2018 031234567891011121314151617181920212223242526272829302018 05








兄弟ふたり旅 2 摩周丸





   今月アタマに息子たちふたりで行ったハコダテ


DSC_0166_convert_20160818082456.jpg






   函館に行ったら何を見るか?
   来訪歴のある兄のおすすめと弟のここに行きたい希望を叶えるべく綿密に計画を立て
   乗り鉄だけではなく観光も楽しんだみたいです
   
   とくに摩周丸はふたりとも興味深く事前にいろいろ調べてもいた場所
   青函連絡船の記憶があるかあさんにはなつかしく 
   船は苦手なのだけどもやっぱり連絡船の在った時代がこいしく
   いろんなものがかわってしまったけれどもまだ何か残ってる気がするようで
 
   甲板から見えた暗い荒波の隙間のイルカの群れの景色が今でも鮮明です 写真見てたらあの時の感覚がよみがえります



DSC_0158_convert_20160818081703.jpg




DSC_0162_convert_20160818081836.jpg




DSC_0168_convert_20160818082517.jpg






DSC_0192_convert_20160818083839.jpg








   摩周丸ののち つぎのおめあて、「道南いさりび鉄道」の車両にも乗車


DSC_0256_convert_20160818085132.jpg



DSC_0262_convert_20160818132851.jpg






   ながまれ とは 道南のほうの方言 よくばあちゃんも言ってた言葉
   
   

   おう よぐきだな、そこさながまれ~  て



   もうばあちゃん亡くなってしまってから
   私も私の両親もこっちに住む本家には来てない 
   私の父が「ながまれ」の文字を見て ばあちゃんの口癖だったのを思い出して 顔いっぱいに笑った
   写真ていいもんですね
 
     
DSC_0272_convert_20160818085753.jpg















   ご興味のある方は追記の一杯写真乗せてるんでどうぞお寄りください





にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg















   船の周りにも連絡船の名残

DSC_0163_convert_20160818082005.jpg







DSC_0169_convert_20160818082605.jpg







DSC_0171_convert_20160818083037.jpg





DSC_0172_convert_20160818083111.jpg




DSC_0174_convert_20160818122456.jpg





DSC_0176_convert_20160818122542.jpg





   かあさんの記憶の中のほとんどが占めてるのはこの雑魚寝エリア
   好きではなかったけど あの雑多な感じはいまはもう味わえない、自分も輸送されるモノであるという感覚

DSC_0198_convert_20160818084122.jpg




DSC_0183_convert_20160818083318.jpg






DSC_0187_convert_20160818083557.jpg







   やはり興味あるのは客室部分よりもコクピット

DSC_0190_convert_20160818083620.jpg





DSC_0191_convert_20160818083748.jpg







   ブラタモリ函館編に出演されてた船舶通信士のおかたがいて
   丁寧にモールス信号や周辺機器のことを教えてくれたんだとか
   ブラタモリの話もしたり自分の情報(出身地や鉄道好きとかいつもどおり)も伝えたり

DSC_0193_convert_20160818130625.jpg





DSC_0194_convert_20160818084342.jpg







DSC_0195_convert_20160818083923.jpg







DSC_0196_convert_20160818083951.jpg




DSC_0165_convert_20160819172258.jpg






   船は苦手だけど 連絡船はもういっぺん乗ってみたい


DSC_0207_convert_20160818084415.jpg








   摩周丸のあとは函館駅に戻って
   いさりび鉄道乗車


DSC_0249_convert_20160818084738.jpg



DSC_0252_convert_20160818084912.jpg





DSC_0254_convert_20160818140056.jpg




   運よく「ながまれ号」に乗れたそうです

DSC_0256_convert_20160818085132.jpg





   中身はなじみのヨンマルのまま

DSC_0264_convert_20160818085616.jpg



   壁にはメッセージが

DSC_0266_convert_20160818085657.jpg



DSC_0277_convert_20160818090055.jpg





DSC_0279_convert_20160818140252.jpg




DSC_0260_convert_20160819172524.jpg



DSC_0282_convert_20160819172555.jpg




   このぐりぐりが天才バカボンを連想してしまうかわいらしさ

DSC_0281_convert_20160819172637.jpg









   ながまれ号往復も写真がすごくてまだ整理できていません
   そのうち続く・・・


DSC_0283_convert_20160819173704.jpg








おまけ


函館と言えば
「スナッフルズ」のミルクレープ

DSC_0141_convert_20160817162410.jpg

DSC_0142_convert_20160817162524.jpg



「うにむらかみ」でランチ
いかさしとうにくら丼  いいもん食っとるわ

DSC_0151_convert_20160818081440.jpg

DSC_0153_convert_20160818081417.jpg

DSC_0155_convert_20160818081548.jpg





ラッキーピエロは夜に訪問だそうです

DSC_0146_convert_20160817162810.jpg




[ 2016/08/21 ] きしゃ旅 | TB(-) | CM(4)

