北の風景 2016.12.30 (金)








   



   きしゃの来ない時間に暮れる太陽


   今ここに来てきてくれたらなあと思うけども  きっときしゃが来たら今度は雲が陽を隠す 
   たぶんまちがいなくそんな感じ




   そこに在る 無い にこだわり続け  
   そこに無い時は在るものを 在るときは無いことを 豊かに想像できるのはヒトだからこそ

   






 



















   大きくふりかえれば 
   重い一年でした






   現実をキャッチしきれない自分の器の浅さ薄さに打ちのめされるまいにち

   そんななかでもひとつひとつ丁寧にめくれば たいせつな出会いがあり 学びの時があり
   オホーツクの豊かな風景に癒され励まされたこと 
   とくに息子たちが 故郷を胸に今それぞれの社会でそれぞれに前向きに過ごしていること 感謝です








DSC_0113_convert_20161222150951.jpg














   明日のこともわからない日々の連続
   それでもまた 大切なものを大切にする気持ちを忘れることなく過ごしていようと思います   

 



    
   拙ブログにお越しくださった皆様 
   今年一年 お世話になりました ありがとうございました



   
   みなさまのまいにちが 平穏で ご無事で こころ豊かでありますように お祈り申し上げます






DSC_0118_convert_20161222151027.jpg








     よいおとしを











   ever green     Mr. EIICHI OHTAKI







  













 







にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg




                        
Secret