2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07









ふたたびのはじまり















DSC_0026 (750x468)












   今月2日から今季の運行開始 石北臨時貨物 通称たまねぎ列車




DSC_0027 (750x485)










   こちらに来て 遠くはないけれど未知の線路風景に まだどう対応していいかはわからないまま


   でも貨物列車と久しぶりに会うのは楽しみ
   ムラの時間と風景ではないことにうんと不慣れではあるけども




   DF200も悪くないな と この機関車には慣れた

   なによりも大事な実りを運ぶ風物詩の列車



DSC_0028 (750x488)










   収穫の喜びが等しくいきわたりますように



DSC_0028 (750x488)















   ちなみに手前の緑は玉ねぎ畑ではなくて田んぼ 


DSC_0025 (750x499)















にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg



[ 2016/08/07 ] 石北本線 | TB(-) | CM(2)

玉ねぎ列車

Mint Jamさん、おはようございます。トレインマニアです。

 臨時貨物の運行が始まりましたね!真横から見ると14両編成の列車は長くて、画角に入りきらないようですね。撮影地は、相内付近なのでしょうか?

 夏の北海道は、観光地巡りばかりで、余り風景から現地が、推測できません。

 運行が早いのは、作物が沢山採れたからでしょうか?馬鈴薯と並んで、重要な農作物ですね。以前も書きましたが、北見のような寒いところで、稲作が出来るのは、驚きで、品種改良が進んだのでしょう!

 白滝と比べると、かなり遠方への撮影ですね。時間的には、活動可能でしょうけど、ガソリン代も余分に必要でしょう。

 これからも、時々、UPしてください。ちょい鉄おやじさんと共に、毎日楽しみにしております。
[ 2016/08/07 08:01 ] [ 編集 ]

Re: 玉ねぎ列車

こんにちは

貨物運行がいつもよりはやくてあれっと思いましたが、ちょい鉄さんによると、九州などの玉ねぎの生産状況があまりよくないらしく、早期の石北輸送になったみたいです

白滝以外での貨物撮影にとまどうばかり、おっしゃるとおりここは相内と東相内のあいだの稲田です
果たしてどうかと試しに撮ってみたら入りきりませんでした(笑)
裏道を行けば、自宅からここまでは20分ほどです
が、もうすこしひらけた留辺蘂側にいくとなるとさすがに遠い、気軽にとはいきませんね、ましてじょうもんはもっと遠い、、、

その代わりというか、北見駅を発車するかえしの便がまだ肉眼で見える時間なのはありがたいことです


自宅近くの畑の玉ねぎがどんどん収穫され、全国に出荷されていくんだと思うと、石北貨物が無くならないでよかったなぁと思いますね、
時間やりくりしてまた貨物撮影に出かけてこようと思います

[ 2016/08/07 16:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する