2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07









DL雨宮号

























DSC_0203_convert_20160910221136.jpg











DSC_0205_convert_20160910221250.jpg
(9月3日撮影 DLと雨宮12号のプッシュプル運行)










にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg





[ 2016/09/11 ] 雨宮21号 | TB(-) | CM(6)

こんばんは。
大雨の被害、心よりお見舞い申し上げます。
近所の大手スーパーで被災した?じゃがいもとタマネギ@37のセールを開催していました。購読している新聞の販売店から、JA北みらい扱いの男爵いもとタマネギ、各5キロ詰め合わせの通信販売の案内がきています。

雨宮君と鶴居出身のDLのpush-pullの写真に比べるとずいぶん片付いた印象を受けますが、職員の皆さんの努力は大変だったのしょう。シェアされた動画を拝見して、今シーズンの再開は難しいのは・・と心配していました。昨日は雨宮君はお休みでしたか?
6月にお邪魔したとき、若い職員さんが一人で修復していた井笠出身の客車も綺麗になって活躍しているようで、乗りに行きたいナ。

JR北海道が今後どういう方針を出してくるのかその発表の出し方を含めて心配しています。

被災された方々に”頑張って”伝えるしかないのが歯がゆいです。
[ 2016/09/11 20:32 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは

ありがとうございます、私はちょくぜつ被害は幸いなことに免れていますが
何度も何度も緊急避難メールが鳴ると 不安になりますね、被害を受けた地域の方々の皆様のお心いかほどかと思います
最近は少しずつ被害のニュースもこちらでも減るようになりました
少しずつ復旧しているんだと思いますが 復旧作業はまだまだ大変で量は減っていないようです

被害を免れた玉ねぎやジャガイモとうきびの収穫が始まっています
残念ながら石北本線も根室本線も貨物列車が滞っていて 大量輸送に至らず、
負担はかなりかかるもののトラック輸送で出回り始めているように思いますが
どうか早い流通再開を と 作業の方々のご苦労をおもいつつ 願うしかありませんね

>
> 雨宮君と鶴居出身のDLのpush-pullの写真に比べるとずいぶん片付いた印象を受けますが、職員の皆さんの努力は大変だったのしょう。シェアされた動画を拝見して、今シーズンの再開は難しいのは・・と心配していました。昨日は雨宮君はお休みでしたか?
> 6月にお邪魔したとき、若い職員さんが一人で修復していた井笠出身の客車も綺麗になって活躍しているようで、乗りに行きたいナ。

井笠の客車はとってもきれいでしたよ!
丁寧に整えてくださったスタッフさんのご努力のたまものですね
ほかの園内施設も少しずつ復旧して 元気を取り戻しています
雨宮号は週末運行、今週はお月見列車も走るのかな?
元気を取り戻さねば 元気な姿見に行く気持ちを起こさねば と 思っています

こちらはすっかり寒くなり朝晩は10度前後 秋になりました
すごいスピードで紅葉も進んでいます 佳い季節になってきましたので
このまま穏やかに・・・と心から願っています


[ 2016/09/12 09:05 ] [ 編集 ]

「北海道の農産物、釧路からのフェリーで搬出」という記事が内地で載ったのす。
代替輸送があるのはとてもうれしいことなのす。
鉄道も代替路線が確保されればいいのだけどもす。
新幹線じゃ物は運べないす。
でもまあ、よく考えてみるとすね、
内地の人もそれ以外の人も、農産物届かなくって
大災害の影響を間接的にかぶってること認識して
初めて自らが置かれている事態にまずいと気が付いて、
「代替輸送」の情報が流れると、「よっしゃあ」って
全国ニュースで流すもんなんすね。
これ自分らのことだったりするのす。げんきんなのす。
・・・ほんとよかったのす(うちらが)ゆたか
[ 2016/09/19 13:34 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは

私のニュースでこれを見ました
滞っていた北海道の農作物がようやく出荷されて ほっとしています
北見駅や帯広駅に積まれてるコンテナみてたら・・・せつないものでしたから
地元スーパーとかに並ぶ秋の野菜はそんなに高値にはならないようです
被害を受けていない農地の作物の生育が良かったことと
被害を受けた農地に残る農作物の質がよいのだそうです 
ことしはとうきびもたまねぎもじゃがいもも 昨年よりもとってもおいしいと 農家さん申しておりました
被害を受けた農地の整備 元に戻るには数年かかるんだそうです
何かちょっと不穏な影響が出てくるのは 来年 再来年もありえそうです

代替えバスの確保そのものもバス会社のほうに余裕がなくってたいへん、
かき集めている状況 と 聞いてことはあるんですが
ふと思ったんですが JR北海道ってバス会社もありましたよねえ、そのバスこっちに持ってくるほどの余裕はないんでしょうか
こういう時のために 小さな疑問 

道内日勝峠や新得方面はまだまだ まだまだ まだまだですが
交通網はなんとか復旧始まっています 
雪が降る前に被災地の生活が 凍えるものでないこと願います
もう台風要らないし・・・
[ 2016/09/20 08:26 ] [ 編集 ]

以前、日本テレビの「ドキュメント2016」とかいう深夜番組で
高速バスを含む北海道内のバス事情についてリポート番組がありました。(STV製作?)
修学旅行でも使われるバスですが、
もう「老朽化」にタイムリミット・・・いや過ぎてるらしいです。
特に個人事業者については、内地で使っている中古車も手に入りづらいようなのです。
バスが動かなくなれば即廃業、いつ動かなくなるかというバスと運命共同体・・・らしいです。
(もちろん、「碓氷峠スキーバス事故」にもあるように運転手確保もままならない)
JRもバス事業にはキハ40同様見切りをつけていて、
子会社化して分離しているのかもしれません。
(東日本の岩泉線の代行バスはJRバスでなく「東日本運輸」?とかいう会社ですし確か)
第一、時刻表にも昔は「国鉄バス」についてけっこうページを割いて書かれていたのに、
今では利用者もルールについて(切符を通しで帰るとか)わからなくなっています。
JR北海道の意欲の有り無しもありますが、
バス代行はけっこう難しいのかもしれません。
・・・すんませんしったかぶりのはじめっち他
[ 2016/09/22 13:32 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは


> 以前、日本テレビの「ドキュメント2016」とかいう深夜番組で
> 高速バスを含む北海道内のバス事情についてリポート番組がありました。(STV製作?)

そうだったんですね、見たかったなあ

今回の交通網の打撃により いろんなお立場の方々から、
「さっさと代替えバスにしたらいいじゃない」とか「なぜもっと早くバスにして、時刻もHPに乗せないの?」とか
声をたくさん聴きました
で、去年やはり石北本線で大雨による路盤流出があって2週間ほど運休だった時に
代替えバスが出たんですが そのバス、地元のバス会社のほかにも北見やら網走やら旭川までいろんなバス会社のバスが往復していたんですね
その時聞いたのは、バス会社の方にも余裕がないこと 使用できるバス車両をかき集めるのに大変苦労していたこと
たしかに地方のバスは相当なベテランバスでしたしね おっしゃるとおり運転士さん確保もそうですね
 
そのあたりの情報もなかなかなくて いろいろ疑問ではありました
おしえてくださりありがとうございます!!
[ 2016/09/23 16:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する