小雨降る









DSC_0156_convert_20160905171406.jpg





     


   




   小雨を受けて散るひとひらが

   どす て 思ったよりガサツな音たてて落ちたのが 見た目より庶民的でよかった




   




DSC_0157_convert_20160905171459.jpg















DSC_0145_convert_20160905171437.jpg
(8/30 北見市の蓮池)







にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg



[ 2016/09/08 ] 花いろいろ | TB(-) | CM(4)

蓮の花

Mint Jamさん、こんばんは、トレインマニアです。

 台風13号の影響で、北海道はまた強い雨模様のようですが、大きな被害が出ませんように!

 北海道の水害による被害は、余り放送されなくなりましたが、馬鈴薯、玉ねぎ、人参の高騰で、産地北海道の風水害が併せて放送されています。
 現在の災害状況は、岩手県岩泉町の被害が最も多く放送されています。また、近畿地方では、5年前に発生した南紀方面の熊野川水系氾濫による被災者の慰霊祭と、復旧状況などが放送されています。

 蓮の花ですが、琵琶湖など関西の蓮の名所は、ペットとして飼われていた外来種の亀が捨てられ、蓮の茎を食べてしまい、大部分の蓮の名所は、枯れて見られなくなりました。寺院など一般客が制限された池などは、綺麗に咲いています。

 撮り鉄のマナーも、問題視されていますが、ペットを捨てに来るのも、飼い主の、自覚がないのでしょう。亀だけでなく、トカゲ、蛇などの爬虫類なども、夜の内に捨てに来る人が、多く居るようです。
 
 台風に影響された前線の大雨に、十分注意なさってください。

 北見方面のお便りを、毎日楽しみにしております。
 
[ 2016/09/08 00:27 ] [ 編集 ]

Re: 蓮の花

こんにちは

連日の天候不良で 気持ちも沈んできますね
知り合いに聞いて 初めて行ってみた蓮池
「最北の蓮池」という文句ののぼりがたってました ほんとう?(笑)
めったに観光地にはいかないんですがここはなかなかシンプルで
蓮池のオーナーさんが個人で開園しているのですが オーナーさんの感性で飾られた昔懐かしい感じのパネルや作りで 昭和感満載です
ここでもマナーは来客の良心に任されています
亀や爬虫類などをこういった池にはなっていくのは 大人です 子どもではありません
同じ水に生きるからと疑問を持たずにはなつひともいるでしょう、のびのびと広い池でいきていけよ~と 一見いい理由で
もっともっと責任もって最後まで・・・と思いますよね




北海道では
なぜ岩手ばかり報道されるんだ?と憤慨している人が少なくありません 
そりゃあ 地元は地元のことをたくさん取り上げますし
岩手に比べたら人的な被害が少なかったせいなのかもしれません

大動脈である日勝峠の崩落や新得の線路路盤流出、そうとうです おそらくご覧になっているかと思いますが検索してみてくださいませ 
十勝地方や南富良野はいまだ泥水被害で家屋に流れ込んだ汚泥処理が全く追いついていません 断水も続いています 避難生活も長引いています
被害前の収穫されたものや被害を受けなかった地域の収穫物が流通するのに北見峠しかなくトラック輸送始まってますが相当な負担なのだそうです 貨物列車が動けないままです
農作物や農地の被害はもうはかりしれず 畑の土が使えるようになるまで何年かかるか
牛や豚への水の確保が難しく処分に至っていたり 施設が被害を受けて搾乳もできない
大手食品食品会社の工場が泥水でやられて全く起動していません
10数年規模で北海道の農業の損失は全く埋められません
激甚災害申請をしているそうですが 激甚災害申請範囲だけで610億円 対象外含めると955億円
今後1000億円を超える見通しだそうです

[ 2016/09/08 10:20 ] [ 編集 ]

mint jamさんご無沙汰しております。私は今年8月初旬子供達と3年ぶりに自走で「大・大好きな大地!北海道」に行ってきました。私のつまらない渡道めぐりの拙いブログで後少しで三毛別→旧白滝周辺を綴ろうかと思いましたがこんなに台風で北海道が傷めつけられるとは悲しい限りです。雨宮のことはmint jamさんの記事の中のyoutubeで知る事が出来ましたが(8月6日に訪問しましたがあんなに川幅も浅かった川が線路の道床まで来たとは信じられない事であの賑わいを体験していたので尚更辛くて仕方有りません。尋ねたばかりの「雨宮、幾寅、新得、塘路…」壊滅的ですね。自然のこととはいえ悔しいばかりです。道路の不通箇所も凄い数になっていますし直ぐのは復旧の見通しが立たないのでは!それも、復旧には1ヵ月以上とか。 しかし
首都圏版のニュースには確かに北海道の報道は悔しいですが少ないです! →「なしてさぁ!」根室本線・石北本線は必ず復旧させるでしょうが、ひょっとすると他の線区は??只見線と同じく放置するのかも??。暑いと思っていたらもう秋です。冬前には何とか復旧箇所が増えて来ますようお祈りしております。 私の長きに渡る友人宅周辺「小樽、網走、中標津、釧路大楽毛」は一応大丈夫でしたが。
[ 2016/09/08 16:00 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは

北海道へご旅行なさっていたのですよね
あの三毛別に行かれて・・・その記事をぜひ読んでみたいと思っております
北海道で羆被害の資料はあちこちの博物館にありますが
最近の傾向なのでしょう、昔のように生々しい、何の覆いもかけない資料を
ふんわり真綿でくるんだようなものにしてしまうようで
そんななか三毛別のそれはrealです 
いかに悲惨な事件でも どこかで正確に伝えていくことは大事ですね そうでないと次の世代に伝わりません

白滝でも 報道はされませんが相当な被害はあったようです
少し奥まったところに行った集落内の橋は流され 農地に泥水が流れ込んで作物が被害にあっています
知り合いの農家さんは「十勝や南富良野に比べれば・・・」と言いますが
農家さんのお辛い気持ちには変わりないでしょう 胸が痛みます

根室線のほうは11月まで見通しが立たないとか それいじょうになるかもしれませんが、
10月末には雪が降ります
その前に・・・   とは思ってしまいますが
作業されている方々 現場にいる方々のご努力が並々ならぬものと想像できます
二次災害なく 安全に復旧できますようにと祈るばかりです

> 首都圏版のニュースには確かに北海道の報道は悔しいですが少ないです! →「なしてさぁ!」根室本線・石北本線は必ず復旧させるでしょうが、ひょっとすると他の線区は??

これは・・・残念ながらそう思われても仕方ないと私も思います
とくに 日高線の状況はかなり深刻です それこそ放置されたままの、それでも地元行政が何とかしようと手を入れていたところがまたずたずたになってしまって
これはかなり厳しいと 正直思います 胆振線のことが頭をよぎります
ですが 地元の関係団体の皆さんはあきらめていません、積極的な議論や情報収集が行われており
模索はしつづけている 同じローカル線の沿線にいるものとしては 
感情レベルではなく どうやったらちゃんと路線を維持できるのか 本当にまだその道は残されているのか
無理であるならば今後住人の生活の見通しは    考えなくてはなりませんね
[ 2016/09/08 21:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する