2018 031234567891011121314151617181920212223242526272829302018 05








海岸点描









DSC_0110_convert_20160718222403.jpg



























DSC_0094_convert_20160718221530.jpg



DSC_0134_convert_20160718230505.jpg



DSC_0097_convert_20160718221603.jpg



DSC_0140_convert_20160718230558.jpg



DSC_0143_convert_20160718230705.jpg



DSC_0144_convert_20160718230721.jpg



DSC_0145_convert_20160718230834.jpg





DSC_0125_convert_20160718223934.jpg












DSC_0141_convert_20160718230619.jpg















DSC_0104_convert_20160718221708.jpg









DSC_0099_convert_20160718221634.jpg












   玫瑰(はまなす)に幾度行を共にせし          高野素十
 



DSC_0106_convert_20160718231631.jpg












にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg






[ 2016/07/19 ] 釧網本線 | TB(-) | CM(2)

あの祠ですね。
40数年前、ここで個人的海水浴しまして、真水をもらいに行った駅で呆れられたものでした。
そのころと何一つ変わらない風景ですけど、駅だけは激変。
[ 2016/07/20 17:09 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは

そうです、あの祠です
私はここの踏切から入る砂浜が好きで
網走に住んでいたころはよく来ていましたが 縁あってまたここに来る機会が増えました ありがたいことです
この祠の近くに新しいお地蔵さんが立っていました 
残念ながらどちらの方にも道はついていましたがアブぶよの類がものすごくて遠くから手を合わせました

それにしても 海水に触ってみましたけれどもそれはそれは冷たくて
やはりオホーツクでの海水浴は、ないですね(笑) 泳がれた勇気素晴らしいです

北浜の駅は観光客でにぎやかでした 浜小清水も同様です
ですのでそちらは視線を向けただけで立ち寄りませんでした
鉄道風景がここ最近でもめっきり変化してしまって 正直どうしようかなあ・・・・などと思っています




> あの祠ですね。
> 40数年前、ここで個人的海水浴しまして、真水をもらいに行った駅で呆れられたものでした。
> そのころと何一つ変わらない風景ですけど、駅だけは激変。
[ 2016/07/21 15:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する