2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07









forget-me-not






















  廃駅に勿忘草は清々と



DSC_0256_convert_20160620230441.jpg












   あれだけの喧騒を経て 静かにいま勿忘草が咲いてるだなんて出来すぎだべな 泣けと如くにか




DSC_0263_convert_20160620230533.jpg












   でも もうさすがに泣かさらんよ   
   




DSC_0260_convert_20160620231032.jpg



















DSC_0242_convert_20160620231831.jpg




DSC_0244_convert_20160620230610.jpg











DSC_0246_convert_20160620230643.jpg



DSC_0247_convert_20160620230706.jpg

















DSC_0248_convert_20160620232025.jpg












にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg















旧白滝駅跡は 
待合室は当地の町内会さんで移動・保存する動きがありますが
窓と扉のサッシ部分は外されベニヤ板が打ち込まれ 強度不足になったのか板が貼られていてすっかり別物みたいです
でも ちょっと脚色されすぎた旧白滝物語はさすがにもういらんので これでいいと思うのです個人的には
在るのは事実のみということ それが一番の旧白滝駅からの学びだったと思います 

ホーム撤去と建物撤去の日はまだ未定だそうです もう少しこの眺め 長く見ていたいものです 



DSC_0250_convert_20160620231344.jpg
[ 2016/06/21 ] 旧白滝 | TB(-) | CM(4)

こちらはホッと

こんにちは

上白滝駅舎をこの目で見れなかったので、旧白滝駅舎だけは見たいと思います。今秋まであの場所にあればですが…
もともと鉄道があった痕跡を追いかける廃線オタクなんで、もちろん上白滝駅跡も訪ねます。
[ 2016/06/21 00:30 ] [ 編集 ]

旧白滝

Mint Jamさん、おはようございます。トレインマニアです。

 旧白滝駅のUP、有り難うございます。最近、仕事が多忙で、何時頃、尋ねられるか不明ですが、建物が残っている間に、と思っています。

 これからも、白滝や端野付近の状況をUPしてください。毎日、楽しみにしております。
 
[ 2016/06/21 07:36 ] [ 編集 ]

Re: こちらはホッと

こんにちは

ほんとうに この秋までは というか
欲を言えば この駅のそばにあるカラマツが黄葉するまで この駅舎にはあってほしいなっておもいます

> もともと鉄道があった痕跡を追いかける廃線オタクなんで、もちろん上白滝駅跡も訪ねます。

私も元々は鉄道廃線が好き と言いますか 廃墟を巡るのが好きなほうでした
でも さすがに一人ではもはや身動きできないものですからいまその行動には移せませんが
そこに人があった痕跡 ヒトがあった気配 それをたどること
最近特にそれが大事なことのように思っています
記録すること 記憶すること ひとはなんていい媒体なのでしょうね 
ヒトの役目の一つかなって思います
[ 2016/06/22 16:53 ] [ 編集 ]

Re: 旧白滝

こんにちは

駅があった記憶がまだ鮮明なうちに 訪れることができるのは
いま だからなのかもしれませんね
その現場に立ち会い その流れていく様を見ることができるのも 
ある意味奇跡に近いような

すこし このさよならにさよならをして それからまた次へと歩みを進めたいなって思います
[ 2016/06/22 16:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する