・・・
どうやらここのうえから 端野の平野(線路込み)が俯瞰できるんですよね
・・・・・・スキーしないで上から・・・ともくろんでおります(笑)


> 建設会社の足場かな~なんて・・・
> よく見たらたまねぎさんのかごたたむと
> こんなになるのかもしれないなたしかと思いました。


目の前には田んぼが広がり ふと横を見たらこんな風景が目に入りました
隙間から見えたオホーツクはもちろんですが 最近はこういう雑多な、人の生活、人の仕事の在り様が
なんとも好きで 決してフォトジェニックではないって思うんですが とにかく気になってしまいました
端野はもともと稲作の地 水田地帯 それは知ってはいたんですが
やはり間近に見ると オホーツクのこんな気候の厳しいところでの稲作って おどろきです
まちがいなく 稲作ですよ(^^)
田んぼに水が入るときに田植え祭り?なのかしら 畦で神主さんが采配を振ってたりお神酒挙げてたりして
一気に ここが日本なんだっていうことが体に入ってきました
相内もるべのほうにも水田在りました 確か女満別のほうにもあったような 
農作物って すごいですね ていうか ここで米を作るなんて人間はなんてすごい工夫をするんだろうって 思いますね

>
> あたいはむずかしいことはよくわかんないけんど、
> もう少しもう少しってがんばりをちくせき(?っていうの)しすぎると、
> ゆたかのはいてるパンツのゴムみたいにもとにもどんなくなるかもしれないから、
> 前進しなくてもいいから、たまにはパンツ脱いで洗濯・・・じゃなくて
> さぼる…いやがんばらないことも必要なのだ。


おっしゃるとおりですね(笑) すごくよくわかりますよ ありがとうございます
私の考えてることと どうもシンクロする(というか見透かされてる)なあと いつもいつも
お言葉いただくたびに思います(^^)
頑張る もうすこし と 口にしないと行動できない自分にはっぱかけてるんですが
やはりダメな時はダメで(笑)

田んぼに響き渡るカエルの歌声に 肩の力を抜いてもらっています

[ 2016/06/13 17:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する