2018 031234567891011121314151617181920212223242526272829302018 05








冬至













   久しぶりに 師の声が響く


   ひとは「内に在るものに包まれる」もの



   愛しい人を思えば 愛しい人に包まれ

   憎しみ恨みを思えば 憎しみ恨みに包まれる




 


   



   今日を境に 日が長くなるのだから
   すこしは心にひかりが差すといい
   
























にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg







[ 2016/12/21 ] nup-hon-kesh  | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する