2018 031234567891011121314151617181920212223242526272829302018 05








兄弟ぶらり旅 1 車窓











   社会人2年目の長男と 中学生になった次男
   8月アタマに次男の夏休みに合わせて二人だけできしゃ旅に行きました
   「ハコダテ一泊二日ぶらり旅」


   息子二人で何に乗るかどこに泊まるか何を食べるか、細かいことまですべて企画し 
   交通費宿泊費ふたりぶんともふとっぱら長男が負担(まあ長男は交通費社員割だけど)
   オヤや祖父母からはご飯代を提供

   細かいハプニングもあったようですが細かいことまで言うつもりもないだろうしその細かいことは聞く気もないので 
   とにかく無事に言って帰ってきたのでよし 写真をみせてもらいながらお土産話を聞きました


   なにより大好きな兄ちゃんと二人きりで初めてのハコダテ 
   感動することいっぱいで次男坊はとてもとても楽しかったそうです
   もちろん仲良し兄弟二人だけでのお泊りたびなんて初めてだし とってもとってもワクワクしただろうし
   どんなに楽しかったろうと想像するだけでこちらもにいやける
   それはそれとして、親族はそっちに多く住んでいながらも長男が2歳の時以来ハコダテにいってないかあさん 
   うらやましかったです  いいなハコダテ 


   





(長男撮影)






















にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg










前日からじいちゃんちに帰省、朝4時半起床 5時半過ぎの普通列車で札幌へ



DSC_0014_convert_20160816144811.jpg






札幌発6時のスーパー北斗で函館へ
かあちゃんここまでお見送り  あーねむねむ

hutaritabi_convert_20160816145509.jpg









スーパー北斗の車窓から





DSC_0046_convert_20160814154259.jpg





樽前山

DSC_0054_convert_20160814154630.jpg







DSC_0062_convert_20160814154659.jpg




大沼

DSC_0074_convert_20160814154935.jpg







DSC_0078_convert_20160814155042.jpg





 駒ヶ岳

DSC_0082_convert_20160814155125.jpg







DSC_0087_convert_20160814155652.jpg






DSC_0102_convert_20160814155840.jpg






DSC_0104_convert_20160814155959.jpg






DSC_0107_convert_20160814160138.jpg






道南いさりび鉄道の車両

DSC_0108_convert_20160814160323.jpg







DSC_0110_convert_20160814160500.jpg






DSC_0116_convert_20160814160620.jpg







DSC_0121_convert_20160814160757.jpg







DSC_0124_convert_20160814161145.jpg







DSC_0126_convert_20160814161224.jpg







9時半ごろ函館着 良い天気だったようです



DSC_0128_convert_20160814161258.jpg








[ 2016/08/18 ] きしゃ旅 | TB(-) | CM(4)

素敵ですね~~(^^*)
お天気も良くて、ほんっとうに良かった~~o(≧∀≦)o
子供達のお出かけだと、
自分のお出かけよりも晴れて欲しいって
祈っちゃいますよね(^v^*)

先々で色んな電車が見られて
兄ちゃんと弟と一緒に遠くまで・・・
兄弟ふたりでワクワクしどうしだったでしょうね(^^*)

今回の台風は、
北海道全域にすごい雨を降らせたみたいでしたけど
大丈夫でしたか??
ニュースを視てびっくりしました。

↓手乗りカエルちゃん(^^*)かわいい~~♪
[ 2016/08/18 22:26 ] [ 編集 ]

車窓

北海道で生まれ育った人に北海道の風景がどう映るのかあまり想像できないけれど、
もう40年近く前に初めて渡った北海道の車窓を思い出します。
熟睡するには短か過ぎる青函連絡船に寝ぼけたまま降り立った夜明けの函館駅、
ちょっとした空き地を見てこれが「原野」という奴か?と思った事、
やがて本物を見て呆然とした事。
四角い車窓はまだ見ぬワンダーランドの入り口でありました。そんな事を思い出します。
兄弟も互いの自我が成長するにつれ微妙な関係になったりするものだけど、
仲が良いのは何よりです。いい旅になりましたね。
[ 2016/08/19 22:11 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは

お年頃の息子たち やっぱり親がいない、兄弟だけの旅というものの魅力
こんなワクワクはなかっただろうと思います(^^)
私もそういう日が来たんだなあと感慨にふけりました
晴れてほしい、楽しんできてほしい とにかくそればかりを願ってしまいますよね
仲良し兄弟ですので本当に楽しかったらしくて また二人での旅を企画しているようです

台風
雨風すさまじく 特にこの雨 いまだ私の周囲の地域での避難勧告や避難指示のアラームがスマホでなりっぱなしです
川が恐ろしく怒っているかのように見えます
私の住んでいる地域は幸いにもそういうのは出ていないんですが、
まだまだ続くみたいなので心配です
農作物への影響は免れません・・・


[ 2016/08/21 00:14 ] [ 編集 ]

Re: 車窓

こんにちは

> 北海道で生まれ育った人に北海道の風景がどう映るのかあまり想像できないけれど、

そうですねえ・・・私ではなく非鉄のダンナの感想ですと、 ずっと同じ風景同じのっぱらでつまらない
そうです
私はそうは思わないんですけれどもね
この写真の中にある樽前山、内浦湾、駒ヶ岳など なつかしく 
おなじみに見える野原にも当然ながら癖があり 見飽きないものです

車窓の四角い額縁から見えるものすべてが 新鮮でした
どこまでもいける そんな気持ちにさせてもらいました





[ 2016/08/21 00:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する