車窓の故郷








   
   春香るひとすじのレールの我が故郷
   






(長男撮影 旧白滝駅跡)












にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

kisyakiha3_convert_20130617123548.jpg














DSC_0022_convert_20170418180234.jpg
下白滝信号所



DSC_0026_convert_20170418180357.jpg
白滝駅







DSC_0029_convert_20170418180322.jpg
上白滝駅跡





DSC_0032_convert_20170418180419.jpg
奥白滝信号所







[ 2017/04/17 ] 旧白滝 | TB(-) | CM(4)

雪解け

 Mint Jamさん、こんばんは、御無沙汰しております。トレインマニアです。

 ご長男の写真ですが、キハ183の車内からですね!先頭車か最後部車かは、写真からは不明です。

 昨年の3月に遠軽から生田原方面、名寄、旭川、札幌近辺を訪ねて、1年1か月が過ぎました。

 ちょい鉄おやじさんやみみ2006さんとも、お会いできていないので、ブログを拝見するのみです。

 今の仕事は、休暇の自由がきかないので、困りものです。この年齢で雇用してくれるだけ有り難いのですが!退職しないと、近隣以外は、出掛けられない感じです。

 Jamさんも、健康に注意され、ブログを毎日UPしてください。楽しみにしております。
[ 2017/04/17 20:43 ] [ 編集 ]

Re: 雪解け

こんにちは、おひさしぶりでございました

私も昨年末からいろいろ自分の置かれている環境が変わりまして、
心身のバランスを獲るのに四苦八苦しております

息子は仕事も慣れてきて 生き生きと日々過ごしているようです
それが一番の安心ですね

写真は 息子が札幌に出張するときに乗ったオホーツクの先頭車両からのものだそうです
写っているのは旧白滝駅跡です
このほかにも下白滝駅跡、上白滝駅跡、奥白滝駅跡を写真におさめているのですが
ちょっと寂しげすぎたのでこの一枚だけアップしました
後ほど追記でほかのしゃしんをあげます

いつのまにか 春の花の咲く季節になっていました
白滝のようにすぐそこを歩いたら見つかるような環境ではないので ちょっとかなしいですが
なんとかいまいる場所での幸せな風景をみつけ 過ごしていこうと思っております

季節の変わり目、どうぞお体たいせつにされてお過ごしくださいませ
いつもありがとうございます


[ 2017/04/18 08:09 ] [ 編集 ]

こんにちは

18日から昨日まで北海道にお邪魔していました。

雨宮君の機関庫を尋ねました。扉が開いていたのでちょっと写真を撮らせてもらいました。ちょうど居あわせた地元のファンの方がボイラーの検査が無事終了したこと、数日中に試運転が始まることを教えて下しました。かねてから気になっていた燃料の置き場所についてお尋ねしたところ、現在連結しているような小さな”炭車”を連結していたこと、路線長が長かったため”水”も途中で給水の必要があり、給水設備があって現在も現地に説明板がある、と教えてくださいました。

”運動場”は開村式までには無理でしょうか。しばらくはDLとプッシュ-プルでしょうか。工事標識には工事期間5月末までとありましたが

遠軽町のHPに出ていた”林鉄の看板”を見に行ったのですが見当たりません。出会った地元の方に尋ねたら”冬季は外して保存”とは。標柱と鏡台跡はしっかりとみられました。

22日ににりくべつ鉄道の運転体験をしてきました。私の運転中にカメラを構えたファンの方がホーム端でカメラを構えて”警笛鳴らそうか”と考えた途端、”指導運転士”が私の足を蹴飛ばして警笛を鳴らし、私の手の上から制動ハンドルをつかんで非常ブレーキをかけました。運転席から見ていると確かに危険だと良く解ります。貴重な体験でした。

上白滝、旧白滝駅跡を尋ねましたが、ただ寂しいだけ。言葉なし。

強風、雨、雪のおまけ付き。
秋に林鉄に乗って、撮りにまた・・予算申請しなくては。

[ 2017/04/23 21:46 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは

おいでになられていたんですね、昨日一昨日は寒い日でした、お風邪などひかれませんように

雨宮号 私もFacebookでチェックしていますが 園内はまだまだ復旧作業中ですが 試運転も無事に行ったと聞きました
29日の開園に向けて皆様必死に作業されていると思います、
私もGWには雨宮号に再会し じっくりこの目で見てきたいと思います 

りくべつにはずいぶん昔に・・・10年ぐらい前になるのかなあ、
まだ長男が小学生で 次男は保育園児 運転体験もまだまだ構内のほんの少しの距離
そのときに指導の方やスタッフの方が もっと運転できる距離を伸ばしていくんだとおっしゃっていましたが
今本当にずいぶんと距離が伸びましたね 私も先月ちょっと見に行きましたけれど りくべつは正直いまのJR北海道の路線よりも元気があるななんて思ってしまいました

このごろ すこし 収まりかけては来ていますが 先月はたくさんたくさん撮影者の撮影位置の危険性について
うわさなど聞くことが多くありました 
クルマを運転する立場で 歩行者の動きはやはり危険を感じることが多いもの
それを知っている自分たちが 鉄道撮影の際にそれを端に置いておいて自分は大丈夫という感覚を信じてはいけないんじゃないかなあ、なんて 思わされます 
気を付けて撮影を楽しみたいなと思います

GW中には 丸瀬布だけではなく白滝にも足をのばすつもりです
ただ 鉄道風景の撮影ができるのかどうか・・・・あまりに さびしくなりました ほんとうに沿線はさびしくなりました
カメラを持っても ただ立ち尽くすだけになってしまうかもしれません

白滝は春の花の季節を迎えています それらとの再会をも楽しみに 白滝に行こうと思います


[ 2017/04/24 09:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する