2018 031234567891011121314151617181920212223242526272829302018 05








カエルのうたが










   とある日




   ヨンマル撮った後 じっと次のオホーツク待ってたら聞こえてくるカエルの唄


















   沈黙の後 ひとりがどこかで げこ って先走ったら
   そのあと続いてさんにんぐらい げこげこげこ と
   そのあとはあちこちから げこげこけこけこけーろけろけろ 大合唱で
   
   ついこっちも一緒にけーろけろけろーうって歌ってみたら
   田んぼで作業してたおばさんと目が合った





IMGP1118_convert_20160614150504.jpg













   夜はもっともっとすごい大合唱なんだよ





IMGP1120_convert_20160614150531.jpg












   

   

   私も皮膚から酸素取り込もう

   けろけろーん
   




IMGP1124_convert_20160614150934.jpg




















にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg

[ 2016/06/18 ] nup-hon-kesh  | TB(-) | CM(2)

こんばんは。

懐かしい風景...
その昔、自分の実家(旭川)の周りにも
こんな田園風景が広がってました。

そして同様に毎日聞こえてくるカエルさんの大合唱...
特に夕方ピークを迎えるのですが、不思議とあれを聴くと安心出来たんですよね~
[ 2016/06/18 22:59 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは

上川地方の稲作地帯には及びませんが
この風景は なんとも言えない情感が漂いますね 日本人の・・・というのは 
ありきたりな言葉ではないこと実感しております


>
> そして同様に毎日聞こえてくるカエルさんの大合唱...
> 特に夕方ピークを迎えるのですが、不思議とあれを聴くと安心出来たんですよね~

この合唱がいいんですよね~ 時々夕方から夜理由つけて外に出て聞きに行きます
ほっとしますね
生き物の生き様に感動です

[ 2016/06/20 13:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する