2018 031234567891011121314151617181920212223242526272829302018 05








ヌプンケシの朝











   朝に願うことはいつも同じ
   今日も一日 大切な人たちが無事で 穏やかでありますように








(端野)













にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg


[ 2017/01/15 ] nup-hon-kesh  | TB(-) | CM(2)

鏡開きも過ぎてからなんですが、おめでとうございます。今年もホッコリするような写真待ってます。

正月休みに雨宮君(学生時代のクラスメイトに(あまみやくん’という学生がいました。)の現役時代の写真がないか、手持ちの書籍と汽車好きだった父の遺した書籍(さすがに父の本は国鉄関係だけでした)を漁ったのですが郷土資料館に掲示されている以上のものは見つかりませんでしたが、’蒸気機関車復活ものがたり’と言う本に廃車から復活までの元機関士さんの定期的なメンテナンスがあったと紹介されていました。

写真の下、中央やや左に写っているのはハッサク君のイッポのように見えるのですが??
[ 2017/01/17 09:11 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは
こちらこそ よろしくお願いいたします

>
> 正月休みに雨宮君(学生時代のクラスメイトに(あまみやくん’という学生がいました。)の現役時代の写真がないか、手持ちの書籍と汽車好きだった父の遺した書籍(さすがに父の本は国鉄関係だけでした)を漁ったのですが郷土資料館に掲示されている以上のものは見つかりませんでしたが、’蒸気機関車復活ものがたり’と言う本に廃車から復活までの元機関士さんの定期的なメンテナンスがあったと紹介されていました。


そうだったのですね
なかなか当時の写真 巷には出回らないようです もしかしたらそれこそ丸瀬布の昔から住んでいらっしゃる方なら
個人的におもちかもしれませんが・・・
鴻之舞鉱山の資料館に 鴻紋軌道を走っていたやはり玉ねぎ煙突の機関車の写真が少し残っていましたが
当時そこに住んでいた方や鉱山関係者ならもしかしたら持っているかもしれないとさがしても
やはりなかなか出てきていないようです
でも なんだかそうやって探し求めていくことがとても楽しく
知ることはやはり楽しく こればかりはやめられそうにありません
 
> 写真の下、中央やや左に写っているのはハッサク君のイッポのように見えるのですが??

そこに気づいてくれる方がいらっしゃるとは(笑)
残念ながら八朔のしっぽではありませんが 似たような猫じゃらしは写っていたのです(^^)
写りこんだときは「あッ」と思ったのですが かわいらしくて(^^)

[ 2017/01/17 22:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する