2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03









カムイチェプ


















   秋鮭釣りの最盛期

   ここでいつもいつもこの季節竿が海に向かって何本も何本も立ってるのを見ているんですが 
   釣れた瞬間を見たことがありません なぜなんでしょう そんなポンポン釣れるもんじゃないのでしょうね
   家族についていくのはいつも渓流釣りで、海釣りしたことないので・・・どんなもんなんでしょうね 時間と釣果の効率


   鮭 アイヌ語で カムイチェプ(kamuy cep)  神の魚

   海の恵み ありがたや










DSC_0065_convert_20161022175353.jpg










   神の魚のいのちかがやく


cep_convert_20161023224322.jpg















   先日 網走にある農大の収穫祭に長男と行ってきました
   そこで行われていた「農大マルシェ」
   お野菜や地元産の食品などいろいろ安く売っていてかあさん興奮 兄ちゃん荷物持ち
   農大のおいしい屋台の食べ物も堪能しました さすが農大収穫祭

   農大マルシェ参加店舗に斜里町宇登呂の「チェプ饅」ありました
   肉まん仕様の外見の中には 鮭 これが旨し  
   鮭のチャンチャン焼きをイメージしたみそ味のおいしい餡がたっぷりあつあつ 兄ちゃんあっという間に食べる食べる
   何度でも何個でも食べたいチェプ饅  風が強くて天気がくるくる変わる寒い日にはピッタリ 大変おいしゅうございました


noudaisai_convert_20161022175153.jpg

チェプ饅 お取り寄せできるそうです ぜひ!   → チェプ饅



   農大と言えば大根踊り 見てきました 応援団っていいですねえ たまりませんあの心意気
   チアガールに交じって網走のゆるキャラ「ニポネ」さんも踊ってました
   若いっていいなあ

noudaisai2_convert_20161022175215.jpg










にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg



[ 2016/10/24 ] 釧網本線 | TB(-) | CM(4)

牧歌的

息子が音威子府の高校に居た頃、先生の一人が浜頓別辺りの海岸で釣り上げた秋鮭がそのまま調理実習の食材になったとの事。
家で食べきれない程の豊漁だったならば結構釣れるのかもしれませんよ。
しかし牧歌的過ぎる学校!
[ 2016/10/25 20:40 ] [ 編集 ]

Re: 牧歌的

こんにちは

> 息子が音威子府の高校に居た頃、先生の一人が浜頓別辺りの海岸で釣り上げた秋鮭がそのまま調理実習の食材になったとの事。

素晴らしい!
そういう加減での「いいゆるさ」が 北海道らしい というか 音威子府らしいというか(^^)
ウトロにすんでいたときは、たくさん釣れたからやる、とかいって
自宅にいっぱい鮭やイカをもってきてくれた近所の皆さま
新婚当時はその多さと、さばき方もよく知らなくて途方に暮れた記憶があります
でもそのおかげでどんな大きな魚も恐れることなく処理できるようになり 保存食も作れるようになりました

たぶん 私が何度も目にしていた光景で釣ってるの見たことないのは たまたま?なのかと思うんですけれども、
寒い中 たき火などで暖を取りながら じっとその竿の動きを見ている方々を見ていたら
・・・何とか報われてほしいと願わずにいられませんね
[ 2016/10/26 08:48 ] [ 編集 ]

次回の渡道の予定はちゃんとこの農大の収穫祭のスケジュールにあわせて組みます

チェプ饅やらニポネに逢いたい訳ではありません
チアガールの大根足 いや 大根踊りに逢いたい
そう念願しております(笑)

浜の竿 ・・・ こないだ見てたら
一匹釣れて釣り師のおやじ浜に釣りあげたデカい鮭を足で蹴っ飛ばしてましたよ(笑)
インサイドキックで波打ち際から陸の方へと

Jamさんが案内してくれた川 遡上する鮭のウロコが秋の陽に輝いていました
ただただ命の輝きに心が清められました

見せてくれて ありがとうございました
[ 2016/10/27 13:08 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは

> 次回の渡道の予定はちゃんとこの農大の収穫祭のスケジュールにあわせて組みます
>
> チェプ饅やらニポネに逢いたい訳ではありません
> チアガールの大根足 いや 大根踊りに逢いたい
> そう念願しております(笑)
>


えーと、農大祭・収穫祭は例年10月10日ですので(^^)
どうぞおいでくださいませ(農大関係者ではないですが)
おいしい、オホーツクの食材や 農大で作られたお野菜や食べ物がお安いうえにおいしいです!

> 浜の竿 ・・・ こないだ見てたら
> 一匹釣れて釣り師のおやじ浜に釣りあげたデカい鮭を足で蹴っ飛ばしてましたよ(笑)
> インサイドキックで波打ち際から陸の方へと

記事では触れませんでしたが・・・実は
釣り人のマナーも悪い噂を多数聞いております
釣った魚への礼儀 というものはまあ人それぞれですから文句は言いませんけれども、
釣った魚が雌だった時には おなかの中のいくらだけとって実をそのままそのあたりに捨てたりしてたことが多かったそうです
(オスは身が美味なので捨てないのでしょう)
もちろん臭いもすごいですし、それを食べにくる野生の動物もたかるし ひどい状態だったことがありました
それが指摘されたのはずいぶん前でしたので最近はパトロールもあるようで減少したとは思いますけれども

> Jamさんが案内してくれた川 遡上する鮭のウロコが秋の陽に輝いていました
> ただただ命の輝きに心が清められました
>
> 見せてくれて ありがとうございました

いえいえ せっかく北海道に来られたのですから(^^)

[ 2016/10/28 12:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する