2018 031234567891011121314151617181920212223242526272829302018 05








眠るに時があり







   




   もう何も言いたくないと思い 何か言わねばと思い
   


   
   何度これ繰り返したかな








   


   きっとまだ繰り返すんだろうから






   いつかは 鈍さの時を学んできちんと眠りたい

   そうして朝日を涙することなく浴びるんだ
   いつか













DSC_0035_convert_20161228001037.jpg
(緋牛内)














にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg





[ 2016/12/29 ] nup-hon-kesh  | TB(-) | CM(2)

「現場」に立って

このところ朝夕のきれいな光線を生かした写真が多くなりましたね。感心しています。
ただ、石北本線の時刻表を見ればそもそも朝夕の時間帯しか生活列車は走っていないのも事実。
改めてびっくりしました。この冬は白滝周辺でも初見参と思っていたのですが、この本数を見れば躊躇してしまいます。
jamさんの撮る石北本線は切なく美しいですが、滅びの美とならぬことを切に願います。
その「現場」に立って冷徹な現実に向かい合うつらさもあると思いますが、窺い知れぬ地元の想いに心を寄せられる貴重な場でもあります。

今年も拙ブログに数々のコメント有難うございました。また来年も「現場」の心を届けて下さい。良いお年を。
[ 2016/12/30 10:37 ] [ 編集 ]

Re: 「現場」に立って

こんにちは

最近になって、家族の活動時間がきしゃの時間とタイミングよく 念願の朝日、夕日に出会えました
おっしゃるとおり、通勤通学のためのみのダイヤに減便され、私がいままで家事を終えてやれやれという時間にはきしゃが走らなくなりました
とくに 白滝は、、、9時台14時台がなくなってしまって 撮影もそうですがそもそもこれで遠軽までの買い物や病院の行来してたものは いまはどうしているのかと気がかりです

> jamさんの撮る石北本線は切なく美しいですが、滅びの美とならぬことを切に願います。

地元の鉄道ファンの、やはり写真とられているかたがよく「鉄道風景の写真を撮り、みんなにみてもらって、こんなに自分とこの鉄道は素敵なんだと伝えたい」とおっしゃいます
私にはとてもじゃないですがそんな腕はなく、ただ、写真を通して多くの方々と出会えたのは確かなことです
自分が納得するまで ただただ見逃すことのないよう、自分にできることをやれるよう、むきあいたいとおもいます

今年もお世話になりました
よいお年を
[ 2016/12/31 06:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する