こんにちは

兄弟ふたり旅 楽しく拝見させていただいております。
気のせいかなぁ~ 次男坊君の顔が少し大人びてきたような、それに背丈も伸びたかな。
兄弟二人で旅をしたことは一生の宝になりましたね。
驚いたのは金森洋物館のスナッフルズでティータイムをされたこと!!
実は私もあそこで必ずお茶します。

ながまれ号に乗れただなんてラッキーでしたね。
よかったよかった。

話は変わりまして北見市に大雨洪水警報が出て
jam様の住まわれる所は大丈夫かなと心配しております。
農作物の被害やまた線路の路盤や橋梁が流されるのではないかと案じています。
昨年 我が家のすぐ隣の常総市で川が決壊しました。
まず命を優先して高台に避難して下さい。
被害が最小限にとどまるようお祈りいたします。
[ 2016/08/21 16:32 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは

次男 現在反抗期の真っただ中です
反抗期と言ってもとてもとてもかわいいもんですが
ようやくそういう年ごろになりました

そういうときに 7つ上の兄は頼もしい存在のようです
その兄からプレゼントされた小さな旅は 次男にはとってもとっても嬉しい出来事だったでしょう
スナッフルズは もう函館と言えばこれですね!
函館によく行く知り合いからもぅ何年も前からここを進められ
長男は中学校の修学旅行で食べてました(笑)
次男はそれを聞いていたのであこがれだったようです


大雨の被害
私の住まう地区は大丈夫です
が ほんの少し先の河川敷は大変なことになっていました
雨が弱まってから安全なところから川を眺めましたが・・・ほかの住人の方も同様に多く
こんな状況は今までになく不安が募ります
まだ台風もやってくるというニュースもあり 緊張感続いています
被害が広まらなければいいのですが・・・





> こんにちは
>
> 兄弟ふたり旅 楽しく拝見させていただいております。
> 気のせいかなぁ~ 次男坊君の顔が少し大人びてきたような、それに背丈も伸びたかな。
> 兄弟二人で旅をしたことは一生の宝になりましたね。
> 驚いたのは金森洋物館のスナッフルズでティータイムをされたこと!!
> 実は私もあそこで必ずお茶します。
>
> ながまれ号に乗れただなんてラッキーでしたね。
> よかったよかった。
>
> 話は変わりまして北見市に大雨洪水警報が出て
> jam様の住まわれる所は大丈夫かなと心配しております。
> 農作物の被害やまた線路の路盤や橋梁が流されるのではないかと案じています。
> 昨年 我が家のすぐ隣の常総市で川が決壊しました。
> まず命を優先して高台に避難して下さい。
> 被害が最小限にとどまるようお祈りいたします。
[ 2016/08/21 22:30 ] [ 編集 ]

本当に素敵な旅だったようですね(^^*)
ブラタモリ(笑)船舶通信士の方、優しそう~~
「ながまれ」のエピソード素敵ですね(^v^*)
細かいところまで丁寧に写真を撮っていて
ワクワクします(^^*)
私も行ってみたいなあ~~~♪

↑台風の様子・・・
本当に大変なことになってますね。
こちらは、今のところほぼ無影響で
薄曇なだけで雨も風もありません・・・
関東も大変なことになってるので心配です。
まだ、立て続けにそちらに向かう可能性もありますので、
充分にお気をつけくださいね。

各地の被害が最小のものとなりますよう
祈っています・・・・
[ 2016/08/22 15:14 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは

ブラタモリ欠かさず見ておりまして
函館に行くということもあって函館編を何度も見直しました
やはり男子は 船やらなんやら乗り物が好きで コクピットやエンジンが好きで
あまりにそのあたりの写真が多くて整理するのに大変時間がかかっております(笑)
根掘り葉掘り旅の詳細は聞いていないんですが たくさんの写真で息子たちの旅のおさらいをさせてもらっています
兄弟っていいですねえ
私には兄がいますがそんななかがいいわけでもなく(笑)性別も違うため接点も少ないので 兄弟仲良くという感覚がいまいち実感できなくて うらやましいかぎりです


台風が去り青空が見えています
今日の午前中までは大変な荒れ模様でした 各地の被害も聞こえ
間近に見る川の恐ろしげな様子に言葉もありません
我が家は幸いなことに無事な位置にあるので避難勧告も出ませんでしたが 被害にあった方々、とくに収穫間近な農作物を前にした農家の皆さんのお姿に胸が痛みます

ほんとうに 異常な天候 こんなこといままでになく いろんな感情が入り乱れます
全国各地 これ以上の被害がありませんよう祈るだけですね
[ 2016/08/23 15:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する