北の風景 2016.12.07 (水)





   




   なにもない日 とは いつもとおなじ生活が在る  ということだね

   そこに在り続けてくれていることが いとおしいのは
   私らは 長い時間といのちかけたうえに生かされているのだと思えば

   ほんのすこしだけ 私もお前らをわらってやろう






   雪 降る降る
   何もない日の愛おしさ








































にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg








Secret